« ムアリングライン・舫(もやい) | トップページ | ♪ジングルベ~ル・・in 老人ホーム »

小春日和のセーリング

3220  どうしても今日でなけらにゃ
           ならん用事はなく

3221  延ばせる事は後日に回して
           今日のセーリングだ

3187  朝日を正面に見ながら
           南東へ 南東へ

3226  途中で風がなくなったが
           そのまま帰ると用事が待ってるから・・

近所の島を七つほど、八割がたエンジンの力を借りて
五時間ほどで回る。

中部瀬戸内海には大小取り混ぜて島が多く
五時間・20マイルで七つの島を回るのは
それほど珍しい事ではなく、もう少し船脚が速く
もう少し時間があればもっと多くの島を回る事ができる。

島と島との間・・海峡は潮通しがよく、
週末なら多くの釣り船で賑わい、ヨットが通るのは
至難の業(わざ)だが ナニシロ今日は平日だから
釣り船の船長はほぼ全員が高齢者で その操船は
優しい・・ユックリって事です・・からノロノロと動くヨットでも
通りやすい。

この季節の服装は、シャツにポロシャツ、その上に
オーバーシャツでダウンベストだが、陽が昇るに連れて
気温は上がり 黒のベストの肩すじからホカホカ
し始めるから まずベストを脱ぎ、オーバーシャツの
ボタンを外して汗をかかないようにする。
で 熱い(インスタント)コーヒーを飲みながら、
賞味期限が(少しだけ)過ぎたクッキーをかじる。

この冬は寒波の襲来が遅く、昼間の気温は15度を越え、
重装備だと汗をかく。  このまま寒くならなくても・・
・・アタシャ困りませんがネェ down    down
   皆さんはいかがです?ブログランキング ヨット

  yacht          maple         maple        yacht

|

« ムアリングライン・舫(もやい) | トップページ | ♪ジングルベ~ル・・in 老人ホーム »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46917653

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和のセーリング:

« ムアリングライン・舫(もやい) | トップページ | ♪ジングルベ~ル・・in 老人ホーム »