« 冬支度・・on  ヨット | トップページ | 白石瀬戸 »

抜いたドォ~!

3245  ヨットでヨットを追い越すことは
           まれにあるが

3246  エンジンで走っていても他の船を
           追い越すことは滅多にない

3247  ヨットに追い越されたタグボートの船長も
           愉快ではなかったろう

小さなタグボートで二隻の大きな台船を曳航している
とは言え、これほど間近に動力船を追い越したのは
長くヨットに乗っていても 多分 初めての経験だ。

普段 五ノット前後で動いているヨット乗りは
自身の遅さに中々気付かないが、他の動力船から
見ると その遅さは異常に見えるらしく、件(くだん)の
タグボートの船長もそう思っていたようで徐々に近づくヨットを
チラ見しながら追い越させた(ように見えた)。

100メートルの船団を追い越すのに5分かかったから
スピードの差は分速20メートル、時速0,66ノット!
秒速では0,33メートルで そよ風よりも遅い。

僅(わず)かな差ではあるが、速いのは歴然だし
動力船を追い抜くなんて経験は
普通のヨット乗りにとっては極(きわ)めて稀(まれ)な
経験でワクワクする。

・・ってことは・・いつもヨットを追い越して行く動力船の
乗組員は いつもワクワクしてるんだろうか?

当時 ヨットのスピードは5,5ノットだったから
タグボートのスピードは5ノットくらいだったことに
なる。 いったい何処から来て何処までいくんだろう。

こちらの応援クリックよろしくです down   down
                    ブログランキング ヨット

    yacht             ship      ship       yacht

|

« 冬支度・・on  ヨット | トップページ | 白石瀬戸 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

コメント

>他の動力船から見ると その遅さは異常に見えるらしく

それで合点がいきました、走っているヨットの前を、他の動力船が無理にでも横切るのが・・・

他の動力船からはヨットが異常に遅く、というか、止まってるように見えてたんですね~

投稿: オリオン兵藤 | 2009年12月16日 (水) 21時30分

日曜日のセーリングでは敢えて意図した
訳でなく、レース集団に突っ込んで
しまいましたが、邪魔だ~!とばかりに
レース艇が直ぐ前や後ろを突っ切って
帆走して行きました。

彼から見たらオリビアも止まって
見えたかも、、(^^ゞ

投稿: セニョール | 2009年12月16日 (水) 22時05分

オリオン兵藤さん

ピョンピョンと波の上を飛ぶウサギ達は 亀の動きを予知できず、ついつい前を横切ろうとして大きく迂回しなきゃなりません。 スタート前なら”スターボー!” と言われます。  (o^-^o)

投稿: まさゆき | 2009年12月16日 (水) 22時19分

セニョールさん

障害物を避けるのはレース参加艇の責任ですから 彼らも良い練習になったかと思います・・にしても、彼らのセーリングはワタシの機走よりも速い!
          (*^-^)

投稿: まさゆき | 2009年12月16日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/47010503

この記事へのトラックバック一覧です: 抜いたドォ~!:

« 冬支度・・on  ヨット | トップページ | 白石瀬戸 »