« 優勝の10番・・from PANAMA | トップページ | 改造ビフォーアフター 続 »

四郎三郎礁・・in 仙酔島

3236  四郎三郎礁

古い港街の面影を残す鞆の浦(福山市鞆町)は
今 港の埋め立てで世論を二分している。

世論を賑わしたおかげで観光客は増え
市街地の狭い道路はますます込み合うが
観光業者は喜んでいる。
現状の環境を維持する事は歴史と観光資源を残す事に
つながり、埋め立てを決行すれば歴史と景観を
破壊する事につながる。

鞆の浦の沖合い300メートルに仙酔島が浮かぶ。
ここも観光の島で、訪れる客の狙いは温泉とタヌキだ。

静かな島で旅の途中に立ち寄るヨットが多いが
南からは狭い水路を抜けねばならず、北からの方が
アプローチしやすいがこちらにも岩礁がある。
それが四郎三郎礁だ。

単独障害でここだけ避ければ回りは深いが
どう言う加減か、鼻歌まじりで舵をとっていると
このブイに行き着き、あわてて変針しなきゃならん・・
・・と 他所からのヨットの話を聞く。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_89e9.html

師走も中旬になって段々冬らしく寒くなったんで
ヨットに出会う機会がグンと減った。
彼らまたは彼女らは冬眠してるんだろうか?

こちらの応援クリックよろしくです  down   down 
                    ブログランキング ヨット

yacht         snow          snow           yacht

|

« 優勝の10番・・from PANAMA | トップページ | 改造ビフォーアフター 続 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46967514

この記事へのトラックバック一覧です: 四郎三郎礁・・in 仙酔島:

« 優勝の10番・・from PANAMA | トップページ | 改造ビフォーアフター 続 »