« なんでか? | トップページ | 上弦の月 »

すうかり秋に・・

3176  イチョウの葉の黄葉

3177  こうよう・・とは違うが・・

船底をガリゴリとこすっていた
三週間前までは半ズボンでウロウロしていたが
十一月になって急に涼しくなった。 で 三日前からは
涼しいのを越えて寒くなった。

暑さ寒さは感じるが 四季を感じないヨット乗りに
とって、秋は嬉しい季節ではない。
秋になったってことは 次に来るのは冬ってことで
冬になればいくら瀬戸内海でも寒くなる。

寒くなると 家から出るのさえ億劫(おっくう)に
なるんで、海に出る なんて家人に告げると
ため息と共に白い眼で見られるが、止められるような
事はない・・のは・・元気なら留守の方が都合が良い
と思っているようだ。

四季を感じない と書いてしまったがごく稀な泊地では
デッキの上から花見ができたり紅葉見物が
できるような場所があるようで、そこのヨット乗り達は
春夏秋冬を肌と目で感じる事ができる。

ところが 風光明媚と称される瀬戸内海では
春と夏は肌と目で感じるが 秋と冬は温度でしか
感じない。

なぜかと考えると

秋の場合、ほとんどの島のほとんどの植生は松で
針葉樹の松は通年色を変える事はなく、たまに
色を変えた松があれば、それは松喰い虫か
松枯れ病なので 風情とは言えないし

冬の場合は、雪でも積もれば冬の景色になるが
瀬戸内海では 雪はたまに降るが積もる事は
ほとんどないし、珍しく積もっても昼には消えてしまい
雪景色も見られない。

だからヨット乗りは 時には山に行く
そうしないと 春夏秋冬が分からなく
なってしまうからだ  down  down
皆さん、どうしてます?ブログランキング ヨット

  yacht       maple      snow       cherryblossom    sun 

|

« なんでか? | トップページ | 上弦の月 »

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46795492

この記事へのトラックバック一覧です: すうかり秋に・・:

« なんでか? | トップページ | 上弦の月 »