« 禁漁区だっちゅうの・・in 白石島 | トップページ | ゴミから資源へ »

浚渫船・・・働く船

3049  潮流の速い瀬戸内海では
人為的に掘り込んでも短期間で浅くなる。

夏前から 近くの港の大型船の
航路が浅くなったらしく、浚渫船が数隻集まって
航路に貯まった堆積物を掘っている。

たまたま近くの岸壁を自転車で通り掛ったら
その浚渫船のバケットを交換していた。

3051  沖でヨットで見る時には
廻りを ”警戒船” と書いた横断幕をかかげた船が
早くから ”只今工事中なので大~きく迂回して下さ~い”
と注意を促すもんだから近くで見る事はなかったが・・

・・目の前で見ると  コリャァ 大きい。

この船は 三本の鉄棒を海底に打ち込んで
船を固定し、ほぼ正確に所定の位置を掘り進み・・

・・要らん世話だろうが その掘った跡は
ヨットから魚探で見てみると航路にキッチリ直線で
海底は水平になっている。

自走能力はないが 居住性は良さそうで
後部には二階建ての居住区があり多数の
作業員が泊り込みで生活している。

(おそらく)生活廃水はそのまま海にレッコだから
近づかぬ・・がよろしかろうと・・思ってます。 down   down
        近づいて見たい気はあるが・・ブログランキング ヨット

    yacht          bicycle

|

« 禁漁区だっちゅうの・・in 白石島 | トップページ | ゴミから資源へ »

無題」カテゴリの記事

10ノット 10マイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46434193

この記事へのトラックバック一覧です: 浚渫船・・・働く船:

« 禁漁区だっちゅうの・・in 白石島 | トップページ | ゴミから資源へ »