« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

一歩、二歩、三歩・・

3139  トラブルの主因だった
ドライブはベアリングを換え オイルシールを換え、
ベベルギアのナットを取り付け・・
ギアオイルの漏れも
見当たらないのでいよいよエンジンの搬入だ

3138  ここまでは友人の
ユニックの助けで搬入できた。
ここから船尾方向のドライブに向けて
あと50センチ・・

・・その移動には機械は使えないから
一人力または二人力 で板の上を
滑らせながら押し込み ドライブと繋ぐ。

あとはパネルの設置、配線、配管 を
すませて試運転になり、ペンキと
ペラクリンを塗ればいつでも下架できる手筈に
なっては来たが、ダイエットを兼ねたペンキ落としで
肩も 腰も 首までも凝ってしまったから
これが治まってからの作業になる。

徐(みち)まだ半ば・・・か?

ともあれ 上架する時の先が見えない状況に
比べると 少しは光明が射した と言うか
  先が見えたか? down  down 
ふぅぅ ヤレヤレ・・ブログランキング ヨット

  yacht        shine     shine      yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉・・秋

3131  バタバタしている間に
紅葉前線は平地にまで近づいた。

ワタシは時々山登りをするから 紅葉の山路を
歩く楽しさが分かるが・・・
・・・ヨット乗りにとって 秋は あまり感慨はない。

3081 秋の雲

強いて言えば、寒い冬を迎える前の あまり
楽しくない季節・・・くらいのものか?

寒い地域のヨット乗りなら 冬はシーズンオフで
秋が最後のセーリングシーズンになるんだろうが、
温暖な瀬戸内海では冬でもシーズンオフにはならない。

3136

瀬戸内海のヨット乗りで

”ワシャぁ 寒いから冬はヨットに乗らんもんねぇ”

と宣(のたま)う御仁もおられるが、そんな御仁は
夏になると

”ワシャぁ 熱いから夏はヨットに乗らんもんねぇ” 

で 年間を通してシーズンオフだ。
だからペラクリンの効果は大きい・・・らしい。

ペラクリンの効果は、動かない船ほど大きく
動く船ほど小さい・・らしい・・かと言って
プロペラ保護のためにヨットに乗らないってのも
おかしげな話だしなァ・・  down   down
       どうしましょうブログランキング ヨット

   yacht        maple   maple   maple      yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガリガリゴリゴリ・・

3127  赤い所が船底塗料

今回の上架場所は一日〇〇円といった料金が
要らない場所で、エンジン関係が解決しなければ
下架する訳にいかない。

ワタシにできる事はペンキ落とし・・・
くらいなモンだ・・から・・切れたついでに

ガリガリゴリゴリ ザリザリシャコシャコ
と ここまで落とした。

隣のフリッカは

3124    3125

♪ 万丈の山 千尋の谷♪ はなく
ほとんど平野に近い。

大雑把な仕事をしているワタシの横で

”ちょっとまだ凸凹があるなァ”

と 言いながら△△を撫でるように 優しく優しく
ハルをこする・・その音は ガリガリゴリゴリ
じゃなく スルスルサラサラか?

どうも下架は来週は無理みたいだし  down   down
          再来週になるのか?
ブログランキング ヨット

   yacht                      fullmoon                yacht                    yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月齢10・・くらい?

3132  老人ホームからの
帰りに見えた月で、月齢が10くらいの
上弦の月だ。

3133  午後八時頃で
ほぼ正中(南) 月の動きは 一日に一時間近く
遅れるから、次の日曜日には正中時間は
午前零時頃になって、月齢は15(満月)くらいになる。

上弦の月と言っても 正中までは下弦の月で
その月が出る頃にはまだ明るいから見えない
だけだ。

ここから段々空が暗くなって 十時頃になると
月は輝き始めて上弦の月を見ながら
ちょいと一杯か二杯、人によってはグビッと三杯か四杯
頑張る人ならゴクゴクと五杯か六杯・・・

・・・で ほろ酔いまたは 深酔いで
眠るってのが”月見で一杯”(花札用語だが)の
正しいやり方だ。

潮汐で行けば 次の大潮がヨットを降ろす
チャンスだが、間に合わないか? down   down
    仕方ないから三杯ほど・・・ブログランキング ヨット

  yacht       moon3  moon2  moon1  fullmoon        yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンコンコンコンッ

3122  ウッドぺッカーが
木をつついてる音じゃありません。

セールドライブのドレンプラグのネジを
緩めてる音で、普通なら・・マイナスドライバーで
ひねると簡単に取れるはずだったが、
これが取れない。

ギアオイルを交換するつもりでCRCを吹いて
ドライバーでひねり、ゆるまないから頭を
叩き、それでもゆるまないからショックドライバーで
叩き、それでもゆるまないからバーナーで熱し、
・・それでもゆるまないんで、溝の端っこに
マイナスドライバーを入れてハンマーで
コンコンコンコンコンコンッ で やっとゆるんだ。

基本的にはエンジンの交換作業だったが
結局はドライブの方が時間を食い、 これから
内部を洗浄して、若干の部品を交換した後に
ドライブが受け入れOKになって やっと
エンジンの据付だ。

まだ下架の日取りは決まらないから 今日も朝から
古いペンキをゴリゴリゴリシャコシャコシャコ・・
・・またサロンパスです。  down    down
ま~たダイエットができるブログランキング ヨット

   yacht        yacht       yacht        yacht

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バァーンッ!

3103   

3104

近視の人も遠視の人も眼鏡を外さなきゃ
見えない ような距離感だが・・・

風見の上にトンビが・・・休憩中です。

水面上 十数メートルの高さで周囲を睥睨(へいげい)
するのは・・・・イヤイヤ 天守閣の殿様と同じで、
気持ちがイイんでしょうネェ。

が 足蹴(げ)にされる風見にとっては、イヤ 風見の
持ち主にとっては たまりません。
なにしろ足蹴にされた結果が

3108   ← これです。

風見の後ろ半分が無くなって、バランスの
都合で風下を向いてます。

見かける度に 右手で照準を定め、口で精一杯

”バァーンッ!” と 威嚇射撃をすれば飛び立つが
人間がいなくなるとすぐに舞い戻って ワッチに専念する。

最近のウインデックスには鳥除けで 真ん中に棒が
立ったのがあるらしく、その効果を期待して取り付けた
友人の話だと

”それでもカラスが留まった”  らしい。

鳥の生活力は人間の淡い期待をはるかに凌(しの)ぎ
そそり立つ棒の横に留まり、ひもを潜ってデッキに
フンッ! を散らす。  down   down
フフフフンフンフンッ!ブログランキング ヨット

  yacht       dash      dash      yacht

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワクワク ドキドキ・・サーカス

3105    フェンスの上から
街中では見る事がないキリンの姿が見える。

ここはサーカスのテント小屋の近くだ。

先日 自転車での10ノット10マイルの途中で
見かけた光景で、そう言えば新聞や広報で
サーカスの宣伝をしていた。

会場はワタシが時々行く大型スーパーの近くで
街中だ。

来場者用に、主催者 共催者は駐車場を
用意しているが、ありがたい事にその駐車場よりも
スーパーの駐車場の方が近くてきれい・・だから・・
来場者の多くは近くてきれいな駐車場に車を入れる。

駐車する側も
”ワシの車だけじゃないもんネ・・” と 若干の後ろめたさも
あって端っこから詰めて行くから 駐車場の車の位置は
クッキリと二つに分かれる。
店に近い側と サーカス会場に近い側だ。

”サーカスは文化事業だし・・ 
 スーパーに駐車した人は 帰りにナンカを
 買って帰る・・かも知れんもんネ”

と 興行主は思ってるかも知れないが、
たまに買い物に行く私は迷惑している・・ゾ!

運転免許の更新手続きを行う窓口・・交通安全協会・・
もすぐ横にあって、先日電話で駐車場の有無を
確認したところ、

”ウチには駐車場はありません! 近くに停めて
 おいで下さい” って そりゃ民間スーパーの事か?

官はいつまでも官じゃイカン! down   down
  ハァァァッ と ため息が・・ブログランキング ヨット

   carouselpony      xmas       cute       danger      aries
船底掃除を手伝ったくれたむぎちゃん、
今日はどうもありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エンジン積み替え・・まだまだ

3117  ここまでエンジンを
引き出すと

3116  ドライブ側の
ギアとエンジンを繋ぐシャフトが見えてくる。

ここで数個足りない部品が見つかったから
それの注文に自転車でショップへ走り、
当然 その日には部品は届かないんで
今日はこれで打ち止めか? と 思っていたら
手助けしてくれている友人は ドライブ側に
手をつけて 今度はベアリングの欠損を発見。

ワタシの出来る事は またペンキ落としになったから
昼過ぎまで ガリガリゴリゴリザリザリシャコシャコ・・

当てにならない体脂肪計の数字だが この一週間で
16%から14%に下がった。

体脂肪でお悩みの近所の皆さ~ん!
ペンキ落としはダイエットにもなります。
今度お立ち寄りの節には 軍手とタオルを
       お忘れなく! down   down
また今日もサロンパスだブログランキング ヨット

   yacht          punch   punch         yacht          

| | コメント (2) | トラックバック (0)

切れる中年

上架した場所のすぐ横には
フリッカも上架している。

このフリッカが 困った事にきれいにしてある。

喫水線の上も、その下も 顔までは映らないが
夕日が反射するとまぶしいくらいに滑(なめ)らか・・
・・業界用語だと 面が出ている・・で ワタシのヨットを
見物に来た人間は ツイツイ 見比べて・・

”隣のヨットはきれいじゃなァ”

なんて寝言を言う・・何度も言う・・

ヨットは モノ だから・・安全で扱いやすく・なら良し・
と 思っていたが、何度も言われると中年は切れる。

3115  切れた中年は
懸命にスクレッパーを振り回して こんな事を
やってしまった。
ラダーブレードの半分の半分 ここまで
すでに三十分・・・残りの方が多い。

昼ご飯を魚肉ソーセージ入りカップ麺ですませて
残りの75%をやっつけた頃には 肩と腕はヘロヘロ
青いポロシャツは錆び色模様・・で

しかし 十メートル離れて冷静に見ると・・

全体の 二十分の一 くらいか?

今 サロンパスを貼りながら反省してます。

”今後 人目のある場所には上架しないゾ!”

そもそもここは表舞台じゃないし・・  down   down
       降ろしたら見えないし・・ブログランキング ヨット

   yacht            sad     happy02    crying    yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ・・

3101  3YM30C
・・SD20に取り付ける3YM30の型式です。

メーカー曰(いわ)く

・ SD20はそのまま使えます
・ 3GMが入ったエンジンルームなら入ります
・ マウントの位置は同じです
・ 配管 配線も(ほぼ)同じです

で これに決めたが、現物はまだ友人宅の
裏庭にあり、これをヨットに設置しなきゃ
エンジンを替えたとは言えない。

そのためには

3109  これを引き出して
3YMを押し込まなきゃならんし
コクピットハッチから潜り込んでドライブと
連結しなきゃならん。

続いて 燃料の配管、冷却水の配管、電気配線 etc
と・・せにゃぁいけん事がいぃっぱいじゃぁ・・

今回の一連の作業には、ピンクのヨットに乗る
友人の強力な手助けがあるんで、少し気が楽だが
本人もエンジン問題を抱えている。 down   down
         まだ路は遠く・・ですブログランキング ヨット

   yacht        yacht        yacht             yacht 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四百日ぶりに・・

3110  四百日ぶりに
船底とのご対面だ。

カメラと腕前のせいで富士壷はないように
見えるが、実際に近づくと・・

3112   これくらい・・

テンダーからスポンジでこすった感触よりは
少ないようだが、並み居る助っ人たちの弁によると

”アチャー! 富士壷だらけじゃぁにゃ~か!”

現場に駆けつけてくれた人の批評は甘んじて受ける
が 通りすがりの人達にまで同じ事を
言われたくないんで、 一生懸命に落とす、落とす。

富士壷はなんとか落としたが、長年塗り重ねた
船底塗料を落とす元気はなく

♪万丈の山~千尋の谷~♪ は ますます
        高く 深く なります。 down    down
    これも・・ヨットの楽しみか?ブログランキング ヨット

お手伝い頂いた皆さん、有り難う御座いました。

   yacht       yacht       yacht        yacht       yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3YM30C・・型式です

30年近く前になるだろうか・・

ボートショウの会場でみたヤンマーの小型エンジン・・
・・GMシリーズです・・に驚いた。

それまでのヨット用エンジンと言えばYAか
少し遡(さかのぼ)ってYSか三菱くらいだったから
GMシリーズのコンパクトさ、スマートさには 阿保のように
口が開き、目には♥マークが浮かんだ。

幾星霜・・時が経ち

3092  3GM30C

当時はバリバリだった〇〇も 今や△▼になり

先日 とうとう音を上げた・・・もう勘弁してくれ・・
と 言ったのだ。

で・・エンジンを注文したのだが・・・

”人気商品なんで
  チョット メーカーに聞いてみないと納期は 云々・・”

の 返事だったが、たまたま? 近くに在庫があった?
のだろう。
二日後には到着の電話があった。

3098    3099 

3100    3101_2 3YM30C

届けられたこのエンジンを見て
再び 少々濁った瞳に♥マークが浮かんだ気持ちは
きっと皆さんにもご理解いただける・・だろう。

夢の 清水冷却、燃料カットはソレノイド、
デコンプレバーもなけらにゃクランキングハンドルの
穴もない。   定期的に交換しなきゃならん海水ポンプの
インペラは手前でフタを外せる。

おまけに、このエンジンを購入するのには
少ない家計費にお世話になる事なくできた・・

   ・・なんでか?      down    down
近いうちに話しができるか?ブログランキング ヨット

  yacht          yacht          yacht         yacht

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とりあえず揚げよう

富士壷は 取り付く相手なんか選びゃしない。

例えエンジンが壊れたヨットでも同じで
情け容赦なく くっつく。
少ない知恵と少ない予算で運行するワタシのヨットでも
動けない・・のを 理由にこのまま放っておいても
富士壷がドンドン付くから とりあえず揚げよう・・

3096  友人から借りた
船台を 友人から借りたトラックに乗せて
上架場所へ

3097  後ろには名艇フリッカが・・
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-9646.html

ここまでやっといて、後は曳航してくれるボートの
時間と場所の指定と、レッカーの手配、満潮でないと具合が
悪いから潮汐の研究・・・ブツブツブツ。

洗車機の海版・・みたいなモノがあって
ザァ~ッ と洗うと海苔も富士壷もきれいに取れる
ナ~ンてのがあれば助かるんだがなァ。down   down
    と 思ってる人は多い・・でしょうネブログランキング ヨット

  yacht          fuji fuji fuji fuji        yacht

続きを読む "とりあえず揚げよう"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

エンジン選択

015  シュルシュル・・ストン
と 停まってしまったエンジンだが、数日後には
クランクハンドルで回せるようになり、
その数日後にはエンジンがかかってしまった。

便秘で腹が痛いのは放っといたら治ることもあるが
エンジンの故障は放っといたんじゃ治らない・・
・・かかった三秒後にはベアリングの辺りから
ガリガリ キュルキュル と 今にも壊れそうな
(壊れてるが)音がする。

友人の話では

”多分 ベアリングのスペーサーが壊れたんじゃ
 ないか? 交換したら治る・・・かも?”

・・との話だが、ベアリングが壊れるって事は
いずれ他の所も壊れる可能性は十二分にあり、
オーバーホールで怪しい部品を全部取り換えたら
費用は新品のエンジンに近くなるし・・
・・いつかはまた 壊れる・・の不安は消えない。

サァ 一体 このエンジン交換問題 または
修理問題 それとも廃船問題はどんな結末になるのか・・
アァ ま~た 毛が抜けそうだ。  down   down
 〇からくじ でも買って見るか?ブログランキング ヨット

   yacht         flair     flair       yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウ~ム・・続

波の具合やピッチングの具合で
トランサムが水面から50センチも離れる
ヨットには船外機は向かない。

http://www.yanmar.co.jp/prod/marine/marine/engine/ym.html

で ついついこんな ↑ カタログを見て
謳(うた)い文句にため息をつき、価格にため息をつく。

どう考えても中流以下のワタシにとって
エンジンを選ぶ要素は

① (価格が)安い
② (設置が)速い
③ (性能が)良い

になり 速いけど高い とか 遅いけど安い とかは
候補には入らないし 古いエンジンはトラウマになるから
駄目! だし 船外機は無理。

上記の(むしの良い)条件に当てはまるエンジンがあって
あの 狭いエンジンルームに収まれば文句はないんだが・・・

有り余らないモノを有効に使うってのはジツに難儀な問題で
これができれば 膨大な赤字国債の償還に悩むであろう
子孫も少しは楽になるんだが・・・この涙ぐましい思案を政治家も
官僚も見習えヨ! down   down
   と思ってますブログランキング ヨット

  yacht       bomb       punch

続きを読む "ウ~ム・・続"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウ~ム・・どうやって

続いて エンジンの話だ。

先日から船底掃除の準備で

3063  や

3065  の 話をして来た。

船底掃除をせにゃならん時期は とうに過ぎ
スポンジでこする船底には ジャリジャリ の
富士壷の感触がする。

エンジンの対策もせにゃならんし 船底掃除も
せにゃならん が 自走能力がないヨットを
どうやって上架場所まで運ぶか・・

・・イヤイヤ しかるべき料金を支払えば・・

”ハイッ! 分かりました! 明日にでも運びます!”

となるのは 分かってるんだが・・
先行きの予算を考えると 業者に丸投げするほどの
根性はない。

幸いに 300メートルほど離れた空き地に
上架する段取りはできたが、その300メートルを
どうやって運ぶか?

J-24なら・・ポンツーンから出さえすればラダリングで
進める が 30フィートのステアリングのヨットでそれに
挑戦する勇気はない・・・悩みはますます深まります。
  
皆さんの妙案を募集中です down   down
                ブログランキング ヨット

   yacht        ear       ear

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロープはシートじゃありません

ヨットに積んである ヤーンを編んだモノ・・
・・つまり ロープです。

これらは総称してロープです。

そのロープは分かりやすいように 使い道によって
名称が変わり、
ワイヤロープならハリヤードとかリギンまたはシュラウド
の名称になり・・

・・繊維のヤーンのモノなら

係船するのにはラインとかモヤイ
帆を上げ下げするのはハリヤード
帆・・つまりシートを調整するのは略してシート
ポールを支えるのはガイ・・
・・と 名を変えます。

と 使用目的で名称が変わるんで ヨットに積んだ瞬間に
ロープからシートに変わる訳じゃなく 
用途が決まるまでは ロープはロープだ。

ファーストネームとファミリーネームで言うなら
使い道を表わすのがファーストネーム・・つまり
シートとかハリヤードの名称で、
普段は面倒だからファミリーネームは省いているが
その後ろには ロープ とつけなきゃフルネームにはならない。

モヤイろーぷ・ハリヤードろーぷ・シートろーぷ だ。

ラインはロープと同義語で係船に使う時には
フルネームだとドックラインになり その時にジブシートを
使えば クリートにかけた瞬間に モヤイろーぷ
又はドックライン へと華麗な変身を遂げる。

スピンシートはハリヤードの代用になるが、その職務に
就いた途端に フルネームはハリヤードロープ・・になる。

これを読んで不愉快な思いをされる人がおられるかも
知れないが・・・ご勘弁願いたい。

初心者に間違った知識を植え付けると 一生忘れないし
もし 間違いに気付いたら アナタが笑われる。 down   down
          ジツに要らん世話でスイマセンブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抱いて・・入れて・・

015_2  昨日の続きだ

おかしげな表題だが、過去にエンジンでトラブった
経験のある人にはお分かりいただける筈だ。

エンジンがトラブった当日 島で一緒だった友人が

”アァ いいよ ワシが引っ張っぱっちゃろう”

で ポンツーンの近くまで曳航してもらったが
曳航のままではポンツーンには入れない。

”オ~イ ここからどうしようかいなァ?” と聞くから

”じゃぁ 抱いて・・入れて・・”  となった訳で・・

決して そのあの ナニの訳じゃァありません・・・
・・・が 大声でのこの会話をきいた友人のヨットに
乗っていたゲストの表情は 一瞬 豆鉄砲を食らった鳩 の
ようになった。

それにしても この友人には感謝せねばならない。

後日談だが 当日乗せていたゲストには午後五時までに
港に帰る約束をしていたらしいが
ワタシの泊地に着いたのが午後五時で 彼の泊地までは
そこから三時間かかる。
到着したのが午後八時! 真っ暗だ。

にしても エンジンはどうしようか と
悩みは尽きぬ日々・・であります。 down  down
こちらの皆さんなら、どうします?ブログランキング ヨット

   yacht           sign02      sign02 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シュルシュル・・ストン!

015  十日ほど前の話になるが・・

沖に出て機帆走をしている時に突然
シュルシュルとエンジンから異音が聞こえ・・
・・一分ほど経ったらエンジンがストンと停まり
慌ててエンジンルームを開いた途端に アラームが
鳴り始めた。

回っていたエンジンが停まるのは異常事態だ。

デコンプを起こしてクランキングしても回らない・・
・・って事は 内部で焼付けを起こしてどこかが
   変形固着しているって事だ・・。

つまり このエンジンは相当な修理を要するか
お釈迦にするかって事になる。

故障するほどの古いエンジンを積んだヨットは・・
当然年代モノで・・残存価値は高くない・・

・・そんなヨットのエンジンがお釈迦になったら、
選べる路はそれほど多くはない。

① 廃船にする。
② エンジンのオーバーホール
③ 中古のエンジンを乗せる
④ 新しいエンジンを乗せる

頭の中では、①~④の方法と聖徳太子が飛び回り
その後ろにはカミさんの顔がちらつき
なかなか結論が出ない。

で 悩むふりをしていたが ちょうど台風の到来で
各地の被害をこちらで→ブログランキング ヨット見せて頂いた。

あの横転したヨットやディスマストのヨットに比べれば・・・

    yacht         bomb     bomb       yacht  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なにが悪いン?・・老人ホーム編

285  母親と同じユニットに
入所しているKさんは少し耳が遠いだけで
自分の事は自分でできる 数少ないご婦人だが
ご老人特有の頑固さがある。

先日の夕食に鮭のソテーが出た。
その横には添え物のレモンスライスが飾ってあって
彩(いろど)りはヨロシイ。

食事を終えたKさんは、絞ってクシャクシャになった
そのレモンをティッシュに包んで部屋に持ち帰ろうとした
が 時節柄 そんな事をスタッフが許すはずはない。

”Kさん! レモンを持って帰っちゃいけんよ”
”なんでいけんの? このレモンはあたしのモンよ!”
”もう 食べるとこなんてないじゃろ?”
”こんなもんを食べりゃせんよ”
”ほんじゃぁ なんで持って帰るん?”
”あたしのモンじゃから何が悪いン?”
”持って帰ってどうするん?”
”部屋に置いとくんじゃがァ”

実際には 同じような押し問答がもっと長く続いたが・・・
結局 Kさんはスタッフ数名の反対を押し切って
ティッシュに包んだクシャクシャのレモンを自室に
持ち帰った。

286  Kさんが食事を終えて自室に
帰ってから一時間・・・再びKさんが出てきた。
手にはアノ包みを持っていて それをゴミ箱に
ポンッと捨てて また帰って行った。

ご老人と平均年齢二十代のスタッフの世代間格差は
埋め難く、チャンネルを回す問題から 部屋の暑い寒い
はたまた テーブルの隅のホコリまで 問題は後を絶たない。

老人ホームは生活介助の施設だから
自身で生活できる人には不向きだ・・
・・かと言って 老人独居を勧める訳じゃないが・・ down  down
              双方共に愉快じゃない 
ブログランキング 認知症

     wheelchair        eyeglass           fullmoon

今回は母親の話じゃないが どうも介護の話は気が重い
だから また暫くは書かない。

明日からの内容も少し気が重いが・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴミから資源へ

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-47e8.html

3030  艀(はしけ)の解体工事を
 始めてから ほぼ二週間。

3078  ここまで進んだ。

写真が干潮の状態で ここまで処理してしまうと
これ以上の作業は干潮の時でないとできなくなるが
干潮は一日のうちでも二度、そのうちの一度は
とても作業できる時間ではないから 最初の一週間に
比べると作業の効率はグッと落ちた・・
・・が 民間の手に渡ると 確実に事が運ぶ。

放置してあった二十年近く・・・
なんの処置もしなかった当局の遅すぎた決断の
始末の費用は結局税金で賄われた。

朝夕に二人乗りの当局の車が進捗状況を
確認に回っているが・・キミらの役目はなんだ?down  down
         最近チョット怒りっポクなって・・ブログランキング ヨット

  yacht        annoy    annoy 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浚渫船・・・働く船

3049  潮流の速い瀬戸内海では
人為的に掘り込んでも短期間で浅くなる。

夏前から 近くの港の大型船の
航路が浅くなったらしく、浚渫船が数隻集まって
航路に貯まった堆積物を掘っている。

たまたま近くの岸壁を自転車で通り掛ったら
その浚渫船のバケットを交換していた。

3051  沖でヨットで見る時には
廻りを ”警戒船” と書いた横断幕をかかげた船が
早くから ”只今工事中なので大~きく迂回して下さ~い”
と注意を促すもんだから近くで見る事はなかったが・・

・・目の前で見ると  コリャァ 大きい。

この船は 三本の鉄棒を海底に打ち込んで
船を固定し、ほぼ正確に所定の位置を掘り進み・・

・・要らん世話だろうが その掘った跡は
ヨットから魚探で見てみると航路にキッチリ直線で
海底は水平になっている。

自走能力はないが 居住性は良さそうで
後部には二階建ての居住区があり多数の
作業員が泊り込みで生活している。

(おそらく)生活廃水はそのまま海にレッコだから
近づかぬ・・がよろしかろうと・・思ってます。 down   down
        近づいて見たい気はあるが・・ブログランキング ヨット

    yacht          bicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁漁区だっちゅうの・・in 白石島

3073  水島灘と備後灘を
結ぶ白石瀬戸を抜ける水道の南には
沖の白石に建つ白石灯台がある。

灯台の向こうが海水浴場で その近くに
黄色いブイが浮かんでいる。
そこが海洋牧場だ

海中に向けて定期的に音を出し、餌を撒くんだそうで
それを目当てに近所から魚が集まり そこに放流した
魚は遠くに行かず、徐々に魚が増えている・・らしい。

大きな目的は瀬戸内海を豊穣の海に戻すためで・・

地域を限れば その目的は概(おおむ)ね達成されたようで
以前よりも釣り船の数が増えたのが その証明になる。

そんな施設だから 近くは禁漁区になっているが
ロープを張っている訳じゃなく 番人がいる訳じゃないから
・・力の入った釣り人と 客から料金をもらう游漁船は
近づく・・誰かに何かを言われない限り近づく。

日本人の長寿の一因は 魚を食べる にあるらしいが
魚を食べるためには 釣っちゃいけない場所でも釣る・
・その おおらかさも長寿の要因じゃないか? down   down
               と思うこの頃です。ブログランキング ヨット

 yacht       fish      paper     paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百間ゾワイ・・岩礁です

http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.42179117173535&lon=133.4964792031584&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.522410419076&hlon=133.50935380643&layout=&ei=utf-8&p=

3072  白石瀬戸の
北西にある岩礁で この一帯には暗岩洗岩が多く
 立標さえ避ければ安全ジャ って訳には行かない。

ここから白石瀬戸にかけては潮通しが良く
近くには海洋牧場なるものもあって 
魚は量質 共に多く プロアマ問わず釣り船が多い。

漁業で生活する人のために造った海洋牧場だが
集まり始めた魚を見逃すほど アマチュアの釣り師は
甘くはなく、異常な接近遭遇で 漁師とトラブルに
なるケースは少なくない が 釣りを禁止する
訳にも行かず・・・by 地元新聞の記事。

専業の漁師には生活がかかっているが、アマチュアの釣り師には
プライドがかかっているらしく 双方ともに 危険を顧(かえり)見ず
貨物船が迫る航路の真ん中で釣りをするから
船長は片手に舵輪を持ち、片手ではホイッスルの
スイッチを押さえながら浮かび冷や汗を拭く余裕もなく
狭い水道を抜ける。

釣りのポイントはまさに点・・だから釣り師たちは
右目でGPSを、左目で魚探を見ながら点に
集まる。             down   down
こりゃァ 貨物船は大変だ!ブログランキング ヨット

   fish        fish         fish      ship

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやなんだけどナァ

3065  マリアートAF

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3726.html

↑ この塗料を塗るのはこれで三回目になる。
効果のほどは定かじゃない・・・・

右舷と左舷に分けて別な塗料を塗れば 他の塗料との
違いが分かるが、そんな面倒な事はメーカーの
比較広告にまかせて
庶民としてはなるべくマニュアルに添って塗るだけだ。

今年は付かないなぁ・・と思っていたが
八月の終わり頃から スポンジで船底をこすると
ザリッと音を感じるようになったのは 富士壷が
付き始めた証拠だ。 

自分のヨットの船底がきれいな内は
他人の船を見て ア~ダコ~ダ と上から目線で
評論できるが、自分のヨットに富士壷が付き始めると
途端に口数が減るのは 今までの評論が何倍にも
なって返って来るからだ。

んな訳で 今年も船底掃除の季節になった。

本当はいやなんだけどナァ。

レース前の船底掃除は力(りき)が入って
それなりに楽しいが、富士壷が付いた船底の掃除が
好きな人は・・・いないよなぁ。 down   down
    ここにはおられるか?ブログランキング ヨット

   yacht       fuji      fuji      yacht

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから今回も ペラクリン

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-bc67.html

あれやこれや文句を付けて来たが・・
・・あまり効かないとは思いながらでも
ペラクリンを塗らないと ↓ こんな事になるんで
今回の船底掃除でも

”ワシャァ 塗るヨ”

って事で、ペラクリンを注文した。

3063

3064  ペラクリンミニ

塗るのは ドライブとプロペラ、3センチほど出ている
ラダーシャフトで、本当はスルハルにも塗った方が
良いが マスキングが面倒なので・・ここには
船底塗料。

箱の説明には0.3㎡となっているが これで充分に
塗れるから 使うのはいつもミニだ。

今までは ペラクリンは効かない と思ってたし
仲間の評判も似たようなもんだったが・・・
今回からはキッチリマニュアルを守り、
刷毛をもう一本追加して真面目に塗ります。

    ペラクリンを塗ってる皆さん! down   down     
刷毛が一本足りなくはないですか?ブログランキング ヨット

   yacht         yacht          yacht 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペラクリンの効能

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-86fd.html

 ↑ と言いながら自身の釣り船を
降ろしたのが七月の下旬、 あれから二ヶ月少々
他の事情で上架したので 様子を見に出かけた。

もしジィジィが付いてなかったら ワタシも

”ワシャァ塗らんよ!” のつもりだった。

・・が 現状を見て

”ワシャァ塗るヨ!”

に 決めた。

3060  この通りだ

3061  シャフトにも

周りのヨット乗りの間では、ペラクリンの評判は
良いとは言えない ほぼ全員が口を揃えて

”他にないから塗ってんだよゥ” と 言っていたが
この現実を 目(ま)の当たり にすると今までの
罵詈雑言は慎(つつし)まにゃならん。
もし塗ってたら ここまでなるのには一年は
かかる。

だから今回の上架船底掃除もドライブとプロペラには

”ワシャァ塗るよ!”

係留艇にとって年に一度の船底掃除は
悩みの種だ。 暑くちゃいかんし、寒くちゃいかん 
ペンキを乾かすためには少なくとも四日間は
雨が降っちゃいかんし・・ しばらく天気予報と睨めっこデス
皆さんお済みですか?upwardrightブログランキング ヨット

    yacht       rain   snow    sun    sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五夜の昼

3027  十時の方向に
朝日が浮かび、その光が風波に写って輝く。

所々に小兎が跳ねるから風速は4~5メートルくらいで
ジブは少し巻いている。
これが十五夜の昼・・つまり三日の午前中の
瀬戸内海の様子だ。

3028  中秋の名月を
皆さんに見ていただくべく 
昨日 一昨日とはちがって 今日は朝から
ピーカンってやつです。

そんでもって風は順風、波はなし 乾いた風が
薄い頭を撫で 気温は只今23度。
Tシャツの上にウインドブレーカーを引っ掛けてれば
寒くはなくて暑くもない。

エッ? 気持ちよさそうって?
ハイッ こんな日は年に何日もは
ありません。
明日も似たような天気らしいんで・・
・・近所の皆さん! 海で会いましょうね!

本当はそろそろ上架船底掃除をしなきゃならん
時期なんだが、どうも気が乗らないし台風も気になる。
なんて事を思ってる間にもフジツボがジワリジワリと・・
天気が悪かった関東地方も明日は晴れ! down   down
           らしいんで 海へドウゾ!ブログランキング ヨット

   yacht        fullmoon        fullmoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 XINRUI 2・・船名です

3059  世界の言語は多く
外国船の場合 日本語だけで考えたら・・
・・?? の船名がある。

以前は こんな貨物船や
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/from-oversea-4e.html

こんな貨物船に出会った。
http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-35fe.html

今回はこれだ。

語学堪能な人なら

”アァ これはネ ホニャララと読むんだよ”

かも 知れないが、ワタシにはジンルイ(人類)2 と
しか読めない。

船名や艇名は少なからずオーナーの思い入れが
あるもので、たまたま末っ子に聞いた時に

”ボク あんぱんまん がいいなぁ” と答えたからって
あんぱんまん と命名しちゃぁいけない。

その子が中学生になった頃には
あんぱんまん なんか忘れてしまって

”ナンデ 父さんのヨットはあんぱんまんなんだ?
  ボク ちょっと恥ずかしい”
てな事になってしまう。
その点 人類 なら長く使える・・・か?

船検制度の前からヨットには名前をつけていた
ボートの普及はそれ以降なんで 馴染めないのか
船名を表示してないボートが多い・・・
・・・検査証にはどんな名前をつけてるんだ? down  down
近くに”烏龍茶太郎丸”ってボートがいますブログランキング ヨット

    yacht           ship             cat 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

  蛸(タコ)ゾワイ

3056  正面(東)に見えるのは白石島
                        つまり白石島の西側です。

白石瀬戸の南西二マイルの辺りに蛸ゾワイの暗岩がある。
線で囲んである所がその場所で 週末には釣り師達が
狭い水域の中を
”オイオイッ! そんなに近づいたら船が当たるゾ”
と お互いに声を掛けながら流している。

蛸ゾワイって名前の通り 昔は蛸の釣り場だったらしいが
ナニシロ瀬戸内海の釣り師は 釣れるモノは根こそぎ
釣り上げてしまうから 

”今は 蛸なんて釣れねぇヨ!” 島の老人 談

それじゃぁ 蛸はどこで釣れるのか? 今はこの辺りで釣れる・・
・・らしい
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.3885786228571&lon=133.515619446689&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.522410419076&hlon=133.50935380643&layout=&ei=utf-8&p=

これは近所のヨット乗りの情報だから信頼はおけるが
一回は二人で二匹、二回目は四人で三匹と
釣果は少ないし その間にてんや(蛸を釣る仕掛け)を
三個 海底に引っ掛けて無くしているから 
(経済的には)割りに合わない釣りで、例え持ち帰っても
その事情を話すと

”買った方が安くつきそう・・ネ” などと嫌味を
言われかねない。

この近辺には暗岩や洗岩が多く、ナニも見えないから
大丈夫だべェ・・・と 帆走(はし)っていると悲しい目に会います。
瀬戸内海を帆走るヨットはご注意を! down  down
   危うい所に魚はいるんですが・・・ブログランキング ヨット

   yacht        fish        fish         danger

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »