« 月齢15でほぼ満月 | トップページ | 夏が終った・・ブンブン »

エンジン修理・・燃料フィルター編 完完

二つも完が重なる所が悲しいが・・

燃料フィルターケースのメスネジを
ねじ切ってしまったので、フィルターケースを
交換したのは先日 書いた。

三、四日使う間に またアウト側の取り付けボルトから
燃料が滲み出始めた。
原因はパッキンが効いてない・・事しか考えられない。

3002  で ボルトを抜いて
百均の老眼鏡をかけて・・・良く見るとボルトの
下側にキズがある。 純正のパッキンは銅製だから
レンチで締めたくらいでは このキズには
圧着しない、圧着するくらい一生懸命に締めたら
またねじ切ってしまう。

移送ポンプの圧力だけだから 銅製である必要はない
もう少し柔らかい耐油製のパッキンを捜しに
朝一でホームセンターの車用品コーナーに行くと
ピッタリサイズの耐油製のパッキンがあった。

3004  オイルパンのドレンプラグ用の
パッキンで銅ほど硬くないがゴムよりは硬い。

3003  グリスを塗って取り付けて
一時間ほどの試運転では 燃料漏れは見えない。

200円ほどで治ったか?

本来なら 純正のボルトで締めなおすのが
正しいやり方だが・・・これで治ったんなら
次に漏れ出すまではこれで行こう。

と言う訳で また中途半端な修理をしてしまった。
サービスマンが聞いたらため息をつきそうだが
ナ~ニ 素人ってのはこんなもんだ!    down  down
決して皆さんに勧めてるんじゃありません→ブログランキング ヨット

   yacht          eyeglass       rvcar        yacht

|

« 月齢15でほぼ満月 | トップページ | 夏が終った・・ブンブン »

トラブル」カテゴリの記事

ヨット ⑥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46134937

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン修理・・燃料フィルター編 完完:

« 月齢15でほぼ満月 | トップページ | 夏が終った・・ブンブン »