« 海辺のトンビ | トップページ | ヨットの速度 »

燃料(風)がない!

ディンギーなら知らず・・

ヨットの補機の燃料は・・
たまには電気なんてのもあるが 普通は
船外機ならガソリン、船内機なら軽油だ。

主機の燃料は ”風”で
地球上 どこにでも無尽蔵にある・・時はあるが
・・ない時は見渡す限り・・どこにもない。

3014  午前中はNE4メートルと
マァマァの風で 沖合い四マイルに錨泊中の写真の
貨物船まで一時間足らずで ここまで(あと一キロくらい)
近づいたが ここで風が止まった。

普通 この海域では午前中には陸からの風(陸軟風)が
吹き、午後になって海からの風(海軟風)が吹く。

3015  陸軟風から海軟風に変わるまでの
時間は色んな条件があって一定じゃぁないが・・・
今日は海軟風が吹かない・・一時間待っても吹かない
・・二時間待っても吹かない。

3016_2  たった一キロの距離を
ここまで詰めるのに二時間!

その間 何もしなかった訳じゃなく、小さな細波を
見てはタックしジャイブしシートを調整し
風がある時よりも忙しく努力したんだが・・
・・動かん時にゃ 動かんもんですヨ。

予定がない時は風があろうがなかろうが
セイルを広げる・・その結果が速くても遅くても
セーリングの楽しみには大差ない。
と 思ってますが 皆さんは?  down  down
                   
ブログランキング ヨット

   yacht        cancer      snail     snail

|

« 海辺のトンビ | トップページ | ヨットの速度 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

風はヨットの燃料、
ボートに乗っていましたので、
まさしくそう思います。
ボートに乗っていましたときは、
4、5時間のクルージングで100リットルのガソリンを消費していました。
今や風も燃料になり、100リットルありましたら、2年はゆうに持ちますね(笑)。

投稿: 俊介 | 2009年9月19日 (土) 03時54分

俊介さん

風が燃料ってのは費用要らずで助かるんですが、どうも安定供給に難があって 少ない時には動かないし、多すぎるとやたら傾くし・・贅沢なもんです(笑)

投稿: まさゆき | 2009年9月19日 (土) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46204621

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料(風)がない!:

« 海辺のトンビ | トップページ | ヨットの速度 »