« 笠岡こうのしま海の駅 | トップページ | 優先順位? »

黄色のスイカ

地元JA(農協)の末端出資者なんで
週に二回開かれる産直市には
(都合のいい時だけだが・)出かける。

185  そこで表面が黄色いスイカを
見つけた。
中身は普通の赤色だが、黄色いスイカは
始めてみた。  高価ければ買わなかったが
30センチの大きさが500円なら買わない訳にゃ
いかんだろうし、出品者のおっさんも
”こりゃ~ 美味しいよゥ” と勧めてくれるもんで
買ってみた。

個体差があるんで この一個で黄色スイカ全般を語る訳には
いかないが、甘みは充分だが皮に近い部分は少々きゅうり臭い。
種の数は普通のスイカと同じだが ワタシは種は出さずに
食べてしまうから気にはならない。

昔のスイカは野菜も兼ねていて皮が厚く 食べ終わったら残りの
白い部分は浅漬けにして食べていたが 最近の
スイカは果物に成り下がってしまい、甘みは強いが
皮はすっかり薄くなったもんで 食べ終えたら捨てる以外に
使い道はなくなった。
あの浅漬けは苦味がなく 柔らかくて好きだったんだがなァ。

  夏のスイカの思い出は ブログランキング ヨット upwardleftこちらの
  皆さんも それぞれお持ちだろう。 

  fullmoon      moon2

|

« 笠岡こうのしま海の駅 | トップページ | 優先順位? »

春 夏」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

あらっ、偶然ですね。先日三浦の農家の販売棚に並んでいたのを見かけました。
農家ですいかを買いました時、どんなものか尋ねましたら、中は赤であまり変わらない、とか。
やっぱりすいかは皮がみどりで中は赤、
皮は厚手がいいですね。

投稿: 俊介 | 2009年8月 8日 (土) 09時36分

俊介さん

果物の定義は”木になる”事なんだそうで、それに照らすとスイカは野菜です。

少しの中身を食べた後はたっぷりの皮を
浅漬けにして暑い夏の食欲を増す・・
ってのが昔ながらのスイカでしょう。
           (o^-^o)

投稿: まさゆき | 2009年8月 8日 (土) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45824037

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色のスイカ:

« 笠岡こうのしま海の駅 | トップページ | 優先順位? »