« ヨットの電力事情 | トップページ | ヨットの電力事情 続 »

ビミニ風 改

239  先日 作成 その後
若干の改造を加えたビミニ風の日除けの
実験検証だ。

ヘルムスマン・本船風に言えばクォーターマスター用の
日除け雨除けがビミニの役目なら今回のビミニ風の
モノは立派にその役目を全うした。

真上からの陽射しを暑くない程度に遮り、途中で降り始めた
小雨にも上半身が濡れることはなく、少々の風にも
パタパタと音をたてることはなく、上が見えにくい
ほどの視界の妨げもなかった。
これで前の棒に沿ってブームテントを張ると
ドジャーと繋がってコクピット上面はフルカバーになり
夏の日差しをさえぎり 雨もしのげる。

20メートル離れれば・・・
オセアニス純正のビミニにも見劣りする事なく
とても経費の総額が三千円ほどとは思えない(自分では・・)

もっと近づいたら?・・
傍若無人のボートとはそれほど近づく機会はないし
紳士が乗るヨットなら まさか褒める事はないだろうが
けなす事もない・・だろう・・から
何食わぬ顔で応対すれば良い。

ギューッと絞れば・・少しは知恵が働く。
結果の良し悪しの判断は・・(この件に関しては)自分でする。
・・残念だが・・来週からは秋の気候だそうだ。down
                     ブログランキング ヨット

    yacht           yacht             maple

少ないお茶とビスケットで半日お付き合い
頂いたM本さんとS藤さん、ありがとうございました。

見ていたらこちらをクリックしといて下さい。
   →ブログランキング ヨット

|

« ヨットの電力事情 | トップページ | ヨットの電力事情 続 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

春 夏」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/46006308

この記事へのトラックバック一覧です: ビミニ風 改:

« ヨットの電力事情 | トップページ | ヨットの電力事情 続 »