« 背に腹は代えられん | トップページ | 瀬戸内海の潮流 続 »

瀬戸内海の潮流

213  写真のヨットは
スターボードタックのクローズドリーチで帆走っているが 
10時に見える錨泊中の貨物船は 風向とは
関係ない向きに向いている。

普通 単錨泊の船は風向きに応じて船の
向きが変わり、船尾にある煙突の煙は後方へ
流れ、同じく船尾にある国旗も見えやすいように
後方へたなびく・・・が・・風が弱い日の
瀬戸内海ではそう言う訳には行かない。

この貨物船は右後ろからの風に押されながらも
船首側からの潮流の影響が強く、風とは無関係の
方向を向いているので煙突の煙は左前方へ流れ
船尾の旗は風通しが悪いから力なく垂れている。

以前 近くの浜でボードセーリングのレースが
行われた。 ボードセーリングは風が弱いと極端に
遅い。
南の微風を受けた40艇はノロノロと浜からスタートして
1km南のブイを目指したが ブイに近づくスピードよりも
潮流に流されるスピードの方が速く、参加者の思いとは
裏腹にセーリングしながらブイから遠ざかっている。

1km沖に打ったブイを目指す参加者達は スタート後
一時間も経つと3kmほど西に流されてしまい、
慌てた主催者はボートを出して ほぼ全員!をレスキュー
するために走り回った。

”転流を待ったら全員帰ってたのになァ”
の話は 後日談の笑い話で・・

ワタシも参加者の一員だったのだ(泣)。

 ”アァ この浜はきれいで静かで・・” の所に限って
 すぐ沖の潮流は速い。  潮が変わっても効く錨と
 長いラインはお忘れなく! down  down
                 ブログランキング ヨット

      yacht    sweat01     sweat01     yacht

ワタシのブログへのアクセス方法をお尋ねだった
HさんとYさん 無事にたどり着けましたか?

たどり着けたらお手数ですがココ→ブログランキング ヨット を
クリックしといて下さいネ。

来週から晴れマークが並んでるんでしっかり海に
出る予定です 海で出会ったらヨロシク!

|

« 背に腹は代えられん | トップページ | 瀬戸内海の潮流 続 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

潮流を意識してのセーリングは関東では
あまりないのでたまにそちらに行った
セーラーには驚きのようです。
って自身未だ経験が無いので行ってみたいな(^^ゞ

投稿: セニョール | 2009年8月16日 (日) 15時24分

セニョールさん

潮流は流れも気になりますが、午前と午後では水深が3-4メートルもちがうんで そちらも気になります。
座礁するのなら干潮での座礁をお勧めします。
   (^-^; 

投稿: まさゆき | 2009年8月16日 (日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45928180

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内海の潮流:

« 背に腹は代えられん | トップページ | 瀬戸内海の潮流 続 »