« 背に腹は代えられん・・続 | トップページ | ヨットの電力事情 »

オットットット!・・10ノット10マイル

170  運動と社会見学を兼ねて
自転車で走る10ノット10マイルの途中に
親水公園・・海沿いにある公園・・がある。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-0f54.html

岸辺には遊歩道兼自転車道があり、近所の人や
登下校の学生生徒、出退社の会社員が
あまり爽やかではない海風を吸いながら通る。

水に親しむには水から離れてちゃいけない・・
上の写真の10センチ位の段差が望ましく、普通の満潮時には
この絶妙の高さを設計した公園の設計者の眼力に
頭が下がる。

230  ところが干満の差はいつも同じじゃなく
満月と新月の時には大きくなる・・大潮ってやつです。

その時の満潮には遊歩道兼自転車道はこんな具合になって
歩行者は回りのボラと一緒に歩くようになる(歩く人はいないが・・)

232  大潮の満潮だから時間はお昼前後か真夜中で
弁当を持ってやって来た近所の会社の人達は珍しい風景に・・
ビックリしながら喜び、すぐ足元を泳ぐ魚に
”キャァ 可愛い!”  と声援を送るが・・

真夜中にウッカリ下に降りてしまったカップルは
思いがけずに濡れ場?になってしまい エスコートを失敗した
彼氏は(多分)ビンタの一発をもらってデートは終るが
自然の驚異を体験した事は 今後貴重な経験に・・
・・なるか?

すぐ横には一方通行の狭い車道があるから
遊歩道が水没しても 通行の妨げにはならない
・・のか 嵩上げ工事の様子はない。
どうだ! うらやましいだろう→ ブログランキング ヨット

   yacht     fish      fish     yacht

|

« 背に腹は代えられん・・続 | トップページ | ヨットの電力事情 »

10ノット 10マイル」カテゴリの記事

コメント

ウチのヨットハーバーの横も親水公園になっていて同じような感じです。
ただ、柵はなくて人工海岸になっていて、子供たちがイッパイ遊んでいます。

投稿: サムシング田中 | 2009年8月22日 (土) 07時42分

サムシング田中さん

写真の親水公園は深い入り江の奥にあって水は汚く ゴミまで浮いてるんで、水には親しめませんが風景は楽しめます。
           (*^-^)

投稿: まさゆき | 2009年8月22日 (土) 15時08分

清水港の中にいくつかの小さな港があります。
その中の一つがヨットハーバーです。
その一角に親水公園があります。

http://www.the-support.net/something/haber/haber.html

ブイの手前が人口海岸で、ブイの向こう側がヨットハーバー。
ブイの下には石垣が作ってあって、人口海岸の砂が流れ出ない
ようになっています。
潮が引いても、石垣を見ることはありませんが、向こう側は水深
3~5mくらいです。

投稿: サムシング田中 | 2009年8月22日 (土) 15時35分

サムシング田中さん

写真で見る限りきれいな環境で、ここなら親水公園が似合いそうです。

ヨットだけで100艇以上とは・・瀬戸内海では想像できません(泣)。

近くの港で400艇の小型船溜まりの工事が進行中ですが、ヨットは10%に満たないでしょう。
      (ノ_-。)

投稿: まさゆき | 2009年8月22日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45979471

この記事へのトラックバック一覧です: オットットット!・・10ノット10マイル:

« 背に腹は代えられん・・続 | トップページ | ヨットの電力事情 »