« 何てったって梅雨明けだ! | トップページ | 拘束(行動の制限)・・老人ホーム編 »

雨降り対策の必需品

055  防水スプレー

常用しているオイルスキン(雨合羽)は
20年以上前と思しき由緒?あるものだ。

もう少し以前のゴム引きの合羽なら漏れ始めると
どこをどうやっても雨漏りは止められないが
撥水仕様のナイロン製なら 多少の雨漏りは
このスプレーで止まる・・程度にもよるが・・

合羽を着てまで海に出る機会と根性は
ずいぶん減ったが、
季節によっては朝は晴れてても 帰りに雨に会うかもしれない。
いくら暖かい時期でも雨に濡れると体は冷えるし
体が冷えると心まで冷える。

沁みこんだ雨と抜けて行かない汗に心身を冷やしながら
”ナーンデ こんな事をやってんだぁ?” と
思わないためにも防水スプレーは
あると便利なヨット用品だろう。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_de7d.html

ナイロン生地の合羽になってからは
寿命が長くなり、買い換えるタイミングが
難しい・・から 買い換えないで20年が
過ぎる・・・皆さんはいかが? down
   rain   cloud   snow  ブログランキング ヨット

|

« 何てったって梅雨明けだ! | トップページ | 拘束(行動の制限)・・老人ホーム編 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

もうヨレヨレでダメかなと思っても、
意外と長持ちしますね。
防水スプレー使えばまだ着れるし、、。
とは言え、本番用(何の?)にも
新しいオイルスキンを買い足して、
いったい何着あるのだろう? (^^ゞ

投稿: セニョール | 2009年7月12日 (日) 22時37分

順番として・・
辛抱→雨傘!→自転車用→常用合羽。
となっていて 時々
”チョット片づけがあるんで頼む!”
が入ります。 (^-^; 

投稿: まさゆき | 2009年7月12日 (日) 22時50分

ボクもアキレスナビフォーゲルから数えて…覚えているのは
ラインセブン ヘビーデューティー
ラインセブン ライトデューティー
ラインセブン カーグル(膝までのロング)
ヘリハン 上下スーツ=何か薬剤が溶けてベトベトしてしまった。
ヘリハン 高いスーツ(2008年1月アウトレットで半額で購入)

現存しているのは
ラインセブン ヘビーデューティー
ヘリハン 高いスーツ(2008年1月アウトレットで半額で購入)
です。

ラインセブン ヘビーデューティーは蒸れ蒸れだけど(泣)、やたら丈夫。
デッキのノンスリップ材にもビクともしなかった。

処で夏用の半ズボンのオイルスキンないかな?。

投稿: サムシング田中 | 2009年7月13日 (月) 10時25分

サムシング田中さん

ワタシのHHゴム引き合羽も3年くらいで
べとべとになってしまいました。

半ズボンのトラウザースなら長めのジャケットに
隠れてしまって ”チョット危ないおやじ”
に見えやしませんか?
          (゚m゚*)

投稿: まさゆき | 2009年7月13日 (月) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45573496

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降り対策の必需品:

« 何てったって梅雨明けだ! | トップページ | 拘束(行動の制限)・・老人ホーム編 »