« 第三十一回 鯛網ヨットレース | トップページ | フジツボの限界 続 »

フジツボの限界

フジツボの限界

それでなくても遅いヨットだが富士壷が付くと それ以上?にスピードが落ちる‥だから普通のヨット乗りは富士壷が付かないように時々はヘラかスポンジで掃除し 年に一度は上架し値段の割に効きそうな船底塗料を選んで祈りながら・・塗る。

だが‥遅いのが気にならない人なら 船外機のヨットに限って上記の手間は省ける。

富士壷のツブは段々に大きくなるが,富士壷の上に富士壷は付かない‥のは岸壁や桟橋を見れば分かる。

写真のヨットの船底はすでに一層の富士壷に覆われている。  この富士壷は大きくはなるが、二層三層にはならず ここらへんが限界だろう。 この状態で船外機を全開で回すと1〜2ノットで動く(多分)から そのスピードで我慢できる人は船底掃除は不必要な作業になる。

機走ならそれですむが,セーリングだともう少し面倒だ。
セールにかかる風圧の割にスピードがでないから 普段よりもヒール角度は増し シートの張力は強くなって出しやすいが引きにくくなる。

それにも慣れると船外機ヨットの船底掃除はますます不必要な作業になり、海は少〜しきれいになって オーナーの出費も少〜し減る。

環境保護と始末のための このヨットの努力?を‥アナタ方は見習えるか?

例え 遅さに我慢できても 船内機のヨットは見習っちゃいけない‥シャフトかドライブが痛んで 浸水の原因になる‥つまり 沈むかも知れない。

 こちらの人たちも船底掃除には
悩んでる(多分)・・down
      ブログランキング ヨット        yacht     cancer cancer

淡水域では海苔のようなモノは着くが
貝類は着かないらしいし 金属の
電蝕も少ないらしい。

年に一度の船底掃除に 少ない体力と
少ない小遣いを使う海のヨット乗り達は
琵琶湖と諏訪湖のヨット乗りを
羨ましく思ってるゾ!

|

« 第三十一回 鯛網ヨットレース | トップページ | フジツボの限界 続 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

船底掃除」カテゴリの記事

コメント

フジツボの上にはフジツボは付かない。
けれど、フジツボの上でも海草は生育するみたいです。

オリビア2世の最後はキールとペラが
団子のようになっていたとか、、(^_^;)

投稿: セニョール | 2009年5月18日 (月) 22時14分

セニョールさん

フジツボの上にジージーが付きムール貝が付き
藻が付き 海苔が付き フォールディングペラ
は閉じたまま団子になり・・水流は横に出る。

よくある話です。
アノ船底塗料の結果を待ってます!

投稿: まさゆき | 2009年5月18日 (月) 22時40分

船外機のヨットですが、
船内機のヨットより、
船底は綺麗なものでしょうか。
6月上架が期待です(笑)。

投稿: 俊介 | 2009年5月18日 (月) 23時49分

俊介さん

汝に余れる所あり、汝には足らざる所あり、
たった一箇所ですが余れる所に色んなモンが
付いてしまって・・役立たず!
になる・・・・そうです。
          (ρ_;) 

投稿: まさゆき | 2009年5月19日 (火) 00時00分

フジツボやイソギンチャクの仲間が船底に付くのは、海水の汚染の具合と関係があるようですね
沖縄のハーバーでは、どのフネも船底は綺麗でした

うちのハーバーでは大潮の度に、ハーバーで獲れる太ったカキやアサリがヨッテイーや付近住民を喜ばせています

投稿: オリオン兵藤 | 2009年5月19日 (火) 13時02分

オリオン兵藤さん

ハーバーで獲れるカキってのは岩ガキでしょうね。 おまけにアサリも獲れるってのは
羨ましい・・オイスターカクテルと
酒蒸しで冷たいビール!

ナイスですねぇ・・と村西風でした。

投稿: まさゆき | 2009年5月19日 (火) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45055100

この記事へのトラックバック一覧です: フジツボの限界:

« 第三十一回 鯛網ヨットレース | トップページ | フジツボの限界 続 »