« フジツボの限界 続 | トップページ | ベストトリムじゃ! »

フジツボの限界 続続

フジツボの限界 続続

遅いヨットはセーリング時にヒールが増す‥
これはアビームから風下に帆走っている時の話しで,アビームから風上に帆走る時は逆ではないか?
との異論が昨日と同じ場所で出た。

速いヨットが風上に帆走ると相対風速が上がり,ヒールは増す‥反面遅いヨットは風上航でも相対風速は上がらずヒールは増さない。

で 今日はテストだ。

風見が真横よりも前に向いている時にエンジンでアシストすると 風見はさらに前に回りヒールは少し増す。
風見が真横よりも後ろを向いている時にエンジンをアスタンにすると風見はさらに後ろに回りヒールは増す。

だからまた前言を訂正する。
風下航に限れば フジツボが付いた遅いヨットのヒール角度は増す。

  と 色んな話をしながらセーリングを学ぶ
 で 次々に言を転ずる  こちらもそうか?
     down
  ブログランキング ヨット     yacht    typhoon   typhoon

|

« フジツボの限界 続 | トップページ | ベストトリムじゃ! »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

船底掃除」カテゴリの記事

コメント

うーん、難しいです(笑)。
ヨットで自分も同じこと、試したみたいです。
体験しなければ、硬い頭ではこの論理がわかりそうにありませんね。

投稿: 俊介 | 2009年5月20日 (水) 23時20分

俊介さん

ワタシの硬い頭を叩いてくれる友人がいて
ナニカを書くとポンポンと叩いてくれます。

今回もまた ナニカを訂正するかも知れません。
             (;ω;)

投稿: まさゆき | 2009年5月20日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45074679

この記事へのトラックバック一覧です: フジツボの限界 続続:

« フジツボの限界 続 | トップページ | ベストトリムじゃ! »