« 五月二十三日の瀬戸内海 | トップページ | 黒土(くろつち)瀬戸 »

第31回 鯛網ヨットレース参加の皆さんへ

第31回 鯛網ヨットレース参加の皆さんへ

鯛網ヨットレースの舞台になる福山市 仙酔島の北 300メートルほどの所に独立障害の立標が立っている。
円柱状のモノが海面に出る 四郎三郎礁 の立標だ。

独立障害だから 周囲100メートルも離せば水深は充分にあり 島との間も航行できる。

当日の風次第だが レースエリアがこの近くになるかも知れない。
”見える障害と宝くじにゃ当たんねぇだヨ” とお考えの皆さん、セーリング中のヨットは死角が広く 見える灯台にも当たるし見える岩礁にも当たる,なにより見えるヨットにも当たる。

もしも もしも座礁したら‥一連の離礁作業をしなければならないが,それでも離礁しなかったら‥当日の満潮は15時か16時だから ヨットがリーショアに流れなかったらやがて離礁するはずだ。

リタイアするんならハリヤードをボートで引くし 錨を打つんなら手伝うし‥
どうしても のご要望があればワタシが祈る

”早く潮が満ちて オフショアの風が吹くように!” と。

実は南側にも暗礁があるが,ここにも立標がある。

  http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-166a.html

キールボートにとって座礁は(船体の)命取りに
なり兼ねないのはこちらの人もご存知だ down
      yacht      bomb    ブログランキング ヨット

|

« 五月二十三日の瀬戸内海 | トップページ | 黒土(くろつち)瀬戸 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

春 夏」カテゴリの記事

コメント

まさゆきさん、´ω`)ドモ

独立障害立標の情報をありがとうございます。
気をつけて望みたいと思っています。

セイルモモシマのレース中に、ジブハリが1本飛んでしまいました、予備はあるのですがどうやってマストに通すか、
思案中です(*´σー`)

それから、あれもこうして(*´ェ`*)
それもああしてヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
なんてところです、
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: SouthWind3 | 2009年5月26日 (火) 08時33分

SouthWind3さん

ワタシ達は細い紐を釘に結び、ハリヤードが
絡まないようにマストの外から磁石で誘導してますが・・
本当に大変なのはマストに登る事で、釘を入れたら9割は終ったも同然です。

あれやこれやの作業が山積で大変ですが
ご用心を!

投稿: まさゆき | 2009年5月26日 (火) 15時43分

まさゆきさん、´ω`)ドモ

磁石ですか?なるほどw(゚o゚)w
風力発電機を造ろうと強力磁石を用意していたのを思い出しました(*゚ー゚*)

早速試してみます、クギも忘れないように用意しなければ・・・・・

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: SouthWind3 | 2009年5月26日 (火) 16時22分

SouthWind3さん

イヤーッ 磁石でくっつけば釘でも鉄のナットでも・・
糸が結べればパチンコ玉でもヨロシイかと思いますが・・

スムースな貫通を祈ってます。
          ヽ(´▽`)/

投稿: まさゆき | 2009年5月26日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/45115697

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回 鯛網ヨットレース参加の皆さんへ:

« 五月二十三日の瀬戸内海 | トップページ | 黒土(くろつち)瀬戸 »