« 夢の跡(あと) | トップページ | 巨大船通過中 »

春霞(はるかすみ)

春霞(はるかすみ)

瀬戸内海の春は早く,この三,四日の昼間の気温は二十度を超える。
暖かくなった瀬戸内海には霞がかかり一マイル向こうの島さえ見えにくくなり,普段は島に囲まれたセーリングをしている私達は,周りに島が見えない環境に少々戸惑う。

風景に淡いベールをかけたように見える霞は風情(ふぜい)があるが‥その正体は花粉だったり細かい塵(ちり)や砂だったり,粉塵(ふんじん )等々を包んだ水蒸気‥だそうで、どうも風情とは縁遠いモノのようだ。

少し視界が悪いくらいではレーダーとGPSを装備した貨物船はスピードを落とす事はなくいつも通りに航行する,だからヨット側は普段よりしっかりワッチ(安全のために周りを見張る事)をしなければならない。

淡いベールに包まれて少々エキゾチックな風景での今日の十五マイルのセーリングは‥変わった雰囲気で楽しかった。

明日も明後日も晴れマークが列ぶが次回のセーリングは‥いつだ?

       yacht            sweat01    sweat01              ブログランキング ヨット

|

« 夢の跡(あと) | トップページ | 巨大船通過中 »

ヨット ⑥」カテゴリの記事

春 夏」カテゴリの記事

コメント

以前に霧の東京湾を航行中に突然
目の前に本船が出現したときの怖さを
思い出しました。(^_^;)

投稿: セニョール | 2009年4月 8日 (水) 23時19分

セニョールさん

視界が悪い時は、レーダーか人間の感か
神頼みですか・・

見えない中で、近くに聞こえる本船の
エンジン音はどうも気色が悪くて
いけません。(^-^;
      

投稿: まさゆき | 2009年4月 8日 (水) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/44607365

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞(はるかすみ):

« 夢の跡(あと) | トップページ | 巨大船通過中 »