« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

白帆青空!

白帆青空!

青い空に白い帆(セールではなくホ)です。
ちゃんとした白い帆なら背景の青空が引き立つが 写る帆が白とは言いにくい。
ちょうど飛行機が上空を過ぎて飛行機雲を残して行った。 これは白い。
で青空と帆と雲を撮って青を誇張しようと考えたんだが,カメラの性能(の低さ)とカメラマンの感性(のなさ)がそれを許さなかったようで主題が見えず,帰港してこの写真を見た時に???となった。

自分で撮った写真の意図が分からないってのは 散歩のつもりの徘徊,眼鏡をかけたまま捜す眼鏡、思い出せない一昨日の夕飯、咄嗟に言えない自分の携帯電話の番号、歌えそうで歌えない出身中学の校歌、ヒールを起こすつもりでやってしまったラフ! くらいにもどかしく腹立たしい。

私の周りのヨット乗りはほぼアラ還の世代だ。 アラ還の世代にとって何気ない事柄を忘れる又は思い出せないってのは面白くない。  まだ若いと思う気持ちとは裏腹に自分の本当の年齢と向き会わねばならないからだ。

が‥考えてもどうにもならない不安と落胆はサングラスの下に隠して‥徘徊に見られないように祈りながらセーリングに出よう!

     ここのメンバーはまだ若い?から
   そんな思いはしてないんだろうなァ・
   覗いて見ますか?  downwardleft
         ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪♪上弦の月だなんて♪♪

♪♪上弦の月だなんて♪♪

相変わらずの写メで分かりにくいが 写真は月齢四の上弦の月だが‥月を語る訳ではない。

月の大きさ(月齢)は潮汐(潮の満ち引き)と密接な関係にあり,潮汐を見ても月の大きさは分からないが 月の形を見ると潮汐の時間を知る事ができる‥が潮汐を語る訳でもない。

今晩が月齢四なら週末には月齢が八か九になり潮順は小潮、満潮は朝か夕で 干潮は昼か夜中‥

セイルモモシマのレースは引き潮の中でスタートする事になる。 あの海域は浅瀬もあるし暗岩もあるし潮流は速い なにかの都合で岸に近付く時には気をつけて欲しいのだ。

座礁したヨットを無理矢理に引き出すとハルに致命傷を与えかねない‥幸いに午後は満ち潮になるからアンカーを入れて待ってもらうようになるかも知れない。

参加の皆さん ご用心!
‥ご用心!

             http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-793e.html

      ここのメンバーはもう連休のクルージングに
   出発したか?  down
           ブログランキング ヨット

         http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-6856.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セイルモモシマ 続

セイルモモシマ 続

ヨットの出港予定はスキッパーの判断でキャンセルされる時があるが,時にはキャンセルしにくい場合もある。

先日書いたが三日四日とレースに参加する‥本部船だが‥

今朝の週間天気予報を見ると三日に雨マークがある。 友人と島に遊びに行くんなら朝の天気を見て出港の判断をすれば良いが、今回は雨の理由で出港中止はしにくい。

「雨が降りそうじゃからワシャ行かんヨ!」
と皆さんがおっしゃれば私もその意向に合わすが,レース参加艇の皆さんは雨くらいじゃ予定を変えたりはしない。

で カッパを引き出して防水スプレーを吹いておいた。

あとはお祈(いの)りとてるてる坊主か?

もし降ればてるてる坊主の怠慢で‥降らねば私の祈りのおかげだ。

  長い所では16連休!
   
こちらの皆さんもそれぞれに
   予定の行動に?
     down 
    
   
 ブログランキング ヨット

     http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-793e.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

役立たず?

役立たず?

限定沿海の船検用品には役に立たないモノ,邪魔にしかならないモノがある。 キャビンは限りある容積だから役に立たないモノや邪魔なモノを積む余裕はない。

例えば消火用と印字した赤い防水布のバケツははたして消火用の役に立つのか?‥あれを海に投げ入れたら本当に水がいっぱいになるのか?
水を入れた状態でデッキに置けるのか?
あの価格に相応しい(バケツとしての)機能があるのか?

多分‥否 だろう。

私のヨットにはそんなモノを積む余裕はないから 写真のバケツで代用している。 と言うよりもソリッドバケツの代用で ”布製でも可” って事だろうが‥。

これなら消火用以外?にも使えるし J24に乗ってる頃はカミさんのトイレにもなった。

JCIには悪いが 桜マークの消火バケツはバケツとしては役立たずだし‥もちろんトイレとしての機能なんかは望めない。

  加害者にはなりにくいヨットの船検
 には下記の方々も色んな意見を
 お持ちです
 down
        ブログランキング ヨット     yacht   cd cd

| | コメント (6) | トラックバック (0)

○○型のサンダル?

○○型のサンダル?

夏はこのタイプのサンダルが履(は)きやすい。

軽くて蒸れなくて滑りにくく 水に濡れてもすぐに乾く。
写真のサンダルは去年買ったものだが少し底が減ったので 今年も夏用に一足買った。

で 先日友人と話していて知ったのだが このサンダルはイミテーション、つまり偽(にせ)物なんだそうで‥友人Aは
「ワシなら買わんなァ」
もう一人の友人Bは私が買ったのを履いて見て
「ワシはこれから同じのを買いに行く!」
と意見が別れた。

偽物と指摘されたんで試しにYahooオークションで捜すと なるほどクロックスとか言うのが本物らしい。 値段もホームセンターで買った偽物の何倍もする。
偽物と知ってしまったら人前に履いて出るのは少し抵抗があるが,すでに今年用の分は買ってしまったし今さら偽物だからと言って捨てるのも惜しい。

本物と偽物の違いは意匠の問題で性能の問題ではない。
製造国は書いてないがパクリの某国製だろう
‥さて アナタならどうします。

  週末の二日間は大荒れの
  日本列島だったが全国のヨット乗りは
  どう過ごしたのか? downwardleft
          ブログランキング ヨット       yacht  foot foot

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鴻石(こうのいし)灯台

鴻石(こうのいし)灯台

しまなみ海道の因島大橋を見上げながら東南東に進むと狭い三原瀬戸の東口で正面には百貫島が見えて来る。

百貫島を抜けると備後灘で白石諸島までは広い海面になる。
ここから瀬戸大橋まではおよそ三十マイル、本船航路を行く手もあるが白石瀬戸を抜ける手もある。
百貫島から白石瀬戸へはおよそ十五マイル、晴れた日なら見えるが見えなくても迷う事はない(多分)

CCo60度で七マイル行けば仙酔南ブイ‥途中北岸に阿伏兎灯台がありその近くにブラジャーを奉納する阿伏兎観音堂が見える、二マイルで鴻石灯台、二マイルで城出し磯ブイ,四マイルで白石灯台,と およそ三時間て備後灘を横断する。

岩礁に建つ鴻石灯台の下は潮通しがいいので釣り船が多く暗岩もあるからヨットは(普通は)近づかない。

            大型連休初日は強風!
       それでも皆さんお出掛けのようで
         down
       ブログランキング ヨット          yacht   fish fish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二回セイルモモシマ

第二回セイルモモシマ

事情が許せば私のヨットもレースに参加する‥本部船だが‥

ヨットレース参加艇はセーリング技術に長(た)け,(レーティングの割りに)速い‥のが望ましい。
もっとも参加目的は各艇によって異なるから上記の条件を満たす必要はさらさらないし、パーティーだけを目的に参加して頂いても歓迎する。

だがヨットレースに使う本部船には譲れない条件が二ツある。
一つは動く事だ‥時間までにレース海面に行けないようでは本部船の参加資格は取り消される。
二つ目は停まる事だ‥予告信号前からスタートライン消滅時間まではラインは同じ位置でなければならない。

んな訳で‥参加各艇の皆さん お手柔らかに願います。

South Wind 3さん!
お待ちしてますよ!

    ヨットには色んな楽しみ方が
  あるようで・  down
        ブログランキング ヨット         yacht    motorsports

    http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_e627.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寝たきり‥老人ホーム編

寝たきり‥老人ホーム編

認知症で全介助の母親が骨盤骨折で寝たきりの生活になって三週間余り。

痛みはないようだが寝たきりは不満が溜まるようでご機嫌はヨロシクない。
機嫌が悪い意志を示すのは特に介助を受ける時で 自身では何もできないのにスタッフや私が手を出すのを嫌う。

ミキサー食の跡が点々とシーツやパジャマに残る。 口に近づけたスプーンを動く左手で跳ね除けるためだ。
ただ 本人が食べたくない訳ではなくスプーンを運ぶと口を開ける,口を開けながらスプーンが口に近づいたら跳ね除ける。
こぼれぬようにゆっくりと運ぶスプーンは軽く跳ねただけで 中身が飛び散る。

病院で同じ事をすると間違いなしに患者のためだと拘束をする‥が 老人ホームでは本人に危害が及ばない限り拘束はしない。

もう少し本人のご機嫌が良くならないと食事の時間は 本人にとっても周りのスタッフにとってもつらい作業になる。

一人で悩まないで
   down
  ブログランキング 認知症        wheelchair   gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サバイバル食?

サバイバル食?

ヨット遊びはサバイバルだ。

距離の長短、時間の長短、ヨットの大小、新しい古いも少しは関係するが‥魚に比べたら泳げぬに等しい人間が,鳥に比べたら飛べぬに等しい人間が,他力でしか温度調節出来ぬ人間が‥海に出た時からサバイバルが始まる。

サバイバル‥生き抜く戦い‥名の通り戦いだから若干の武器が要る。
これが武器のホンの一部だ,負けちゃいけないんでギャレーの棚には写真の数倍の武器を用意している。

ヨットでのサバイバルの武器は色々あるが、重要なのは食糧で それも武器として考えれば栄養よりもカロリーだ!。

な〜んて事を口実にして買い物の度にクッキーやらチョコレート,せんべいやらビスケットを買って来るから武器庫は一杯になりテーブルにまではみ出す始末だ。

長年の努力のおかげで腹回りの脂肪は厚くなり充分に浮力は付いた。

最近は
「もう少し武器を減らしたら?」
と カミさんの目付きがきびしい。

 セーリングは普通の人が
 楽しんでます。
      down
   ブログランキング ヨット         yacht       cakericeballwine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目に青葉 山ホトトギス 初鰹

目に青葉 山ホトトギス 初鰹

いつもの写メだから皆さんにはお分かり頂けないが 私にははっきり見えて聞こえる。

一マイル向こうに見える山肌は芽吹いた新芽の淡い緑に覆(おお)われて,近づけばホケキョケキョと練習中の鴬(うぐいす)の声とホトトギスの声が聞こえる(はずだ)。

保存技術の進歩で鰹(かつお)には 旬がなくなりいつもスーパーに並ぶようになったが,目の青葉と山のホトトギスの旬の操作は産業技術の及ぶ所ではなく 今でもこの季節の言葉だ。

海で遊ぶ人間には残念な事だが海は季節感が乏しく,過去の写真を見ても気温を言わねば夏の海と冬の海に違いは見えない。

ホトトギスは俳句や雑誌の題名で聞き慣れた名前の鳥だが,浅学なもんで見た事がない‥と言うか見ても分からないし鳴き声を聞いても分からない。

これはちょっと恥ずかしいか?

               yacht               clover  chick  fish           ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑くもないし寒くもないし‥

暑くもないし寒くもないし‥

季節はいつも春の頃、オマエ十八 ワシャ二十 云々
なんて戯(ざ)れ唄があった。

月日は過ぎ行くものだから(By 松尾芭蕉)‥二十は遥か彼方に過ぎ去ったが季節は巡る。

半ズボンにポロシャツに綿ベスト で海の上で過ごせるこの時期が一年のうちで一番セーリングに向いた季節だ。
暑くもなく寒くもなく通る風は薄い頭頂を優しくかすめる。

この季節が巡って来るんなら歳なんて‥フンッ!

男の二十才なんてのはネ イヤァ私事ですがね、思い出すのは恥ずかしい事ばかりで 要らぬ負けん気や要らぬ体力があっただけで,やたらにシートは締めるし やたらにハリヤードは引くし‥今から思うと役に立たない若造だったんですよ。

そりゃぁ 髪の毛も体力も無くなりましたがね、今の方が人間としても男としても充実してるような気がするんですよ。

‥アラ還の戯れ言だが‥

            yacht                sun            clover          ブログランキング ヨット

  

010

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

漁港で昼ご飯

漁港で昼ご飯

倉敷の友人と途中でミーティングする約束で,弱い東風を間切り南東と北東とにタックしながらゆっくりゆっくりと東へ進む。
同じ頃、弱い東風を真後ろに受けて西にゆっくり進んでいた倉敷の友人はセーリングを諦(あきら)めて
「これから機走で西に向かう」
と連絡して来たので、結局は中間よりはずいぶん西の漁港で落ち会った。

昼ご飯を食べてコーヒーを飲む2時間の間に,風は双方にとって都合の良い南に振れて吹き始めたので出港だ。

友人は四ノットで東へ帆走り,私も四ノットで西へ帆走るからお互い八ノットで遠ざかる。 だからアッと言う間に春霞の向かうに消えた。

ウ〜ン これは速い!

     yacht           yacht            riceball  cafe             ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクのヨットと‥

ピンクのヨットと‥

写メでは分かりにくいがハルカラーがピンクのヨットだ。

右舷開きのリーチングでちんたら帆走っていたら後方から近づき 並んで一言二言挨拶をする間にスススーッと抜かれてしまった。

そりゃぁネェあなた‥私のヨットは速くはないですヨ 遅いJ24や遅いファー727よりは速いですけどね,並のJ24や速いマイレディには置いて行かれますヨ。
にしても、これほど簡単に抜かれると悔しさなんか微塵(みじん)も感じませんネ。

セール?‥そんな問題じゃありません!
船底‥あいにくきれいです!
トリム?‥ワタクシ 元レーサーです!

その代わりっちゃぁナンですが メインもジブもファーラーなもんで,片付ける速さはどんなレーサーにも負けません。

って‥自慢にはならないか?

             yacht                dashdash                  ブログランキング ヨット

続きを読む "ピンクのヨットと‥"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨットボート用参考図

ヨットボート用参考図

H144の参考図は通常使うからしっかり見ているつもりだったが,改ためて見るとさすがに15万分の1だけあって通過する航海には使えるが知らない港への入港には使えない。

参考図を含む紙の海図の情報量は多いが電子版はそれを凌(しの)ぐ。
現在NAVIONICSの日本周辺MDカードをハンディGPSで使ってるが たったニセンチ角のMDカードの情報量は多く,これ一枚で拡大縮小を繰り返せば日本中何処へ行くにも紙の海図は不要と思えるほどだ。

便利なものだが電気とGPSがないとさっぱり役に立たず‥普通のヨットのエアコン無し除湿無しの環境では電子機器は壊れやすく電気は停まりやすい‥だから行動範囲をカバーする紙海図はヨットには必需品になる。

電子機器は壊れやすいが,電子の名前は付いても電子レンジは電子機器ではなく滅多に壊れない。

電子レンジはヨットに欲しい道具だが 残念な事にウチのヨットでは電力が足りず‥チ〜ン。

             yacht             tv  pc                     ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プップップップッ‥十ノット十マイル

プップップップッ‥十ノット十マイル

自転車での十ノット十マイルでよく通る河川敷の公園だ。
上流に向かって左側には満々と水を貯めた河口湖そして右側には新芽を吹き始めた緑の草原,その中に歩行者自転車専用路があり 車の心配がないおよそ七キロの路が水辺に伸びる。
こんな環境の中を自転車で走ると爽快だろうと全国のサイクリストは思うだろう‥私も思う‥が

溜まり水の自浄作用は弱く、岸辺にはボウフラがピョンコピョンコと元気に泳ぎ 春になって羽化した蚊が周りを飛ぶ。
自転車で走るとサングラスごしに黒い点のような蚊が迫って鼻にも口にもプップップップッと当たり 口なんて開けてられないし鼻には指でも詰めとかないと蚊が入る。
口を閉じて鼻に指を詰めたんでは呼吸ができず‥健康には悪いしダイエットにもならない。

今の姿の上にマスクをすると容疑者みたいだし‥どなたか蚊除けのアイディアを‥

            bicycle       bicycle        clover   clover             ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コレステロールじゃね?

コレステロールじゃね?

古〜いディーゼルエンジンのヘッドを外した写真だ。

自然循環清水冷却だから 私のヨットの強制循環海水冷却エンジンに比べると汚れは少ないと思えるが,それでも穴の周囲にはナニヤラがくっついている。

くっついたナニヤラが段々厚くなると冷却水の循環量が少くなり‥冷却水は熱くなって‥やがて沸騰して気化し‥冷却媒体ではなくなり‥シリンダーヘッドは高熱になり‥エンジンはカンカンとノッキング気味の音を立て‥回転は下がり‥周辺金属は加熱変形し‥アァ!

古いとは言え清水でこれなら海水を通すヨットのエンジンも似たようなもんだろうが,私の場合ヘッドを外すような技量はないし‥

今のところ何ともないからまぁイイか‥が血管には一番悪い‥らしい?‥

          yacht              wrench   wrench                  ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝たきり‥老人ホーム編

寝たきり‥老人ホーム編

三月下旬に骨盤骨折で一日中ベッドでの生活になった母親は,退屈な時間に我慢が出来なくなったのか独り言が増えた。

独り言と言ってもブツブツとつぶやくのではなく,ワーワーと叫ぶような独り言だ。
誰かになにかを伝えたい訳じゃないようで,話し相手?をしても独り言は止まらない。
幸いに個室のベッド生活だから少々声を上げても 周りの迷惑にはならない。
時にはリビングに声が漏れるが、スタッフは気にしないし スタッフ以外のご老人には漏れる程度の声なら聞こえはしない。

寝たきりの生活では食欲も無くなり食事介助はより一層の時間がかかるようになった。
いつかは時が解決してくれるだろうが,私の帰宅時間はずいぶん遅くなっている。

関係者の皆さん!
スイマセンッ!

          wheelchair              pc                   ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セーリング日和(びより)は?

セーリング日和(びより)は?

キャビン内温度が22度、湿度40%。

暑いのも寒いのも嫌いだから これくらいの気温がセーリングには最適だ。

朝の出港の時はウインドブレーカーを着て昼に脱げば 暑くも寒くもないセーリングができる。
こんな季節は例年なら五月にならないとやって来ないが 今年は一ヶ月早い。
このペースで気温が上がると五月か六月だと真夏日になるかも知れない。

暑さ寒さは嫌いだと上段に書いたが,嫌いだと言っても苦手ではないようで出港する日数は夏と冬とで変化はない。
苦手なのは雨と強風で,去年の六月は天候が悪い日が多く出港日数は四日と少なく,今年の三月は強風の日が多かったから出港日数はこれまた五日と少ない。

スポーツでセーリングする人は雨も強風も厭(いと)わないらしい?が,私のセーリングは100%レジャーだから天候に大きく左右される。

だから朝一番のYahooの天気予報によっては休日の予定も大きく変わる(チョット情けないが‥)

                yacht            sun  rain  typhoon             ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昨日から半ズボンダァ!

昨日から半ズボンダァ!

ベランダから見える青空に釣られて今日もセーリングに出た。
今日の予想最高気温は22度! コクピットで太陽に晒されると多分25度以上!
と これは織り込み済みだから家を出る時から半ズボンだ。

去年の半ズボン始めは五月中旬だったから今年は一ヶ月ほど早い事になるが,半ズボンに替えるとデッキでの動きが楽になり日焼け以外ではヨットにお勧めの衣装だ。

で マークにしている ベトナム船籍の貨物船に近づいたら,デッキにいる船員が大声で話しかけて来たが‥
「&+(。>*#&!!」 な もんでサ〜ッパリ分からない。
かと言って返事をしないのも失礼だから
「今日は暑いし風も弱いから ダ〜メじゃあ!!」 と備後弁で答えておいた。

彼等が理解したかどうかは不明だが‥。

            yacht                sun        sun              ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨットから見える日本経済?

ヨットから見える日本経済?

製鉄業は日本の基幹産業で,製造から加工 運搬や消費までの行程や雇用を考えると裾野は全国 イヤ全世界に広がる。
ところがプライムローン問題をきっかけに世界経済は失速どころか後退を始めた。

セーリングエリアに大きな製鐵所があり,昨年までは大型船 中型船 小型船を問わず貨物船が頻繁に出入港していたが 今年になって明らかに数が減った。

景気は悪いよりは良い方がいいが‥所詮は外需頼みの好景気だったから 外国の景気動向に大きく左右された。
今さら内需拡大のために12000円をばらまいても庶民感情としては消費には繋がりにくいような気がするが‥。
イヤ 私はもらって使いますが‥

景気後退で物流が減り 航行する貨物船の数が少なくなり,関係者には申し訳ないがヨットは帆走りやすくなった。
おまけに受益者以外の負担を増やす高速道路の値下げのおかげで フェリーは便数も航路も減ったから益々 帆走りやすくなった。

製鐵所に入る貨物船の沖待ちだけは増えて‥セーリングの恰好のマークになっている。

           yacht                    motorsportsship                     ブログランキング ヨット

| | コメント (3) | トラックバック (0)

巨大船通過中

巨大船通過中

巨大船の速度は見た目よりは速い‥のは速くないヨットで航路を往く人間なら身に染みて知っている。
だから 危うき! には近寄らない。 とは言え巨大船の向こう側に行かなきゃならんから近付きながら通り過ぎるのを 待つ。

300メートルの船の3艇身前に先導のタグボート、間は通れないから都合1200メートルを避けねばならない。

鉄鉱石を積んだこの船が瀬戸内海に入るには 明石海峡か来島海峡を通るしかないが,9メートルのヨットでもあの二つの海峡は難所だ。
流れは速いし狭いうえに多くの船が東奔西走している。

ウ〜ン あんな巨大船の前後感 左右感 スピード感はどんなもんなんだろうか?

             yacht        ship          ship         yacht        ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春霞(はるかすみ)

春霞(はるかすみ)

瀬戸内海の春は早く,この三,四日の昼間の気温は二十度を超える。
暖かくなった瀬戸内海には霞がかかり一マイル向こうの島さえ見えにくくなり,普段は島に囲まれたセーリングをしている私達は,周りに島が見えない環境に少々戸惑う。

風景に淡いベールをかけたように見える霞は風情(ふぜい)があるが‥その正体は花粉だったり細かい塵(ちり)や砂だったり,粉塵(ふんじん )等々を包んだ水蒸気‥だそうで、どうも風情とは縁遠いモノのようだ。

少し視界が悪いくらいではレーダーとGPSを装備した貨物船はスピードを落とす事はなくいつも通りに航行する,だからヨット側は普段よりしっかりワッチ(安全のために周りを見張る事)をしなければならない。

淡いベールに包まれて少々エキゾチックな風景での今日の十五マイルのセーリングは‥変わった雰囲気で楽しかった。

明日も明後日も晴れマークが列ぶが次回のセーリングは‥いつだ?

       yacht            sweat01    sweat01              ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の跡(あと)

夢の跡(あと)

今年の桜の話しはこれが最後だ。

花の宴(うたげ)は昼間ならともかく‥
‥夜の宴では酒を飲んで語るほどに熱くなり,熱くなるほどに酒は進みまた語る,そしてまたまた酒が進む。
やがて話しは同じ所を回って広がらなくなり,翌朝 思い返そうとしてもその内容は(ほとんど)記憶にない。

が 内容に関わらず
‥大声で話し 適当に聞き 真面目に怒り 一生懸命に笑うと溜まったストレスの大部分は体から出て行く。

せっかく発散したストレスは再び入り込まないように空いたグラスや缶に詰め,余りは折り詰めにでも押し込んで現地に置いて帰る。

間違えて持ち帰ると家人のストレスになるし,そのために写真の通りストレスの捨て場所はトイレの横に用意してある。

         yacht          cherryblossom           cherryblossom            cherryblossom          ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山城の桜は満開です

福山城の桜は満開です

この季節はどこの公園も桜が満開だし何をしていても昼ご飯は食べる。
で 今日の昼ご飯の場所は友人と待ち会わせて桜が満開のお城になった。

多分 多くの皆さんが同じように考えたのだろう‥老若男女‥昼ご飯を手にしてそれぞれベンチに座っている。

ブルーシートを敷いて宴会をしているオジサン達の顔はすでに赤くなり,声高に北朝鮮問題と経済問題を議論してくれる。

子供を連れたお母さんのグループは歩き回り 走り回り はい回る 子供の守に忙しい。

それにしても 桜の下で酒を飲みながら時事問題を熱く語るオジサン達も‥平和なんだろうな。

私達も一瞬考えたが‥ビールは我慢した まだ昼間だし‥。

        cherryblossom           cherryblossom             cherryblossom        bicycle       ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンッパンッと花見を

パンッパンッと花見を

満開の桜に隠れながら銅を巻いた鳥居が見える。

せっかくの日曜日だったが午前中は天気がはっきりせず 霧がかかっていたもんで今日の出港は中止して花見だ。

今日の花見はいつもヨットで出入りする入江にある神社‥天当神社だ。
五穀豊饒を祈るための神社だから正面は陸を向き,入江側は裏口になり ヨットからは正面の桜の様子は分からない。
自転車でグルリと入江を回り参拝を兼ねた花見に行くと‥ウンッ! 今が満開だ。
桜の花で鳥居が隠れて柱しか見えない。
三十段ほどの石段は散り始めた花びらで桜色に染まり、頭上からもまだハラハラと舞い落ちる。

境内に登ると氏子と思(おぼ)しきご老人が三人ほど

「きれいに咲きましたねェ」
「あぁ今年は花が多いようじゃ、マァゆっくり見て行かれェ」

今回も少しの賽銭を入れて パンッパンッと二拍 一礼。

実は明後日も花見の予定なんだが‥。

      http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-470a.html

      yacht                     cloud            bicycle               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月三日の瀬戸内海

四月三日の瀬戸内海

昨日の話しだが
‥四日の土曜日は
「全国的に天気が崩れて‥」 の予報だったし母親の骨折などで少々気が滅入っていたから 三日の金曜日にセーリングに出かけた。

朝は少し冷え込んだが,これは天気が良くなる前触れだ。
朝の北風は十時頃には南東に代わり 4〜5m 所々にウサギが跳び,クローズホールドならヒールするがアビームでは 少〜し傾く程度‥GPSでは4ノット前後。
私にとってはベストコンディションで多少の憂(う)さも少しは晴れる。

で 今日四日は予報通りに朝から雨で濃霧、海には近付きもせず‥
ひまを持て余したヨット乗りが集まって ランチ&コーヒータイムだ。

正午に集まった五人の熟年ヨット乗りの話しは尽きる事なく四時まで!続き‥見事に建設的でない話しのおかげで また少し憂さが晴れた。
皆さんありがとう。

明日の天気はどうなんだろうか?

           yacht                  cafejapanesetea cafejapanesetea             ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜前線北上中

桜前線北上中

白壁のお城に桜の花はよく似合う,だから全国のお城には桜の名所が多い。

ここ福山城も市内では桜の名所で,照明のボンボリに灯が入る頃には まだ五分咲きの桜の下に広げたブルーシートの上に寒さを辛抱して酔客が集(つど)い 飲みながら唄いながら踊る。

菊の花もチューリップの花も、コブシの花ですらこれほどの集客力は持たない。
チューリップを見て飲みながら唄いながら踊る勇気ある人はいない(多分)。

市内の皆さんへ
お城のソメイヨシノはまだまだ五分咲きです。
写真の満開の桜は天守閣の北側にある桜で,何故かここの三本だけ咲いてました。
しかし照明はなく花の宴には向きません。

浮かれるママに飲みすぎてトイレでダウン‥てな事にならないようにご用心ヲ!

        clover             bottle        notes            ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少〜しづつ‥老人ホーム編

少〜しづつ‥老人ホーム編

昨日の午後から右足付け根の痛みを訴えていた母親を 念のために病院に連れて行き,レントゲンを撮ったら骨盤に骨折が見つかった。
歩けぬ生活が六年以上続き 相当に骨が脆くなっていたようだ。

九十才になる母親自身の自己治癒力がどの程度あるか分からないが,状況の改善が見られるまでは車椅子に移すのは無理で,当分はベッドでの生活になる。

以前から ”次はこんな風に悪化する” と思いながらの介護だったので,今回の骨折も頭の中では織り込み済みだったが 実際にそれを目の当たりにすると、一瞬慌てる。

時と共に体調は悪化(変化とは言えない)し,周りの者を慌てさせながら本人も不快になって行く。

今までが六年余り‥いったい 母親にはどのくらいの時間が残ってるんだろうか?

       wheelchair                           danger         ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪♪上弦の月だなんて♪

♪♪上弦の月だなんて♪

見えにくいが‥上弦の月だ。
吉田拓郎が唄った
”旅の宿” だったかな?
えらく叙情的な歌詞で まだ若かった私の頭の中では
”ススキのカンザシを付けた浴衣の彼女がちょいと裾を乱した横座りで‥”
なんて妄想が渦巻いていた。

サテ 上弦の月は新月から満月になる途中の月で月齢が7前後で正中(角度が高い時)は18時頃‥今の時期なら薄暗くなるとやや西の空に浮かび,宴たけなわの真夜中に沈む。
月没まで浴衣の彼女と酒を酌み交わすと少々深酒になって、ナニもできず寝る羽目になる。

それでも歌詞が上弦の月で良かった。

もし
”♪下弦の月だなんて♪”
だったら‥

下弦の月は満月から新月に至る途中の月で,月齢が22前後だが正中は0600つまり午前六時頃で 月の出は2400 真夜中だ。
おまけに正中に至るまでの下弦の月は‥ジツは下弦ではなく上弦だから‥下弦の月では酒なんか飲めやしない。
どうしても下弦の月で酒を飲みたい人は正月に早起きして西の空を見なきゃならない。

やはり酒に合う月は満月で‥
♪♪肴はあぶったイカでイイ♪♪ って 好みもフォークソングから演歌に変わってしまった。

若い時はユカタが好きだったカミさんは知らぬ間にジャージの愛好者になり,胡座(あぐら)をかいて甘栗を食べる。

仕方がない!  もう一杯飲もう!

      yacht      moon2  fullmoon     ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »