« ♪♪つんつん月夜だ | トップページ | ヨット解体! 続 続 続 »

ヨット解体! 続 続

ヨット解体! 続 続

前回の続編からたった一週間で解体中のヨットは大きく姿を変えた‥と言うか小さくなった。

絵を描く画家も,文章を書く作家も,ヨットを造る造船家も 無から有を生み出す創造の主(ぬし)だが,ヨット解体中の彼は有を無にする解壊の主だ。

物に溢れた現在社会では、造り上げる事と同様に壊し下げる?事も重要な作業になる。

しっかりした流通機構を持つ筈の車業界ですら 訳の分からない解体費用の前払いと称する特定税金を市民から巻き上げる‥桁違いに少数のプレジャーボートに対してはまだそこまでの小賢しい知恵が働いてないようだが、周りの状況を見ると役人が何か思いつきそうな気がする。

履かなくなった靴も,着なくなった服も,乗らなくなった車も,乗れなくたったヨットも 自分の責任で始末できれば、田舎の谷も 近所の公園も 近くの海岸も‥今よりは綺麗になる‥‥んじゃないかい?

       yacht           punch  wrench      ブログランキング ヨット

|

« ♪♪つんつん月夜だ | トップページ | ヨット解体! 続 続 続 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

今日ポストに日本小型船舶検査機構から手紙が来ていました。「FRP船リサイクルシステム」についてのアンケートの依頼ですが、同封されていましたFRP船リサイクル料金、7m未満のヨットで57000円、運搬料金は別です。廃船する時には、こんなにお金かかる時代になるんですね。料金の根拠を聞いてみたいです。納得しがたいですね。

投稿: 俊介 | 2009年2月11日 (水) 00時15分

俊介さん

全国には海岸線だけでなく山の中にも
始末せにゃならんヨットやボートが
放置されてるので、役所がヤキモキ
する気持ちも分からんでもないのですが
チョットやり方が的外れで(泣)・・

投稿: まさゆき | 2009年2月11日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/44018605

この記事へのトラックバック一覧です: ヨット解体! 続 続:

« ♪♪つんつん月夜だ | トップページ | ヨット解体! 続 続 続 »