« とても写真は‥‥ | トップページ | 鬼はぁ外 福はぁうち 老人ホーム編 »

二月二日の瀬戸内海

二月二日の瀬戸内海

寒のうちは天気が悪く風の強い日が多かった。
今日は久しぶりに晴天で風もそこそこ、前回のセーリングが六島行きの一月十八日だったから 半月ぶりのセーリングになる。
出港時の気温0度 キャビンが1度 N2〜3mくらい,知る人は知るプレーニングボードには氷がはりデッキは霜でツルツル。

私の帆走域では晴天の日は昼頃になると海軟風でSW〜SEの向きになり 風向きが変わる前にはベタ凪になる。

午前中は北風をアビームに受けて東へ一時間半,凪で三十分漂(ただよ)い 吹き始めた海軟風を受けて西に帰る途中で昼ご飯だ。

波がない海域では逆ジブのヒーブツーは風向対してに安定しやすく、昼ご飯は作りやすく食べやすい。
近くで網を曳く漁船はセールを孕(はら)んだまま漂うヨットを見て
「な〜にをやってんだかナァ」 の顔をして弁当を食べている。

天気が良い日は漂うのも楽しい。

写真の時はポートタックのヒーブツー。

    yacht      riceball noodle             ブログランキング ヨット

|

« とても写真は‥‥ | トップページ | 鬼はぁ外 福はぁうち 老人ホーム編 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

フネも少なく、夏の暑さも無い今頃は、海に漂うのを楽しむのに良い時期みたいですね、、

食事もヒーブツーしてればワッチに気を取られることなく、落着いて食事できていいですね
修理が必要なとき一度しかやってませんが、食事のときも良さそうですね

投稿: オリオン兵藤 | 2009年2月 4日 (水) 00時01分

オリオン兵藤さん

世界的な不況のためか、航行する船舶数が
減ったような感じがします。漁船も以前よりは
少ないような気が・・
こんな時のヒーブツーは気楽です。昼ご飯を
食べて、食器を落ちないように棚に戻し
コーヒーを淹れてからジブを返します。

投稿: まさゆき | 2009年2月 4日 (水) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/43935836

この記事へのトラックバック一覧です: 二月二日の瀬戸内海:

« とても写真は‥‥ | トップページ | 鬼はぁ外 福はぁうち 老人ホーム編 »