« 在庫確認 副食編 | トップページ | 六島の水仙は今が盛りだ! »

♪灯近く 絹縫う♪

♪灯近く 絹縫う♪

スタッフや周りの人間から言われたのだろう 松のうちを明けてやっと母親の頭の中に正月が近付いた。

今日になって唄い始めた。
♪と〜もしび ち〜かく きぬ縫う〜母は♪

子供の頃の記憶は忘れたように思ってるが 実は蓋(ふた)が閉じてるだけで突然溢れ出す‥ 大人になってからの記憶の蓋は軋(きし)んで中々開かないが‥

楽しそうに唄う母親の脳裏には雪深い生家で 両親や兄弟姉妹と共に迎える(旧)正月風景が浮かんでいるのだろう。

生家まで200キロ4時間の車の移動は今の母親には耐えられないし、生家は今は空き家で迎える人は誰もいない。

今年もとおに亡くなった両親の心配をしながら春を迎えてもらわねばならない‥‥

            wheelchair             snow           notes             ブログランキング 認知症

表題とはちがい時々老人ホームで
暮らす母親の話が入る・・他人の母親の
話なんかは(多分)興味はないだろう。

明日は倉敷の友人と六島で待ち合わせて
水仙見物だ。  お暇がある人は
ご一緒にいかがですか?

|

« 在庫確認 副食編 | トップページ | 六島の水仙は今が盛りだ! »

コメント

ウチのオフクロも同じです。

子供の頃のコトをいっぱい覚えています。

車で30分の実家に行ったコトもありますが
新築してあるので、全く覚えていません。
が、実家の近所の神社のコト、おばあちゃんの
ことなど、いっぱい覚えています。

投稿: サムシング田中 | 2009年1月18日 (日) 06時08分

サムシング田中さん

氏神様の祭礼日、尋常学校の同級生の事、
実によく覚えてます。

私たちはその頃に何を思い出すんでしょうか?

投稿: まさゆき | 2009年1月18日 (日) 22時14分

そうそう、小学校、中学校の同級生のこと、

良く云います。

「なんとかちゃん、元気かな?」とか。

自分の亭主(ボクの父親)のことなんか、
一切出てこないです(笑)。

投稿: サムシング田中 | 2009年1月19日 (月) 09時07分

サムシング田中さん

亭主の話も、子供の話も出ません。

”思い”を凝縮すると記憶に残るのは
二十歳くらいまでで、それ以降の記憶の
蓋はとてもじゃないが開きやしないようです。

当然 私もそうなります。

投稿: まさゆき | 2009年1月19日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/43758820

この記事へのトラックバック一覧です: ♪灯近く 絹縫う♪:

« 在庫確認 副食編 | トップページ | 六島の水仙は今が盛りだ! »