« 初詣で 由加山蓮台寺 | トップページ | 初詣で・・ おまけに最上稲荷 »

初詣で 金毘羅は雪の中

初詣で 金毘羅は雪の中

旧暦の正月‥中華風で言えば春節は一年のうちで一番寒い時期で‥金毘羅さんも雪の中だ。

海上安全祈願も兼ねて長く通うが雪の中の金毘羅さんに詣でた記憶は数度しかない‥今年は運が良いのか悪いのか分からないが 取りあえず(日にちのせいもあるが)参拝客が少ないから785段の石段は右側でも左側でも自由に歩ける。

金毘羅さんの長い階段は数えながら上がり下りしても百段あたりで数を間違うが,今回は語呂を教えてもらった。
”悩む一歩手前”の785段 だそうだ。
何の役にもたたないが知っていても荷物にはならない。

今年はお札(ふだ)の使用料の意味合いもあって例年よりもおさい銭をはずんだから‥大きな事故なしに遊べるだろう。

二十四節気の大寒が過ぎてもうすぐ立春を迎える。 春になると海はヨットで賑わう,お会いする皆さん 今年もヨロシクです!

             yacht                        snow      noodle              ブログランキング ヨット

お札の使用料とは聞き慣れない言葉であろうが
数年前に一挙に二倍に値上げをしたのでここ二年ほどは
お札を買っていない、
それでも願い事はあるので 旧料金に見合う
分のお賽銭を足して投げ入れている。

で 古いお札はそのままヨットのテーブルに祭っている。
PECのアップロードバージョンみたいなもので
実用上?はナンの弊害もない(だろう)。

|

« 初詣で 由加山蓮台寺 | トップページ | 初詣で・・ おまけに最上稲荷 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

秋 冬」カテゴリの記事

コメント

おはよう御座います。
金毘羅さんはヨットで参られたのでしょうか
全国のある金比羅宮は、廻船問屋の船乗りが広めたと、どこかで聞いた事がありますがやはり
総本宮がご利益も多いのでしょうねえ~
ご利益が多いとか少ないとかの発想は、人間の考えで神様の及ぶところではないかも
さて、先日ヨット販売店のHPにヨットのタイプ
で、レーサークルーザー艇とクルージング艇の違いについていろいろ書いてありましたが、中にレーサークルーザー艇はシングルハンドが無理だと
(風が強いと)何かご意見頂けないでしょうか?
宜しくお願いいたします。

投稿: TENZO | 2009年1月28日 (水) 10時50分

TENZOさん

軟弱にも陸路で行きました(泣)。

業者さんの思いは分かりませんが・・
シングルハンドで操船出来るかどうかはレーサーかどうかはあまり関係は無く、舵から手が離せるかどうかによります。 直進安定性が良いヨットは旋回性が悪く、旋回性が良いヨットは直進安定性は悪いものです。
現在では オートヘルムやウインドベーンを使えば市販のヨットなら充分にシングルは可能です。

もっと説明が必要ならメールでもしましょうか?

投稿: まさゆき | 2009年1月28日 (水) 14時41分

コメントありがとう御座います。
ぜひメール頂けますでしょうか
宜しくお願いいたします。

投稿: TENZO(栗田佳樹) | 2009年1月28日 (水) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/43873974

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣で 金毘羅は雪の中:

« 初詣で 由加山蓮台寺 | トップページ | 初詣で・・ おまけに最上稲荷 »