« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

介護性鬱(うつ)病

要介護老人を家族に持つ人間は多かれ少なかれ鬱(うつ)病の気(け)がある。

鬱病の気がある人間は怒りっぽくなるのが一つの特徴で 私も怒りっぽくなった‥つまり忍耐力が減衰した。

普段は自転車で移動するためか‥最近は車の横暴さに怒りたくなる。

所構わずの駐停車,ウインカーを点けぬ,薄暗くなってもライトを点けぬ,ラインで停まれぬ,左折で右に振る右折で左に振る, 片側一車線を右折しようとする(断然女性が多い)

車の運転手が急に下手くそで横暴になる訳はないから以前からそうだったのだろうが‥ナニシロ近年は鬱病の気があるから‥やたらと目につき怒りたくなる。

かと言って私も車を運転していると似たような動きをして自転車や歩行者に嫌われているかも知れない。

人の振り見て我が振りを直せる‥うちはまだ病気とは言えない‥自宅の玄関前の狭い道路上にいつもセルシオを駐車しているBさんも鬱病かも知れない。

       wheelchair              down                mist               ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨット解体!

ヨット解体!

自分のモノは自分で始末する‥分別(ぶんべつ)し決められた大きさにすると役所が家庭ゴミとして収集して行く。

カヌーを切り刻んで家庭ゴミにした知人がいたが、この人はもっとスゴイッ!

FRPでできた30フィートのヨットを自分の手で分解分別切り刻んで始末しようとしているのだ。
(想像するに)使う道具はドライバ−,スパナ、ジグソー、ディスクドカッター、あとは軍手とマスクか‥時間と労力を考えたら業者に廃棄処分を頼む人も多いが,船は造るのも乗るのも 改造するのも そして解体するのも?趣味の範囲に入る(んだろうな)。

趣味の作業は経済効率を考える必要がない‥彼が作業を始めて一ヶ月余りになるが‥毎日が楽しいんだろうなァ。

             yacht                  cancer            wrench              ブログランキング ヨット

続きを読む "ヨット解体!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

あ〜でもない こうでもない 続

あ〜でもない こうでもない 続

あ〜でもない こうでもないと自分の釣り船を改造する人がまたまた作業を始めた。

写真は作業途中でまだ全体像は見えないが どうもステムに台座を付けているようだ。

材料は多分足場に使う杉板で,ステムの回りの外板をサンディングしているから周囲をFRPで巻く予定だろう。

30フィートの細身の釣り船に3フィートほどの軽くない台座を取り付けると 相当にピッチングモーメントが増えて波の中では走りにくくなるように思うが,今回は乗り降りをしやすくする為の改造だから多少ピッチングが増えても初期の目的には合致する。

次回の改造は走りやすくするためにステムの台座を切り取るんじゃなかろうか?‥と 近所では噂(うわさ)をしている。

      http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2e80.html

  pisces                    wave         wave              ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初詣で・・ おまけに最上稲荷

初詣で おまけに最上稲荷

しつこいが‥

岡山市にある最上稲荷教総本山妙教寺‥通称 最上稲荷‥は今でも神仏合祀の施設で 周りでも商売繁盛を願って参拝する人は多い。

近くを通る県道には高さが30メートルもありそうな大迫力の鳥居が聳(そび)えて参拝客を圧倒する。

ちょっと変わった山門の正面には阿吽(あうん)の仁王像が睨みを効かせ、裏面には狛犬ならぬ狛狐が並ぶ。

信心があるとは思えないが三個所も初詣でに廻ってしまい 神さんも仏さんも
「都合の良い時だけ 都合の良い願いをしやがって‥」 と思ってんだろうが ナ〜ニ 庶民ってのはこんなもんだヨ〜!

結局 三箇所を回り,身勝手な願掛けをした。 願にふさわしい額かどうかは分からないが気持ちだけは込めたお賽銭も入れた。 これで大きなトラブルに見舞われたらお賽銭は没収だ‥特に瑜伽大権現には”有求必應”と大書しているくらいだからぜひとも”応”じて頂だかねば!

        yacht       fuji   fuji      ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣で 金毘羅は雪の中

初詣で 金毘羅は雪の中

旧暦の正月‥中華風で言えば春節は一年のうちで一番寒い時期で‥金毘羅さんも雪の中だ。

海上安全祈願も兼ねて長く通うが雪の中の金毘羅さんに詣でた記憶は数度しかない‥今年は運が良いのか悪いのか分からないが 取りあえず(日にちのせいもあるが)参拝客が少ないから785段の石段は右側でも左側でも自由に歩ける。

金毘羅さんの長い階段は数えながら上がり下りしても百段あたりで数を間違うが,今回は語呂を教えてもらった。
”悩む一歩手前”の785段 だそうだ。
何の役にもたたないが知っていても荷物にはならない。

今年はお札(ふだ)の使用料の意味合いもあって例年よりもおさい銭をはずんだから‥大きな事故なしに遊べるだろう。

二十四節気の大寒が過ぎてもうすぐ立春を迎える。 春になると海はヨットで賑わう,お会いする皆さん 今年もヨロシクです!

             yacht                        snow      noodle              ブログランキング ヨット

続きを読む "初詣で 金毘羅は雪の中"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初詣で 由加山蓮台寺

初詣で 由加山蓮台寺

今日が旧暦の元旦だ。

由加山瑜伽大権現蓮台寺 と言い,創建が天平十年 奈良平城京時代の最盛期だ。

神仏合祀の寺院だったが明治政府の神仏分離政策でで蓮台寺と由加神社に別れたそうだ。
瑜伽大権現は‥有求必應,求めには必ず応(おう)じて頂だける‥と庶民には人気の権現様で 金毘羅大権現とセットの 大権現両参りは江戸時代はえらく流行りのツアーだったらしい(と 案内人の説明だ)。

今年は正月に金毘羅に行かなかったので 遅れながら大権現の両詣でだ。

賽銭の額はともかく 御利益は期待しているぞッ!。

写真は備前焼の鳥居では日本一の大きさだそうで,両側に座る狛犬も備前焼だ。

金毘羅さんはここから15海里南にある。

サァ そっちにも行くゾッ!

              yacht                    taurus  taurus                     ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十五日の瀬戸内海

二十五日の瀬戸内海

ベランダから見た空が青い 久しぶりにセーリングができる‥と思ってヨットに行くが段々西風が強くなり,一時間ほど風(が落ちるのを)待ちをするがその間にもまた強くなった。

私の技量とヨットの性能では手に余る風なので出港を取りやめて帰り テレビのワッチをしていると電話が鳴った。

「オ〜イ! まさかコタツの守りじゃああるまいな〜」
と 元気の良い声に混じって風の音がする。
「まさかセーリングじゃああるまいな〜」
「ナ〜ニを言うとん?今日出んようじゃあいつ出るん? 六島へ向けてセーリング中じゃあ!」

この友人は風が吹くと元気が出る。 先週も順風の中一緒に六島に行ったが その時の風では物足りなかったようだ。

JCGのMICSを見ると六島灯台はWSW 12mになっている‥ やはり前世は桶屋だ。

写真はシュラウドにある風見用の旗が強風になびく様子だ。

結局 夕方には風が落ちたからフリーでいらいらしながら帰ったんだろうなァ。

          http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-6f7d.html

    yacht                  typhoon  typhoon                 ブログランキング ヨット

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梶子島(かじこじま)

梶子島(かじこじま)

笠岡市 白石諸島に属する無人島で周りには暗岸 洗岸があり 釣り船は多いがヨットはあまり近付きたがらない‥実は南東に向いて白砂青松の浜がある。

無人島だから定期船がある訳もなく、来島者はきわめて少ない‥寂しいと言えば寂しいが仲間で行くには静かで都合が良い。
浜からの細い道を20分も登れば山頂の公園で この公園からのワイド(270度)な眺めも中々素晴らしい。

係船設備などはなく,上陸するにはテンダーを使うか 飛び込んで泳ぐか‥センターボードのヨットならビーチングの手もあるが‥マァ無難な所でテンダーをお勧めする。

東側の北木瀬戸でタコ天秤(てんびん)を引くと(運がよければ)マダコが釣れる(友人談)から,休日になると釣り船が密集する。

奨(すす)められても釣り船の群れの中にはヨットじゃあ近付けやしないが‥。

             yacht               pisces            danger             ブログランキング ヨット

続きを読む "梶子島(かじこじま)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バルバスバウ(球状船首)

バルバスバウ(球状船首)

総トン数 1300トンと書いてある。 LOAが(多分)80メートル。

バルバスバウの長さがLOAの5%を占める,10メートルのマストに50センチのウインデックスを付けるようなもんで 近くで見たら奇妙だ。

5%は決して小さな数字ではなく 傍目で見れば異常な凸だ。 なければない方がスッキリするし 排水量型の船なら少しエンジンの回転数を下げた方が燃料の節約になる。

少しの節約をするつもりで無駄なモノを取り付けるのは 役所の発想で民間はそれに踊らされてはいけない。

まして その5%の効果すら疑わしいのに 10%にするなんて話しはエラク怪しい。

消費税と似たような数字だが 10%にする前に始末しなきゃならん無駄使いとやらなきゃならん対策があるんじゃないか?。

ウン? アソウさん

                yacht                rock              pout           ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

船底塗料の塗り替えは?

船底塗料の塗り替えは?

海水温度が下がり護岸にアオサと海苔(ごく一部だが)が付き始めた。 富士壷ほどの影響はないが付かないに越した事はない。

近年の船底塗料の防汚効果は一年保たない上に 以前に比べると落ちる‥のは古いヨット乗りならご存知の通りで 誤って体に付いても赤く爛(ただ)れたりしない,拭き取るシンナーでは爛れるが‥

で 毎年悩む‥上架するのは夏前か それとも夏の終わりか。 富士壷対策なら夏前だが 冬のアオサを考えると夏の終わりがいい。

天候を考えたらペンキが乾きにくい夏前よりもペンキが乾きやすい夏の終わりがいい。 雨の日に塗って翌日の雲った日に下架なんて事はしたくない。

周りでは真夏と真冬に上架するヨットはいない。
皆さんはいつ?

           yacht                 fuji         art                   ブログランキング ヨット

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アァ〜イィ〜ウゥ〜 老人ホーム編

アァ〜イィ〜ウゥ〜 老人ホーム編

三人の全介助のご老人のうちのお一人だ。

全介助のご老人だからといって元気がない訳じゃない。
生活はスタッフの手を借りねば成り立たないし,言葉での意志の疎通もしにくいが アァとかイィとかウゥとかは言える。

その言葉?の中には喜怒哀楽の気持ちが入っている‥のは 抑揚と僅かな表情で分かる‥時もある。

食事介助のスタッフ同士が要らぬ世間話を始めると,途端にアァイィウゥと声を出す‥
「コラッ 仕事中にムダ話しをすんじゃネェダヨ!」 と(私には)聞こえる,スタッフにもそう聞こえるようで 途端に世間話しをやめて本人に向かって優しく話しかける。

ご老人だけではないが食事の量は気持ちに大きく左右される‥食事を摂(と)れぬと体が保たない。 美味 不美味を含めて食事は生きる源(みなもと)だ。

            wheelchair                  riceball       cake            ブログランキング 認知症

続きを読む "アァ〜イィ〜ウゥ〜 老人ホーム編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジブファーラートラブル 続

ジブファーラートラブル 続

昨日も書いたジブファーラートラブルの続きだ。

三年ほど前から下のスイブルドラムが 回り留めカバーから5センチほど浮き上がる時がある。 三年間何の処置もしなかったのは 元々の怠慢な性格と特に支障がなかったからだが,セールを降ろしたついでに ファーリングラインを引き出して老眼鏡をかけてしゃがみ込み,じっくり見ると なんとドラムの端っこに5ミリのキャップボルトがある、試しに六角ボルトで回すと右へ回る! ‥で きっちり締めてハリヤードを引くとドラムは‥上がらない!

今日は午前中に用事を済ませ,午後の三時間で両端のスイブルにCRCを吹き ハリヤードイグジットのシーブにもCRCを吹き  ドラムの揚がり留めを締めて  ジブセールをセットして,足掛け二泊三日、正味五時間の作業を終えた。

途中で訪問者が二人来たが 今日はコーヒーもクッキーも出さず,話しも最小限にして作業に励んだ。

皆さん 失礼しました。 次はメインファーラーの整備をやりますんで(お手伝いを)ヨロシク!

    yacht           punch   cake         ブログランキング ヨット

続きを読む "ジブファーラートラブル 続"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジブファーラートラブル!

ジブファーラートラブル!

とは言っても本当はトラブルではなく整備不良だが‥

先日セーリングの帰りに写真の状態までしかジブが閉じなくなった。 ジブファーラーは便利な装備だが 両端にあるスイブルは回りやすいように年に一度くらいはCRCかシリコンスプレーを噴いてやらねばならない,怠ると写真のようになる。

たいていの場合は 開くが閉じなくなり‥アセル!

今回はここまで閉じたからストームジブ状態で帰ったが 運が悪いとシートを外(はず)して人力で開いてから降ろす事になる。

念のためにログブックをず〜っとさかのぼると前回のスイブル整備は07年07月だった。
去年は台風の接近がなく、ジブを降ろす必要がなかったからだろう。

何かあると反省するが 長く続かずに次のトラブルに遭遇する。

   ア〜ア

      yacht        bomb        ブログランキング ヨット

続きを読む "ジブファーラートラブル!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

また六島へ来(こ)られぇ

また六島へ来(こ)られぇ

写メール用の写真で見えにくいが ↓の所に六島の定期船桟橋があり、片側はたいていは空いている。 近所に人がいれば了解を得た方が良いが 断られる事は(多分)ない。

二時間ほど島を散策し 港に集(つど)う島の人と世間話しをし
「ホイジャァ 帰りますワ!」 と言うと応えてくれる。
「アァ まぁた来られぇ(おいでなさいの意)」

今回は桟橋に生えているワカメをちょっと頂いて昼ご飯の味噌汁にした。 ヒジキも生えているがこれは食べるまでにずいぶん時間がかかるから 島唯一の商店で乾燥ヒジキを買われたが宜(よろ)しい。

食堂をしてない時期に島で金を使えるのは この商店とお賽銭箱だけだ。

           yacht              riceball     riceball                 ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六島の水仙は今が盛りだ!

六島は水仙の盛りだ

笠岡市六島は今が水仙の花盛りだ。

日ごろの行い(の良さ)のおかげで今日は珍しく晴れて 気温も上がりそうなので倉敷の友人と誘い合わせて 今日は水仙ツアーだった。

小学校への上り坂と灯台への路の周辺に地域の人が植えた水仙が咲き誇り 辺りには甘酸っぱい匂いが漂う。

白石諸島の中でも一番はずれにある六島に行く定期船は 他の島よりも少し不便だから 観光客の姿は見当たらない。

その代わり年に一度の水仙祭りには多くの来客があり、その前後には公民館が食堂になる。 定期船桟橋の片側はたいていは空いているが祭りの日はチャーター船が着くので他の船は使えない。

灯台からの眺めは一見に値する(晴れてればだが‥)。

     yacht         bud       bud    ブログランキング ヨット

           http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_69cd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪灯近く 絹縫う♪

♪灯近く 絹縫う♪

スタッフや周りの人間から言われたのだろう 松のうちを明けてやっと母親の頭の中に正月が近付いた。

今日になって唄い始めた。
♪と〜もしび ち〜かく きぬ縫う〜母は♪

子供の頃の記憶は忘れたように思ってるが 実は蓋(ふた)が閉じてるだけで突然溢れ出す‥ 大人になってからの記憶の蓋は軋(きし)んで中々開かないが‥

楽しそうに唄う母親の脳裏には雪深い生家で 両親や兄弟姉妹と共に迎える(旧)正月風景が浮かんでいるのだろう。

生家まで200キロ4時間の車の移動は今の母親には耐えられないし、生家は今は空き家で迎える人は誰もいない。

今年もとおに亡くなった両親の心配をしながら春を迎えてもらわねばならない‥‥

            wheelchair             snow           notes             ブログランキング 認知症

続きを読む "♪灯近く 絹縫う♪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

在庫確認 副食編

在庫確認 副食編

季節を問わずヨット乗りに肩振り(ティー)タイムは欠かせない。
そのためヨットにはクッキーや煎餅は欠かせない‥来客に失礼がないように普段から取り揃えている‥が これも賞味期限がある。

「変なモノを食べさせた!」
のでは来客が減るから半年に一度はテーブルに全〜部広げる。

甘栗、煎餅、まんじゅう、クッキー etc ‥安売りのスーパーで買うと賞味期限は思うよりは短く,好みでないのは残って行き フッと見ると081102だったりする。 生ものならゲストに出しはしないがクッキーや煎餅なら袋を破ってお出しする。

(姿の)見た目と体の繊細さは一致しないが今までは
「どうも腹具合がなァ」 の話しは聞かないから乾き物なら大丈夫なのか,それとも皆さん見た目通りにお腹が丈夫なのか?

           yacht                  cake          banana            ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

在庫確認 主食編

在庫確認 主食編

思い立ったらいつでも出港し それでも食べ物に困らないようにヨットには色々と積んでいる。

ペットボトルに入れた米、缶詰、魚肉ソーセージ、パックのうどん、インスタントの味噌汁やスープ,調味料や振り掛け、etc。

たまには食料を並べて量と賞味期限を確認しないと ダブッていたり少なかったり,賞味期限が近かったり過ぎていたりする。 積んでいる食料を調度いいペースで消費するのが難しいのは 他人のヨットの棚を見せてもらえば よ〜く分かる。

醤油やソースでも ヨットの環境では長くは保たない。 醤油の食当たりなんてのは聞かないが 薄くカビが浮いた醤油は食用には向かない(多分)
だから半年に一度は全〜部テーブルに並べる。

今回は味噌汁がチョット危なかった。

        yacht             pouch           riceball              ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

板フェンダー

板フェンダー

昨日と今日は冷えたが 温暖な瀬戸内海の春は早い。 1月には六島の水仙が咲き始め 2月には飛島の椿が咲き 3月には真鍋島の桜が咲く。

お世話になる島の桟橋には黒いゴムフェンダーかタイヤが設置してあり、黒くないヨットのフェンダーを黒く染める。 それほど綺麗ではないがこれ以上汚れると抱いてくれる?ヨットが減る。

フェンダーが汚れるからと言っても島に行かない訳には行かず せめて汚れないよう工夫しなくては。

そこで何年か前にリビングに敷いたフロア材の余りを利用して板フェンダーを作ってみた。
これをフェンダー同士の間に入れたら汚れないんじゃないか? と思っているが 浅知恵と節約の結果で長さは183センチ と短い。
もっと長い方が良いような気がするが 収納場所と節約を考えたらこの型になった。

近いうちに島の桟橋でテストして見よう。

        yacht                   clover        clover            ブログランキング ヨット

続きを読む "板フェンダー"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食べれるか? 老人ホーム編

食べれるか? 老人ホーム編

生存欲に性欲に食欲だったかな?

数ある欲望の中で最期(さいご)まで残る欲望だと聞いた記憶がある。

九十才の母親に性欲があるとは思いにくいし 痛みや苦しみは叫んで訴えるが特に生きたいと思ってる訳じゃないような気がする。

食欲はある‥自力では食べられないから介助が要る。 ミキサー食をスプーンで口に運ぶと口を開(あ)けるが‥開けた口を閉めない時がある。
唇を閉めないとスプーンの食物は口の中に残らないし飲み込めない。
飲み込めない食物は開いた唇からこぼれてしまうから飲み込むまで次の食物は運べない。

この六年でずいぶん食事は下手になった,これからまだまだ下手になって行くだろうが‥
サァ 食欲がなくなるのが先か,食べられなくなるのが先か。

ウ〜ン 本人にとってどっちが幸せなんだろうか?

         wheelchair               riceballbanana                        ブログランキング 認知症

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は 寒いか?

今日は 寒いか?

三連休の初日はNWの強風、今日は強風に混じって時折雪が散らつくエラク寒い日だった。
こんな日は火燵に潜り込んで舵誌でも見るのが マァ普通のヨット乗りだろう‥と思っていたら電話が鳴った。

「オ〜イ! まさか火燵の中じゃあるまいナァ」 と 見たような事を言う声と共にザァ〜ッと風の音も聞こえる。
「まさか セーリング中じゃなかろうな?」
「何を言うとん? 今日出港せんようじゃ いつ出るん? 今 下津井の沖を8ノットでセーリング中じゃァ!」

とおに還暦を過ぎた友人は風が吹くと元気になり、普段は肩や腰が痛いとぼやいているのを忘れてしまう。 前世は風が吹くと儲かる桶屋かも知れない‥。

それにしてもこの寒さが気にならないのは 感覚が少しファジーになったか?

       yacht                  snow    typhoon                          ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

10ノット10マイル

10ノット10マイル

メタボ対策を兼ねて時間があれば自転車で 10ノット10マイルを走る。
特にルートは決めずに走るから 時々面白い風景に出会う。

今日のこの路はどうだ。 ある水路にかかるこの橋は20メートル向こうに同じ橋がもう一本あり50メートル向こうには立派な橋がある。
多分 昔の畦道(あぜみち)の名残りだ。 あらゆる路は不要になっても他の用途には使わないし、路として整備し続ける。 周りが農地だった頃はこの橋をカゴをかついだ人が歩いたが 今は歩く人はいないから一本減らしても 思いきって二本減らしてもナ〜ンの影響もない‥が、整備して残り続ける。

議員さんへは金を使う陳情は多いが,始末するような陳情はないらしいし先生も気付かないようだ。

が 誰が見ても無駄だろう。

        noodle             run            dash                   ブログランキング ヨット

続きを読む "10ノット10マイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 初給油!

祝 初給油!

新春の初給油だ‥別にめでたい訳じゃないがしめ飾りを付けて見た。

去年の10月に満タン100リットルのタンクエア抜きから軽油を溢(あふ)れさせてから二ヵ月半ぶりの給油で,これでレベルは5/6(80リットルくらい?)になった。
11月12月と1月で18回出港しているから 一回の出港で2リットル余りの軽油を使った事になる。

主に風力で動くヨットの燃費は‥軽油の安さのため‥他のエンジンを使う船舶に比べるとエラク安い。

瀬戸内海にもう少し安定して風が吹き,もう少し軽油の値段が上がれば ボートに乗る人間もヨットに乗り換えるようになり 普段は仲間が少ないヨットも楽しくなるんだがなァ。

それにしても後始末が大変だから もう満タンにはしないゾッ!

         yacht        bell                      weep       ブログランキング ヨット

          http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-c031.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真冬用ヨットウェア

真冬用ヨットウェア

もちろん金持ちじゃないがそれほど貧乏でもない‥つもりだが‥。

これが真冬用マリンウェアだが 写真で一番高価いのが偏光のサングラスだ。

耳当て付き帽子とジャケットはホームセンターのバーゲンで、 フリース内張りのパンツはしまむらで、 其々 300円 1000円 980円だ。 奥の手のスキーパンツは閉店セールで2000円。

サングラスは通年モノだから厳寒期用マリンウェアには入らない‥つまり 私の耐寒ウェアは全部で4280円で揃えた事になる。

今まで一流ブランドを身に付けた事がないから分からないが,この4280円セットが充分に暖かいのだ。

お断りしとくが皆さんにお勧めしているのではない。
三角形の底辺をウロつくヨット乗りの私はこれで充分だが 真ん中より上のヨット乗りには、シナコバのジャケットとパンツ、荒れた日にはヘンリーロイドの上下をお勧めする。

        yacht            snow             punch                ブログランキング ヨット

続きを読む "真冬用ヨットウェア"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

セーリングはスポーツか?

セーリングはスポーツか?

ゴルフの公式HDが2の友人がいる。 数々の大会に出場し仲間内ではスポーツマンで通っているが本人の言によると
「カートを使う大会や昼休みがある大会はスポーツじゃぁない!」 ‥返す刀で
「アンタのヨットもスポーツじゃなかろう?」

セーリングをスポーツだと思いたい人がいる‥スポーツとレジャーの区分けは難しく,たいていのスポーツはレジャーを兼ねるが たいていのレジャーはスポーツを兼ねる‥訳じゃないのは写真を見るとご理解頂ける。

写真のオヤジはコーヒーを手にセーリングを楽しんでるが,どう見てもスポーツをしてるようには見えないし本人も思ってない
もう少し暖かい時期なら手にするのはビールかも知れない(滅多に飲まない‥本人談)

セーリングで唯一スポーツらしいのはレースだが、コクピットにビールの空き缶を散らしてフィニッシュする艇を見ると ヨットレースはスポーツイベントとは言いにくい‥が レジャーイベントにしてはうるさいルールがある。

セーリングをスポーツにするかレジャーにするかは当人次第で変わる。

どちらが良くて どちらが悪い‥と言う話しではない。

          yacht                             beer sweat01         ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウオンテッド!! 老人ホーム編

ウオンテッド!! 老人ホーム編

六階建ての建物で 一階と六階以外の四フロアが長期短期の入所者のフロアだが、四階が真っ暗だ。
このフロアは現在使われてない。 他の老人ホーム同様 ここの入所も順番待ちの状態だ‥が 部屋は空いてるが応対するスタッフが足りないそうだ。

以前も書いたが,母親はここの老人ホームにお世話になる前の三年間に六ヶ所の病院と施設を転々とした。
全介助の老人を受け入れる施設は多くなく,半年ごとに転出先を捜すのは本人にとっても家族にとっても楽しい事ではなかった。

今も同じような思いをしながら施設を転々とし 老人ホームからの返事を首を長くして待つ家族は多い‥が 部屋はあるがスタッフがいないから受け入れができない。

順番待ちのご家族達よ!
もう少しのご辛抱を!

やる気と熱意を持つ皆さ〜ん介護業界は貴方を待ってますヨ〜!

               wheelchair         wheelchair                          ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天当神社

天当神社

二日に初詣でに行った神社の話しだ。

天当神社が建つ天当山はかっては島だったそうで‥江戸時代に干拓を重ねて陸続きになり、堤防沿いの水路は奥深くお城まで続いていた。 昭和になって水路はほとんど埋められたが〇〇橋の地名や〇〇土手の地名は残っている。 最近になって駅前再開発で地面を掘っていたらお城に入る船付き場の跡が出て来てしまった。  これは文化遺産だ‥との意見があり保存方法を巡って工事は一時ストップした。

人口が増える街では社会基盤を整備しながら 歴史文化遺産を保存するのは難しいが選挙の争点になり得る。

歴史がある港街の埋め立てには賛成しかねるが 駅前には利便性も要求される‥双方の意見を伺いながらの行政の結論は, サァ どっちに行くのかな?

      yacht       danger          ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一月四日の瀬戸内海

一月四日の瀬戸内海

今日も晴天だから 今年二度目のセーリングだ。

ただし風がなくセールはダランと垂れたままで,写真の時は0,5ノット‥昨夜見たYahooの天気予報では四日は晴れて風向きは終日W2〜3m‥だが 瀬戸内海では季節風が弱く晴天の時は必ず昼近くからSの都市風が吹く。 で 一時間漂っていたらS3〜4mが吹き始めた。
それに合わすように近所のヨットが出て来た。
良かった 良かった。
天気が良く 風さえあればヨット乗りは出て来てセーリングを楽しむ‥機走を楽しむヨットもいるが‥。

どちらにしても 皆さん今年もよろしくです!

             yacht              sun                            ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初セーリング

初セーリング

天気が良かったから  今日が今年の初セーリングだ。

家を出る時には寒そうだったので 厳寒期仕様で出かけたが雲の切れ間から陽がさすとボッカポカだ。

山越えの北風は相変わらず息をつき振れ回るが 何とか2〜5mで所々に小ウサギが走る。 出ると言ってた友人のヨットは見当たらず,知り合いのボートが手を振りながら追い越して行く。

漁船の姿は見当たらず,貨物船もほとんど見えないからセーリングしていてもワッチが楽だ。

な〜んで こんな日ににヨットがいないんだ?
近所の皆さん!  海で会いましょうネ!

       yacht             cd          cd               ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

謹賀新年

フェリー航路の廃止で三十年続けていた金比羅詣では一月下旬に繰り下がり,元旦は老人ホームに行った以外は引き篭っていた。

今日になって来客がありノソノソと起き出し ついでに初詣でを済ませた。

今年の初詣では,私のヨットが出入りする水路に面した神社で 春は桜の名所でもある。 元禄七年地鎮のために建立と碑名にあり,製鐵所がなければ対岸の四国まで見通せる景勝地でもある(あったか?)。

「今年も度々 足元の水路を出入りしますんで よろしくお願いします。 パンッパンッ 一拝 」

これで今年も安心だ。
神様はチャリンと入れたおさい銭の額で民(たみ)を差別はしない(神職は知らないが)。

サァ 初セーリングはいつになるかな?

         yacht                 cd                          ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”初日の”入り

”初日の”入り

瀬戸内では天気が悪くて初日の出は見られなかったが その後雲は強い西風に流されて 夕方には青空が広がった。
んなもんで 初日の出の代わりに元旦の日の入りの写真をどうぞ(要らぬ世話か?)。

大晦日から急に気温は下がり季節風が強まった。 年末年始のクルージング中の皆さん、風邪をひかぬようにご注意を!!

アースマラソンに出発した寛平さん お元気で!!

            http://www.earth-marathon.com/

        yacht                           fuji                    ブログランキング ヨット

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »