« ただいま帆走中 | トップページ | お〜っと ゴメンよ! »

機(汽)帆船

機(汽)帆船

機(汽)帆船と言うくらいだから機(汽)と帆で動く船だろうが,実際には帆なんかは使わない。
が この型の船は昔から機帆船と(私は)呼んでいる。
四十年前には瀬戸内海を航行する小型船のほとんどがこんな船だった。
乗組員は二人、たいていは夫婦で船舶免許を持つ方が船長で 助っ人で?幼い子供が乗っていた。
エンジンは焼き球。
大きい舵輪のハブには鉄ワイヤーが巻かれ途中からチェーンに繋がって舵柄(だへい)を動かす。
ウインドラスは単発の発動機でパパパパンパンと賑やかな音がするから ア〜これから出港か とよく分った。

内航船の統合でほとんどが廃業したが まだ需要があるようでたまには見掛ける。

現在の機帆船にはレーダーが付き,GPSのアンテナが付き,テレビの全方向アンテナが付く。
エンジンも積み変えているようでポポンポンポンではなく ブゥォ〜ンと 六気筒ターボ付きの音がする。

先日 浜に乗り場げていた。 座礁か? と心配したら船長がケレンでブロペラを掃除し,次の満ち潮で沖に出た。
器用なもんだ。

           ship                    sweat01   sweat01       ブログランキング ヨット

汽とは蒸気エンジンの事で
代表的な船では 咸臨丸 サスケハナ

機とはディーゼルエンジンの事で
昭和の時代に入ってからの船だ。
ただし ディーゼルエンジンとは言っても
機帆船に使われたのは焼玉エンジンで
始動してしまえば止まることはなく
今の高速回転エンジンよりも、速力を気にせねば
手いらずで信頼できるエンジンだったようだ。

|

« ただいま帆走中 | トップページ | お〜っと ゴメンよ! »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/43447940

この記事へのトラックバック一覧です: 機(汽)帆船:

« ただいま帆走中 | トップページ | お〜っと ゴメンよ! »