« 月‥‥木 金‥ | トップページ | ア〜ッ? 老人ホーム編 »

漁探の振動子

漁探の振動子

海図と漁探をしっかり見て,その上で少し運が良ければ座礁はしない。

セティバースの下にあった漁探のセンサーをフォックスルに移動した。 シリコンコーキングで空気を入れずに貼るだけでいい。 転倒防止に回りを囲えば完璧だ。

友人のフリッカは喫水が90センチで 羨ましい深さ(浅さ?)だが 座礁する。

座礁防止で漁探を購入した‥が バウには燃料タンクがあり、ディープキールなのでセティバースの下ではセンサーが反応しない(そうだ)。
あちこちボトムを探ったが場所は見つからず‥今は物置にしまってある(そうだ)。

フィンキールのヨットは座礁のダメージが大きく 廃船の恐れがあるがディープキールのヨットは‥離礁さえすれぱ鼻歌ヨ ! (オーナー談)‥だから 緊迫感が(足り)ない。

さてセンサーを4メートル前に移動したので水深設定したアラームは 2〜3秒早く鳴る‥それが役に立つかどうかは分からないが‥。

            yacht                    paper                    ブログランキング ヨット

浅瀬が多い瀬戸内海では
オンザロックは珍しいことではない。

それでも運が良いとピッピッとパテ塗りで
終わるが・・・運が悪いと廃船の憂き目を見る。

幸いに私は未経験だが  そのうちに
経験するだろう(多分)。  だからオンザロック
しても被害が少ないように日頃から
ユックリユックリ帆走(はし)る。 

|

« 月‥‥木 金‥ | トップページ | ア〜ッ? 老人ホーム編 »

トラブル」カテゴリの記事

ヨット⑤」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

斜め前方をチェックできるソナーのような
モノが安くあれば良いですね。

普段、清水港周辺は砂浜なんですが、
西伊豆へ行って、磯へ微速前進で近づく時
ヒヤヒヤモノです。


投稿: サムシング田中 | 2008年12月 5日 (金) 09時00分

サムシング田中さん

危うきに近寄らず・が安全ですが、岩礁が入り組んだ所が水もきれいで魚も多いんですよネー。 

で ついつい危険を知りながら近付いてしまう
・・・ヨット乗りの悲しい習性です(笑)

投稿: まさゆき | 2008年12月 5日 (金) 13時09分

去年友人に舵を任せ、機走中岩にキールを当てました。
幸い、フネに大きなダメージは無かったのですが、暫らくは暗岸への恐怖が付きまといました。
当てた原因は、何度も通るコースに対する慣れによる注意不足。
用心してれば、当てる海域ではなかった。
慣れは怖いですね。

投稿: オリオン兵藤 | 2008年12月 5日 (金) 13時35分

オリオン兵藤さん

友人が座礁した時に奥さんはコンパニオンウェイに後ろ向きに座ってたそうで・その瞬間!
キャビンに転がり落ち・・・被害は前歯が二本。

その後 奥さんは一切ヨットに近付かなくなりました。 ご用心!ご用心!
           weep   

投稿: まさゆき | 2008年12月 5日 (金) 14時45分

漁労長が脱会したので最近では
魚探を使う機会が減りましたが、、

魚探のセンサーは同じものを使っています。
スルハルしなくて済むので助かります。

投稿: セニョール | 2008年12月 6日 (土) 21時19分

セニョールさん

私の漁探の目的の80%は水探(水深探知)で
20%が魚群探知です。

漁労長がいなくても 釣竿がなくても
スイッチオンです。

投稿: まさゆき | 2008年12月 6日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/43319381

この記事へのトラックバック一覧です: 漁探の振動子:

« 月‥‥木 金‥ | トップページ | ア〜ッ? 老人ホーム編 »