« 瀬戸内の小さな島 | トップページ | ア〜ッ! オットットッ! »

ペットボトル考

ペットボトル考

私のヨットの飲料水タンクは二リットルのペットボトル二本でリターナブルだから捨てないが もし捨てたらゴミになるかも知れない‥が 救命具になる可能性もなくはない。 と高松海上保安部は考えたようだ。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/takamatsu/d_safety_navigation/d_14marine/d_14_13kyumeipetto/d_14_13kyumeipettp.html

もし一人で乗船中に落水した時に たまたま近くにペットボトルが浮いていたら‥捨てた人間に感謝しなければならない。

ウ〜ン こう言う使い方をすれば、膨らむかどうか解らないライフジャケットよりは信頼できるし,使用範囲も広く 何よりも安い!

だけど お茶やコーヒーのペットボトルでは浮力が足りないので捨てないで欲しい。 どうせ捨てるんなら二リットル以上のペットボトルで,できれば内側に目立つ色を塗ってから捨てて欲しい。

もう少し欲を言わせてもらえば,捨てないで欲しい。

    http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_d660.html

                   rock                  pouch                  ブログランキング ヨット

|

« 瀬戸内の小さな島 | トップページ | ア〜ッ! オットットッ! »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

説明書を読まなければ使い方が
分かりにくい!(>_<)

4本まとめて投げてしまいそうです。(^^ゞ

投稿: セニョール | 2008年11月 1日 (土) 20時56分

それにしても海上保安庁にしては対応がユニーク
と言うか・・できれば浮遊しているペットボトルを集めて使って頂けたら・・happy02

投稿: まさゆき | 2008年11月 1日 (土) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/42973552

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトル考:

« 瀬戸内の小さな島 | トップページ | ア〜ッ! オットットッ! »