« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

十ノット十マイル

十ノット十マイル

運動のために時間があれば自転車で十ノットで十マイルを走る。

歩きなら相当狭い路でも通れるが 自転車はほぼ車と同じ路を通る。
歩行者を守る‥と警察を含む役所は(勝手な事を)言うが 車が通れる路の主役は車で 車が通れぬ路は税金を使って通れるように広げる。

狭い路でも車線は狭(せば)めずに歩道や自転車道を狭める 又は無くす。 狭い路だから マァ互いに譲り合って なんて事は考えない(ように見える)。

片側一車線のこの路には巾50センチの申し訳程度の歩道がある?‥が その真ん中に直径30センチの電柱が建ち 路肩からは地蔵さんが鎮座する祠が迫り出す。

歩道の巾と国土の面積はリンクしない‥役所がどちらを向いて仕事をしているか‥だ。

        run                dash                ブログランキング ヨット

続きを読む "十ノット十マイル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには日本経済を?

たまには日本経済を?

11月上旬にエラク寒い日があった。 背中を丸めて商店街を歩いていたらスポーツ用品店の在庫一掃セールをしていた。

主な客は郊外のショッピングセンターに行くようになり 商店街を歩くのはジィバァさんと孫だけで スポーツ用品店は商売にはならない(ようだ)。

店頭にぶら下げてあったスキー用品を見ると「型遅れ 半端物(下だけ)」 のサロペットがあった。 試着コーナーなどはなく試しに腕を入れて見ると ウン? 暖かいではないか!
持ち帰って履いて見るとサイズも良い スキーシューズ用に裾が広いのでマジックテープを縫い付けて‥今年の防寒着は手に入った。
日本経済の変化は小規模の商店に大きな影響を与え 閉店する店も出る。

安い買い物を喜んでいいものかどうかチョット複雑な気持ちだ‥その後 寒気は東へ抜けてしまい、暖かくなったから まだ出番はない。

格安スキーウェアが役立つ日が待ち遠しい。

             yacht              snow           mist                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨット衣装 秋冬用

ヨット衣装 秋冬用

秋冬のヨットでの服装は暖かく‥かと言って汗をかかず‥紫外線から眼を守り‥ブームから頭を守り(ケガなくてよかったネでは済まない)‥胴体を風に当てないように‥
で こんな衣装になる。 もう十二月でいつもなら冬用の服装になるんだが 今年は妙に暖かいので こんな恰好で一昨日まで海に出ていた。

もう少し寒くなったらこの上にウインドブレーカー,もっと寒くなったらこの上にHHの厚手のジャンバー、真冬ならその上に合羽‥になる。

ヨットの防寒着は初めにしっかり着て‥暖かくなると脱いで行く‥ようにしないと 寒くなってから着重ねても中々暖かくはならず 遊びが修行になってしまう。

昔に比べると防寒着は安く軽く良くなった。

ヨットに乗らない理由のうち‥寒いから‥は外(はず)そうではあ〜りませんか。

               yacht              snow                    ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

虫がおるぅ 老人ホーム編

虫がおるぅ  老人ホーム編

↓ の黒い点は押しピンで写真が飾ってあったが私が外した。 毎日 見る度に
「アリャ〜 〇〇寺かいなァ?」 と 何度も何度も何度も聞いて食事にならないから 十日ほど前に他の壁に動かした。

今日になって壁を見て
「小さな虫が動いとるゥ」 となった。

体力や気力を使い切ると幻聴や幻覚を感じる‥脳溢血を患い 副作用の肢体の麻痺と認知症で六年になる 他の疾病(しっぺい)と投薬のためもあるだろうが幻覚や幻聴が増えた。

不快な幻覚や幻聴ではなく 時には両親の声を聞いたり遠くの息子(私)に会ったりしたのを話してくれる。

そのうちには両親にも亭主にも会える。

        wheelchair              eyeglass                             ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また タコ

また タコ

昨日のブログの話しは11月初めの出来事だが 書いていたらまた思い出して不愉快になり 気分直しに今日の天気に乗じてタコ釣りに出かけた。

写真の袋の中には中小取り混ぜて八匹のタコがいる。 タコ釣り師達は何十何百と釣るので 八匹などと言うと笑われるが私にしては上出来だ エヘン。

途中で友人の所に三匹降ろし五匹を持ち帰り‥マ〜タ作る人だ。

とりあえず軽く茹でてからぬめりを洗い流し,二匹を刺身に 二匹を昆布と煮付け、一匹をタコ飯用に甘辛く煮付けて 今日はここまでッ!

今日は何かの日らしく夕食は 「食べに行くヨ」 と昨日から言われている。

ここまでやっとけば明日の夕食の仕度はグッと楽になるからカミさんのご機嫌は悪くなく
「今日の夕食はアタシのおごりヨ」 だそうで‥今日のタコは数と大きさの割りには価値があり 気分転換にもなった。

        yacht                  fish                ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防寒対策‥老人ホーム編

防寒対策‥老人ホーム編

秋も深まりご老人の足先が冷える季節になった。 足先が腫れた母親用に三足のゆったりした毛糸のソックスをスタッフに預けた。

一日 二日 三日 何故か四日目からソックスを履いてない。 五日 六日 七日目の夕方にスタッフにソックスの件を問うと
「スイマセン 今洗濯中です」

数日分を貯めてから洗濯し それがまだ乾いてない‥そうだ。

素足は寒そうだからソックスの追加を家族に頼もう‥とは交代で勤務する十名のスタッフと看護婦の誰一人として思わずに 三足のソックスが乾くのを待った。

寒い‥と意志表示がしにくいご老人を相手に
「寒いって言わないから マァ良いか?」

オイオイ 大丈夫か?

       wheelchair              confident                    ブログランキング 認知症

     http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_bd6b.html

続きを読む "防寒対策‥老人ホーム編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンダー大中小

フェンダー大中小

直径が左から 45センチ 40センチ 30センチのフェンダーでスチロール製品を含めてどれも軽い。 左の二つは塩ビ管にスポンジを巻いてその上から細い紐で縛(しば)り表面を布で包んでいるのでクッション性能は高い。

普通のエアフェンダーもあるが大きさの割りに重くライフラインにかけにくいから普段は使わない。 耐久性と状況を考えるとあの重量になるようだが,私が遊ぶ範囲ではそこまでの性能は普段は求めない。

だが欠点がある。 見た目がフェンダーに見えないので他のヨットに隣に着けるように言うと
「ほんまに着けてもエエんか?」 と心配される事と, 回りを布で包んでいるので汚れに弱い事だ。 布についた汚れは洗ったくらいでは取れず、よりきれいな方を表にするが 両面共に大分汚れた。

元々はセールバッグだが 最近はセールを注文しないからもう余分はないし セールバッグだけを注文する訳には行かない。

            yacht             sign03            happy02                ブログランキング ヨット

続きを読む "フェンダー大中小"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マニュアル‥手引き 介護系

マニュアル‥手引き

老人の皮膚は イヤイヤ皮膚だけではないが傷つきやすい。

老人ホームにお世話になる母親の動かぬ右手には赤たんができる,珍しい事ではなく 治ったと思えばまたできるからほとんど年中赤たんがあり 知らぬ人が見たら老人斑だ。

(思い通りに)動かぬ手は本人の思わぬ時に動き スタッフは負担がかからぬようにしていたつもりが知らぬ間に体の下になっていたり 椅子に挟まっていたりする。

痛みの有無はご機嫌によって違い,機嫌が悪いと痛いと訴え 機嫌が良いと痛くないと言う。

就寝中の寝返りの時間や起こし方寝かせ方 etc‥はマニュアルにあるが、介護の作業は範囲が広く 全部をカバーするマニュアルを作るのはとても無理で‥先輩の指導と本人の天性に任すほかないが‥チョット怖い時もある。

     wheelchair        eye         ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月22日の瀬戸内海

11月22日の瀬戸内海

午前九時の瀬戸内海南東方向を見る‥ここ一週間はぐずついた寒い日が続いたが 今日は眩(まぶ)しいくらいの晴天だった。

天気が悪いけど(冷たい)風がある日よりは天気が良いけど風がない日が好きだ。 しかしセーリングにこだわるから風がなければ遠くへは行けない なので先週に続いて今日も近くの島影でタコ釣りにいそしんだ。

先週のタコ飯 タコ刺し が中々良かったので五匹を目標に竿を出したが,二時間で二匹しか釣れなかった。

少しは腕前もあろうが‥釣れるか釣れないかはその時の運だ ウン!‥それに漁師でないからたくさん釣れると始末に困る ウン!。

帰ったら家人はお出かけだったのでマ〜タ作る人になってしまった。

それにしても明日はリベンジか?

       yacht              weep                        ブログランキング ヨット 

       http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-c7e4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2GM20CプラスSD20

十年ほど前に友人のマム36のアンカーが流れて浜に揚がり 一晩中波にもまれた。

サンドイッチのハルは硬い反面に脆(もろ)く,修理不能の結論になった。 オーナーの会社社長は記念碑にするべく自社の庭に持ち帰り 仲間とのティールームに使っていたが、この度廃業する事になった。 会社の設備と土地を購入した人に

「ワルイけどあの記念碑は撤去して頂きたい」

自宅への持ち込みは(多分家族に)強く反対されたので‥ハルは業者に切り刻んでもらった。

許される大きさの物はオーナーが持ち帰り、儀装品はヨット自作中の仲間が持ち帰り、エンジンをチョット変わった車を得意にする友人が持ち帰った。

十年ぶりのエンジンは一発で甦えり始動した 振動もない。

で このエンジンとドライブを売却したいそうだ。

問い合わせは下記へお願いします。

オフラインではよく会うがオンラインでは滅多に会わないから返事は速くないかも知れません。

super7202026@mx.tiki.ne.JP

          yacht              bell                     ブログランキング ヨット    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒い!!

寒い!!

キャビン内温度4度 湿度60%。

山間部には雪が降り 沿岸部は凍結で島なみ街道が通行止めになる、今朝はこの冬一番の冷え込みになった。

近くを泳ぐ鴨(カモ)はヨットの風下で寒さを凌(しの)ぐ が 同じ場所にいる鵜(う)はそんな事はしない。
鴨は体が軽く 大半が水の上に出ているから風の寒さが身に滲みるが 鵜は体の大半が水の中にあり風の寒さを感じないのだろう。

体重の違いは動作にも現れる。
鴨は潜りは下手で短かいが 飛び立つのは体に似合わず速い。
鵜は潜りは速く長いが飛び立つのは体に似合わず遅い。

寒いのは同じようで太陽が顔を出すと 鵜は一斉に太陽に向かって羽を拡げて暖をとる。
熱吸収が良さそうな羽の色だ。

            yacht                snow                   ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬用グローブ

冬用グローブ

最低気温が0度で最高気温が8度‥だそうで,温暖な中部瀬戸内海では真冬並の冷え込みだ。

この寒さを予測して すでに先日ホームセンターで冬用グローブ(チャリ&セーリング兼用)を購入済みだ。 本体は豚皮でフリースの内張り‥掌(たなごころ)は革の補強付き。

昨年はネオプレンでゴム補強付きだったが 冬の間にロープの擦(こす)れで破れてしまった。 今回の革手(ライナー付き)はネオプレンよりも丈夫そうだから来年も使える(多分)。

フルフィンガーだが メインとジブはファーリングで付けっぱなしだし シャックルは使わずシートも結ばないから指先を使う作業はなく 困る事はない。

購入金額はナ〜ント 600円だ!

         yacht                 snow     snow                 ブログランキング ヨット

      http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_c8ab.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレビ鑑賞中? 老人ホーム編

テレビ鑑賞中?  老人ホーム編

老人ホームにお世話になっている母親はおしゃべりが好き?でベッドの中でも食事中でもテレビを見ながらでもしゃべり続ける。

唇(くちびる)がうまく開かずうまく閉じないから何を言っているのか分からない。

ベッドでしゃべるのもテレビを見てしゃべるのも構わないが,食事中にしゃべるのは困る。

嚥下(えんげ)力が衰えた老人が食事中にしゃべるのは誤嚥を起こして肺炎の原因になる‥が本人はしゃべり続け  しゃべらぬように言っても一切聞かない。
一番口数が少ないのは こちらが何も言わない時だ‥だから食事介助中は 一切話しかけないし返事もしない。

本人は面白くないようだが 後の事を思うと仕方がない。
‥んで食事が終わるとテレビの前に連れて行くが決してテレビを見ているのではなく‥少しの相槌で一時間ほどしゃべってくれる。

しゃべり疲れる頃には寝る時間だ。

        wheelchair              tv                    ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウインチ整備

ウインチ整備

ウインチの音は人によって聞こえかたは違うようだが 私にはカリカリと聞こえる。
ところが先日出港した時にガリガリかザリザリと聞こえた。

これは ウインチのグリスがなくなっている音で‥前回塗り替えたのが三年前(ログブックによる)‥こんな音を聞くと(知る人は)
「このヨットは大丈夫かいな?」 と心配する。

心配をしながら乗ってもらうのは気の毒なので 三年ぶりのグリスアップだ。 細かい部品を海に落とさぬようにウエスを敷いた皿を用意して分解にかかる。 このウインチにしか使わない5,5ミリ(インチサイズ)の六角スパナとマイナスドライバと多めのウエスがあれば作業は10分ほどで終わる。

この先三年はカリカリと小気味よい音で仕事をしてくれるだろう。

        yacht                      gawk                 ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

係船索 ホーサー 舫(もやい)

係船索 ホーサー 舫

いろんな呼び方があるが船を繋ぎ停めるロープの事だ。

このロープは浮かねばならん訳じゃないが浮く方が良い‥事は苦い経験をした人はヨ〜クご存知だ。

苦い経験と言うのは自船のロープを自船のプロペラに巻き付けてしまう事で‥注意すれば防げるんだが‥フッと油断する時もあって

「ア〜ッ!ロープが浮いとってくれたらナァ」
と思った人は少なくない(はずだ)。

私も以前 アワヤッ!
の経験があって それ以来浮くロープを使っている。 苦い経験を持つ友人にも奨(すす)めるがまだ採用されない。

採用されない理由は二つ‥古くなったシートやハリヤードの二次利用ができぬ事と,見た目が安っぽい事だ。

ホームセンターにはPEとビニロン混合ロープがあり強度も浮力も充分だ。

       yacht        sign03          ブログランキング ヨット

続きを読む "係船索 ホーサー 舫(もやい)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球状船首(バルバスバウ)

球状船首(バルバスバウ)

上甲板船首部よりも出っ張ってんじゃないか?‥と以前から思っていたバルバスバウだが,やはり出っ張っていた。

なんなんだろうか,ないかいい事でもあるんだろうか? つい先日もハルサイドにバルバスバウを当てられて穴が開いて沈没した貨物船がいる。 甲板の方が前に出っ張っていたら修理ですんでたのになァ。

新しそうに見える船にこの傾向がある‥と言う事は長い方が設計が新しいのか?

これだけ長くする理由をご存知の人がおられたら後学のために教えて頂きたい。

      ship              aquarius                          ブログランキング ヨット

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月の入り,日の出

ヨットレースをやっていた頃は回航やら何やらで えらく早く起きたり夜中に帰ったりしていたから月の入りも日の出も珍しくはなかった。 が  近頃はマコトに規則正しい生活をしている。

ところが今朝は五時半に起こされた。 カミさんが友達と宝塚のレビューを見に行くために、友達を迎えに回って駅まで送れだと‥

午前六時は夜から朝に変わる時間だ。  満月に近い月は、朝の暗闇の中を車が向かう西の正面に沈む‥低い月は大きく明るく見える。   暗がりの家の前で待つ友達を拾い 駅がある東に走り始めると 正面の町並みから日が昇る。 低い太陽は大きく見えるが赤いだけで眩しくはない‥ものの五分もすると赤から眩しい白に変わる。

夜は十一時半に寝て 朝は七時に起きる‥これでは日の出は見られないし 満月の入りも見られない。

夜更かしはともかく,早起きは(たま〜には)良いかも知れない。

珍しく早起きをしたので そのまま海に出た‥午前中にタコが三匹‥夕食はタコ刺しとタコ飯だ。 今回は私が捕る人作る人でカミさんは食べる人になる。

        fullmoon           sun          yacht               ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島の紅葉か?

島の紅葉か?

天気の良さに釣られて出港した。  12日昨日の話だ。

風があればセーリング、なかったら島の紅葉調査‥のつもりだったが 瀬戸内海の風は気まぐれで十時頃までは北の風3メートル、その後東に変わり3メートル、その後南に変わり3メートル。

アビームだけのセーリングで昼過ぎに帰り着いた,これほど風が振れると狙(ねら)っていた島には行けない。  GPSを見ると不等辺三角形?を書いて元の場所に帰っている。

遠くに見える島には所々に黄色や赤に色づいた木が見えたが写真にすると写ってない。

ともあれ 瀬戸内海の島も紅葉が始まった。 防寒着さえ用意すればセーリングには良い季節になり,タコも釣れ始める。

今年の防寒着はすでに用意したが その話はまた後日に‥

          maple               maple           yacht         ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は晴れる!

明日は晴れる!

西の空に浮かぶ雲が赤い。 Yahooとウェザーニュースの天気予報も明日は晴れるとの見通しだ。

秋の空模様は変わりやすく 明日の天気は分かりにくいが‥明日は大丈夫だろう‥なので明日は出港だ。

と これは昨日11月11日の夕方の話で 予報の通りに今日12日は晴天で暖かく風もそこそこにあり セーリング日和だった。

             sun         yacht            maple                ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミキサー食

ミキサー食

見にくい写真だが 今日の母親の夕食だ。

メニュー表を見ると ご飯、豚汁,キンピラごぼう、煮魚 とあり 母親の場合これに高カロリーゼリーが付く。

どれも見事に原型を留めず 匂いがあるものは匂いで,色があるものは色で判断する。 普通食を見ると煮魚には豆腐とインゲンが付け合わせになっている。 ミキサー食の皿にも片隅に白とグリーンの部分があったが トロミと一緒に混ぜたから一緒くたになって茶色いペーストになっている。

ヨットの昼ご飯とちがい、ここの食事の目的は栄養補給なので ミキサー食は噛めぬご老人には向いた調理方だろう‥が 楽しいとは言えない。

楽しくない事(食事ですわナァ)をする(させられる?)から 母親は食事の時のご機嫌は良くない。

楽しく食事をする‥のは能力で‥加齢とともに衰える。 それでも経口で食事ができる人はまだましだ。

嚥下ができぬ人はやがてカテーテルを通しての”胃ろう”食になる。 この状態になると味わう事さえできない。

            wheelchair             bag              bag              ブログランキング 認知症

続きを読む "ミキサー食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立冬が過ぎた

立冬が過ぎた

11月7日の立冬を過ぎて雨が降ったら 急に秋が深まった‥で 寒くなった。

寒さだけなら 帽子と耳当てとグローブとマフラーとジャケットとオーバーパンツと厚手のソックスとカイロ etc‥すごいなァ‥で辛抱するが,一つ心配がある。

温暖な瀬戸内海でも大陸の高気圧が強まるとN〜NWの季節風が強く吹く日がある。
出港してからのヘディングは100度から時計回りに240度の間になり 出港する時は季節風が強くてもあまり気にならないが,帰りは午後になって吹き始める北寄りの風を間切らなければならない。

過去三十年 強風で帰れなかった事はないが 正面から次々に白波が迫り来るといつも心配になる。

「暗くなるまでに帰れるんだろうか?」

       yacht            typhoon          maple                 ブログランキング ヨット

続きを読む "立冬が過ぎた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鍋炊飯 でおにぎりを

鍋炊飯 でおにぎりを

ヨットでの昼ご飯は食べやすいのが一番、特にシングルでは一番の要件以外 二番以下はないに等しい。

炊けたご飯を鍋から丼に移す時にフッと思った
「おにぎりにしよう!」
みそ汁、サバミソ缶,丼飯 ‥この三種でどうしても両手を使うのは丼飯だ。 これをおにぎりにするだけで片手が空く。

で ゲストがいる時もおにぎりを作る時がある。 この際だから謙遜(けんそん)せずに言うが,私の片手の働きは裕(ゆう)にゲスト二人分に匹敵(ひってき)する。 おにぎりを作る事でセールの展開収納も シートの出し入れも ラフもベアも バングテンションもゲストにお願いしなくてもご飯を食べながら自分でできる。

えらく便利なメニューだが 作るのは私一人でゲストはおにぎりを頬張りながら
「器用なもんですネェ、こう言うのが好きなんですか?」

ハイハイッ 私はゲストの皆さんにご飯を食べて頂くのがダ〜イ好きですゥ。

        yacht             riceball                riceball               ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鍋炊飯

鍋炊飯

普段の足もヨットに行く足も自転車だ。

ヨットに行く途中にはコンビニも弁当屋もなく かと言って弁当のために回り路をするのは面倒だ‥だが腹は減る。
少し太り気味なので昼にパンとジュースは向かない‥ だからご飯を炊く。

① 無洗米を適量鍋に入れる
② 米の1,5倍ほどの水を入れる
③ トロ火で沸騰させる
④ 沸騰したら少〜し火を強める
⑤ 表面に水気がなくなったら火を止める
⑥ 十分ほど蒸らすと出来上がる
⑦ 本当はもう少し付け加える事があるが、ご研究を‥

20センチの鍋で二合(分かるかな?360cc300グラムだ)は炊ける。 個人差はあるが三人前だ。

ご飯があれば後は何とかなる。

         yacht                  riceball riceball              ブログランキング ヨット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドスラスター

サイドスラスター

  ↓ の所に直径一メートルほどのパイプの穴があり船体を左右に貫通している。 この真ん中にサイドスラスターのプロペラが収まっていてエンジンで駆動する。

頻繁(ひんぱん)に離着岸をするフェリーや客船には以前からあったが 近年これを装備する貨物船が増えた。 プレジャーボートやヨットにも増えた(らしい)。

それに見合うサイズのヨットと予算があればサイドスラスターを体験したいものだが、プレジャー用のは電気駆動だ。 それでなくてもひ弱なバッテリーをひ弱なソーラーパネルで充電しながら使っている当方としては,これ以上バッテリーの心配はしたくない。

マリーナに陸置きしてあるボートのスラスターを見ると 案外小さいから思うほどの効果はないかも知れないし,大きいスラスターを付けると抵抗になりそうだし,発電機も要るし‥ ‥と杞憂(きゆう,あり得ぬ心配の事)している。

近頃の億ボートはジョイスティックの操作で前後左右斜めどちらでも動くらしい。 そんな操船で面白いか?‥ と思うがこれも杞憂だろうなァ。

            yacht                     ship                  ブログランキング ヨット

        http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_ed58.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11月5日の瀬戸内海は晴れ

11月5日の瀬戸内海は晴れ

明日から天気がくずれて週末は寒くなる‥の予報(気象庁発表)で今朝ベランダから空模様を見ると青空が広がっている。

ンデ 出港したら見〜事に風がない。 沖に出て一応エンジンを停めて風を待つが一向に吹く気配はなく,見える範囲にはさざ波も立ってない。

漁場の真ん中で漂うヨットを避けるように底引き網の漁船が周りで網を引く。

燃料が安くなったからか十月頃から漁船が増えた。 ヨットは多少帆走(はし)りにくくなったが あまり漁船がいないのも寂しいし漁船は瀬戸内海の風景(の一部)だ。 ヨットも風景になるがあまりにも数が少ない。

漁師のじゃまをしては悪いのでエンジンをかけて島陰に行って錨を落とした。

天気が良くて手頃な風が吹いて‥こんな日は中々ありませんなァ。

          yacht              coldsweats01             sleepy                ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鴨(かも)カモン!

鴨(かも)カモン!

海面に点々と浮いているのは北から渡って来た鴨(かも)だ。
当然だが 断りもなく知らぬ間に渡って来た。

鵜(う) 鶫(つぐみ) 鴨(かも) が揃うと瀬戸内海の秋は深まり 冬が近付く。
夏の暑い時期はヨットに向かないが,冬の寒い時期はもっと向かない。

四季がある日本で暑い寒いを理由にヨットに乗らなければ 春と秋の半年になり,そこから雨や嵐や出港出来ぬ日数を引いたら残りはウンと少なくなる。

寒さを克服するための防寒着の性能は年々進歩するが,肝心の耐える体力と気力はそれを凌(しの)ぐ勢いで落ちて行く。

金がかからず かさばらず の防寒対策はないものだろうか。

           yacht                      bottle                  ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

園芸クラブ活躍中 老人ホーム

園芸クラブ活躍中 老人ホーム

母親がお世話になる特別養護老人ホームでも介護スタッフの不足は深刻らしい。 昼間の勤務はともかく、早朝や深夜の勤務に当たらなければならないから 辞めてしまったスタッフの補充が難しいようだ。

が そんな事は施設側の問題で,(元気な)入所者は人手不足なんか意に介さない。 園芸クラブのメンバーは作業を楽しみにして足りぬスタッフの背中を押す。 背中を押されるのは介護スタッフだけに限らず,事務職や厨房のスタッフや運転手も引っ張り出される。

園芸クラブメンバーの丹精のおかげでリビングにはいつも花が絶えない。

メンバーやスタッフの作業が足りぬ所を 夕方になって六十代の理事長婦人が補うのはしかたがない‥なにしろここでは六十代まだは若手だ。

            wheelchair          tulip              maple                 ブログランキング 認知症

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ア〜ッ! オットットッ!

ア〜ッ! オットットッ!

連休初日の11月1日は朝から晴天だったので出港しない訳には行かない‥が 風は弱かった。

それでも適当に目的の島を定めて いつもの通りにアビームでセーリングを始めた。 二ノットくらいで‥進むと言うか漂(ただよ)っていたら後方からガット船が迫(せま)って来た。

追い越し船は追い越され船を避けるのが決まりだから 時々振り返りながらも心配はしてなかったが,どんどん近付いて来る。
100メートルほど後方で少〜し向きを変えて私のヨットを追い越したが‥ その距離が近い‥ 30メートルほど離れてガット船がフルスピード(と思う)で通ると小型ヨットは引き波で木の葉みたいに揺れる。

暴れるブームはそのままにして、こぼれぬようにコーヒーカップを手に持ち スオートに置いたクッキーの箱を転がって行かぬように右足で支える。

ニャロメッ!!

                punch               pout                  ブログランキング ヨット

        http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-b878.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペットボトル考

ペットボトル考

私のヨットの飲料水タンクは二リットルのペットボトル二本でリターナブルだから捨てないが もし捨てたらゴミになるかも知れない‥が 救命具になる可能性もなくはない。 と高松海上保安部は考えたようだ。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/takamatsu/d_safety_navigation/d_14marine/d_14_13kyumeipetto/d_14_13kyumeipettp.html

もし一人で乗船中に落水した時に たまたま近くにペットボトルが浮いていたら‥捨てた人間に感謝しなければならない。

ウ〜ン こう言う使い方をすれば、膨らむかどうか解らないライフジャケットよりは信頼できるし,使用範囲も広く 何よりも安い!

だけど お茶やコーヒーのペットボトルでは浮力が足りないので捨てないで欲しい。 どうせ捨てるんなら二リットル以上のペットボトルで,できれば内側に目立つ色を塗ってから捨てて欲しい。

もう少し欲を言わせてもらえば,捨てないで欲しい。

    http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_d660.html

                   rock                  pouch                  ブログランキング ヨット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »