« ウ−ッ 腹イテェッ! | トップページ | トレーラー運搬船 »

造船景気

造船景気

毎年ヨットの上架清掃でお世話になるマリーナは地場造船所の子会社だ。

大型船を扱う造船所と小型船を扱うマリーナではあまり関連はないように思えるが,国内にはマリーナを営(いとな)む造船所は多い。

開業当初は責任者が造船所から出向で来ていた。 同じ船を扱うとは言え,製造業である造船所の社員がサービス業の現場に出るのは大変でついつい

「そんな着岸じゃダ〜メだよ」 とか
「船の上で食事をしないように」 とか言って煙たがられていた。

スタッフはしかるべき学校を出てマリーナに入社しているから応対は悪くない。

近年国内造船所は忙しいようで 出向で来ていた責任者が元の職場に帰った。

昨年からは上架した時の雰囲気とスタッフの応対が柔らかいし素早い。

敷地の片隅でできるマリーナ業だが 仏を作っただけでは
魂(たましい)は入らない。

        ship        riceball        ブログランキング ヨット

いわゆるバブル期に開業したこの
マリーナは周辺設備を含めてにぎやかで
多くの観光客がマリーナの近くを散歩した。

当時のお達しでは
➀ デッキでは飲食しない。
➁ デッキでは裸にならない。
➂ デッキでは大声を出さない。

今はすっかり落ち着いて、ヨットの上で
コーヒーを飲み 話をしても平気になった。

|

« ウ−ッ 腹イテェッ! | トップページ | トレーラー運搬船 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

ヨットの上で飲食や会話を楽しめなかったとは、驚きです!
公共のマリーナでも聞いたことありません。
とはいえ、当方のハーバーもつい最近まで県営でしたので、当時は雰囲気も設備等環境も良くなかったです。
今は自主運営で安く設備も充実し、雰囲気も良く、気に入ってます。

投稿: オリオン兵藤 | 2008年10月11日 (土) 13時02分

オリオン兵藤さん
このマリーナは当初観光バスが列をなすほどの
観光スポットで 一般の人がポンツーンの
係連橋に並んで記念撮影をするほどでした。

おしゃれなレストランが並ぶ前でカップラーメンを食べるのはNGだと思ったのでしょうネ。

投稿: まさゆき | 2008年10月11日 (土) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/42743645

この記事へのトラックバック一覧です: 造船景気:

« ウ−ッ 腹イテェッ! | トップページ | トレーラー運搬船 »