« ミキサー食 | トップページ | 海 川 陸 問わず »

強者(つわもの)達の船底掃除

強者(つわもの)達の船底掃除

スピンハリとジブハリを引いてヨットを傾けると汚れた船底が水面から現れる‥でジィジィが付いた船底をケレン棒とデッキブラシで掃除すると‥ピカピカになる。

一部をきれいにすると残りもきれいにしたくなるのは思い切りの良い強者(つわもの)なら当然思う。

全面を一生懸命に擦(こす)るから全面のジィジィが取れてきれいになる‥が船底塗料もきれいに(なく)なる。

二週間後に出港するための準備だそうだ。

船底塗料を剥(は)いだヨットの係留‥経験がなくて分からぬが‥二週間後にはジィジィやらチョメチョメやらがつくんじゃないか?

強者(つわもの)の船底掃除は見る見るきれいになり傍(かたわ)らで見ていて気持ちが良い。

「これくらいきれいになったら今年は上架せんでもいいナァ」
と 汗を拭きながら強者(つわもの)達は帰ったが‥そう言う訳には行かないだろうナァ。

    cancer         scorpius           ブログランキング ヨット

    http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_3604.html

|

« ミキサー食 | トップページ | 海 川 陸 問わず »

トラブル」カテゴリの記事

ヨット⑤」カテゴリの記事

船底掃除」カテゴリの記事

コメント

確かにつわものだcoldsweats01

私は知りませんが、初代オリビアは
ツインキールで満潮時に砂浜に
乗りつけ、干潮時にキールで
自立させて船底掃除をしたそうな。

こんな裏話を知らない世間の皆さんが
抱くセレブーなヨットのイメージとは
ちと違う我々フツーのヨッティーですhappy02

投稿: セニョール | 2008年9月 1日 (月) 23時00分

セニョールさん

ごく一部のヨット乗り以外は 日々
雨漏りと富士壷に悩まされています。

その労苦を外注に出すようでは
マダマダ半人前でしょうし 楽しみが
半減します。

自分で塗ったコーキングで雨漏りが止まれば
チョット嬉しい・ ・ ・gawk  

投稿: まさゆき | 2008年9月 1日 (月) 23時50分

●セニョールさん
ツインキールのヨット知っています。
インペリアル23…っていうヨットでは?。

上架しても船台不要のヨットだったけど、作業するには低すぎた。


●まさゆきさん。
ボクもヒールさせて船底掃除をしたことがあったけど、結局一部分だけ
なので、一年間有効にはならないですよね。

フジツボが着く前に船底掃除ですね。


投稿: サムシング田中 | 2008年9月 2日 (火) 07時14分

まさゆきさん。
コーキング、シーリングには一言持っているのですけど(笑)、切れたコーキングの上に充填しても、また切れます。

ヨットは高層建築同様ねじれたり、曲がったり、伸びたりするので、コーキング材の選択が重要です。
コーキング材はあくまでも充填材であって、接着剤ではないということです。
アクリル窓の周囲にはそれなりの目地(1センチ以上か)を空けて、必ずプライマー(接着剤)を三方に塗布し、乾燥させてからコーキングをヘラを使いながら充填します。

乾燥したコーキングの上に新しいコーキングは接着しない…と思っていた方が良いです。


投稿: サムシング田中 | 2008年9月 2日 (火) 07時35分

サムシング田中さん

専門家から見たら私の作業は
ハラハラでしょう(笑)

今後もご指摘よろしくです。
        sad

投稿: まさゆき | 2008年9月 2日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/42347793

この記事へのトラックバック一覧です: 強者(つわもの)達の船底掃除:

« ミキサー食 | トップページ | 海 川 陸 問わず »