« 海 川 陸 問わず | トップページ | トラサン ? »

フェリー航路廃止

フェリー航路廃止

88年に瀬戸大橋が 99年にしまなみ海道が開通し本州と四国は橋で結ばれ 天候に左右される事なく人や物の流通は順調に増えた。

恩恵を受ける人や業界は多く 流通のほとんどは橋に流れたが,負けるべくして競争に負けたフェリー業界と数少ない利用者は困っている。

八月末で廃止になったフェリー岸壁を通ると 事務所の片付けとフェリーの備品降ろしをしていた。 この岸壁から発着しだして三十年になるから私達は三十年来の顧客 になる‥と言っても年に一回乗るだけだから三十回程の顧客だが‥。

紫雲丸や第五北川丸の惨事を思うと船から橋への移行は時の流れだが 橋会社は廃業または減便するフェリー業者のためにも安全な通行に努めねばならないし 客に風景を楽します努力をしなければならない。

安全のためとは言え‥官が民を圧迫した‥その責任は負わねばならんだろう。

         ship             bus            car             ブログランキング ヨット

 悲劇の運命だった紫雲丸は 引き揚げ改修されて
 現場に復帰した。   私が小学校の就学旅行で
 乗った船は その瀬戸丸で 日程表を見た父兄が
 心配したのを思い出す。

|

« 海 川 陸 問わず | トップページ | トラサン ? »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

ども、宇高連絡船は私たちのライフラインの一部でした。近畿、中部そして関東への玄関でした。宇野からの寝台列車「瀬戸」で旅立った若かりし頃を忘れることは出来ません。

宇高連絡船の「さぬきうどん」を食べると、帰郷の実感が込み上げてきたものです。

濃霧の中何度も事故が発生したそうですが、私たちも十分注意して航行したいものです。


投稿: SouthWind3 | 2008年9月 4日 (木) 16時11分

SouthWind3さん

長くお世話になったフェリーに替わり
来年の金毘羅詣ではヨットで行こうかな?

と思っている所です。
金毘羅の裏道は桜も咲くのでその頃か?

投稿: まさゆき | 2008年9月 4日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/42369262

この記事へのトラックバック一覧です: フェリー航路廃止:

« 海 川 陸 問わず | トップページ | トラサン ? »