« 九月七日の瀬戸内海 | トップページ | 晴天満点 »

診療船 済生丸

診療船 済生丸

↓の所に100フィートほどの白い船が‥見える人には見える。

先日 セーリングしていると 西から白い船体の小振りでスマートな船が近づいて東へ抜けて行った。

双眼鏡で見ると 舷側に診療船と書いてあり 船尾には 済生丸 東京 とある。
ある医療法人の持ち船で この船は瀬戸内海の島々を回り 医療を行っている。

瀬戸内海の人が住む島で医師が常駐する所は極めて少なく 病院に通うためのバスも連絡船もない(に等しい)。  架かる橋は島の向こう側を通り 島の狭い路では車の運転もままならない。

交通が不便な所に住む人はお年寄りが多く 通院はままならないし 往診も期待できない(数少ない常駐の医師ですら高齢だ)。

船の製造費用は日本財団(にっぽんざいだん)が全額負担し 維持費用は周辺の県が補助し 足りぬ所は当該医療法人が補(おぎな)っているそうだ。

目線が高い福田さんには この船と日本の現実は見えないだろうナァ。

        ship               wheelchair           ブログランキング ヨット

       http://www.wakanatsu.com/photo/saiseimaru.html

|

« 九月七日の瀬戸内海 | トップページ | 晴天満点 »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/42417614

この記事へのトラックバック一覧です: 診療船 済生丸 :

« 九月七日の瀬戸内海 | トップページ | 晴天満点 »