« サングラスの効用 | トップページ | ライフボート(救命艇) »

潮流の力

潮流の力

瀬戸内海は干満の差が大きく 連(つ)れて潮流は速い。

向こうに見える貨物船は錨泊して東を向き,横をセーリングする私のヨットはSWをアビームに受けてNWに 進んでいる。
この貨物船は風に立てばSWを向くはずだが 風の力よりも潮流の力が強く 潮上(しおかみ)の東に向いている。

瀬戸内海ではよくある事で,前方の錨泊船を眺めて
”アレ〜? あそこら辺はえらく風向きがちがうナァ ここらでタックしとこうか?”
等と判断すると 痛い目に会う時がある。

ヨットの錨泊も条件は同じで,振れに弱い錨は風向きによっても潮向きによっても裏返されて 知らぬうちにヨットは動いている事がある。

ちなみに写真の時のヨットは (ヘディング)330度を向いて(トラッキング)300度で帆走(はし)っている。

      down      sign04       ブログランキング ヨット

       http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_5b3b.html

|

« サングラスの効用 | トップページ | ライフボート(救命艇) »

ヨット⑤」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

まさゆきさん。
瀬戸内海ほどじゃあないけど、絶対に近づいてはいけない場所が静岡にもあります。
徳川家康で有名な久能山東照宮の真下です。

http://www.geocities.jp/boreas4/log01/2008-04-20mochimune/0321-mochimune.jpg

知っていても、何度でも捕まります(笑)。

投稿: サムシング田中 | 2008年7月 2日 (水) 11時57分

すごい航跡ですね!

大きな川はないようなので 黒潮の反流
なのでしょうか?

予測が立たない分 瀬戸内海よりは
怖いかも・・

投稿: まさゆき | 2008年7月 2日 (水) 15時40分

反流と、そのまた反流が複雑になる場所です。

故に魚がケッコウ捕れます(笑)。

投稿: サムシング田中 | 2008年7月 2日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/41705872

この記事へのトラックバック一覧です: 潮流の力:

« サングラスの効用 | トップページ | ライフボート(救命艇) »