« 皆さん ご用心を! | トップページ | 続 船底掃除用具 »

第二十二回笠岡市長杯ヨットレース

第二十二回笠岡市長杯ヨットレース

例年 七月の第一日曜日、白石島海水浴場(ホワイトビーチ!)の海開きに併せて行われるヨットレースで,楽しみにしているヨット乗りも多い。

例年より少し遅くなったが,先日 案内があった。

去年同様に今年も 友人のヨットに乗せてもらって参加する予定にしている。

時期が時期だけに 毎年雨の心配をするが, 集まる参加者の願いは天に通じ ‥レース中にはバウが見えぬほどの雨に会った事はない (レースの前後には滝のように降った時があるが‥)。

乗せてもらうのは 去年と同じピンクのヨットで,今年もまたバゥデッキで右往左往する事になりそうなので ‥付け焼き刃ではあるがストレッチの最中だ。

スピンハリも引かねばならないだろうから もう少し腕力が要るか?

ハイクアウトを考えたら腹筋も鍛(きた)えねば 一レグが保(も)たないか?

例年このレースで使うマークは位置と型が分かりにくく 確認に手間取るが,年々(老眼のためか?)遠目が効くようになっているので‥ 多分‥ 双眼鏡は要らない。

マークを捜すのは ジツは楽しい事で‥ 失礼だがマークを捜す必要がないヨットの方が‥多い‥。

             yacht         eye         flair        ブログランキング ヨット

              http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_c237.html

|

« 皆さん ご用心を! | トップページ | 続 船底掃除用具 »

ヨット④」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こいつですね。
http://www.fmkagawa.co.jp/yomu/seikimatu/seikimatu77.htm

もう22回も開催されているんだ。
頑張ってストレッチをやってください(笑)。

投稿: サムシング田中 | 2008年6月25日 (水) 12時27分

ストレッチと 懸垂と 腹筋です。

まさに、泥棒を捕らえてから 細ーい縄を
慌てて綯っているような ものですか?

投稿: まさゆき | 2008年6月25日 (水) 22時12分

ども、マークの位置は水島MICS工事情報にアップされていました。

私たちはマーク位置をハンディGPSに登録していたので、目視できるまではデータを頼りに帆走しました。実際のマークはアップされていたものとは少しずれていました。

水島MICS 工事情報
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/mizushima/m/anzen_ta_kouji/anzen_s0815.htm

今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: SouthWind3 | 2008年7月14日 (月) 08時57分

SouthWind3さんこんにちは。
ピンクのヨット パンドラは結果的に見れば
1マークへのアプローチに失敗しました。

2マーク手前でSouthWind3さんの前に
出られたのはラッキーでした。

投稿: まさゆき | 2008年7月14日 (月) 14時05分

ども、1マークは僚艇エスプリ3を抑えて、3位で回航したのですが、エスプリの前方をポートで伸ばしたのがまずかったようです。
気が付いたときには、後続集団に追いつかれていました、残念!?

投稿: SouthWind3 | 2008年7月14日 (月) 18時56分

幸い?に私たちが1マークを回った時点では
2マークまでほぼポートのクロスで・・

イヤーしんどいレースでした。

投稿: まさゆき | 2008年7月14日 (月) 22時22分

バラクさんのブログに笠岡市長杯のニュースが紹介されていました。
動画もあり、ピンクのヨット「パンドラ」も映っていました。
http://www.kcv.ne.jp/weeklynews/01sun/news-sun01.htm

投稿: SouthWind3 | 2008年7月15日 (火) 06時42分

SouthWind3さん
連絡をありがとう御座います。
全艇無風で漂っています 2マークの
回航でも映っていればもう少し
ヨットらしいかも?

投稿: まさゆき | 2008年7月15日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/41635248

この記事へのトラックバック一覧です: 第二十二回笠岡市長杯ヨットレース:

« 皆さん ご用心を! | トップページ | 続 船底掃除用具 »