« 第三十回 鯛網(たいあみ)ヨットレース | トップページ | ホールディングアンカー 六キロ ¥1380− »

鳥除け ヨット編

鳥除け ヨット編

ブームの上の青い紐(ひも)が見えるだろうか?
バックステイからの三本を マストへ一本、左右のシュラウドへ一本づつ引っ張っている。

ヨットに乗り始めてから三十年、鳥(の糞) との戦いの側面もあったが ・・ この紐を使ってからの五年は・鳥が(ほとんど)来なくなった。

以前は  CD  釣り糸  キラキラのテープ  ウェストマリンで買った嚢(ふくろう)・・・

色々と試して ここ五年はこのシステムに落ち着いている、・新型インフルエンザ・・ なんてものを新聞やテレビで言いだして 最近は ”フン害” よりも そちらの方が心配なので 特に渡り鳥には近づいて欲しくない。

もちろん カラスなら良い・・と言うわけにも行かない。

                             penguin       ブログランキング ヨット

                              

|

« 第三十回 鯛網(たいあみ)ヨットレース | トップページ | ホールディングアンカー 六キロ ¥1380− »

ヨット④」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

近くの生き物」カテゴリの記事

コメント

へ~!
そんな紐で糞害対策出来るなんて!

どんな仕組み、と言うか理由で糞を落とさなくなるのでしょう?

投稿: コムショット | 2008年5月16日 (金) 16時48分

鳥がとまるのは 一部がウインデックス、大半がブームとドジャーです。 ピンと張っていない 頼りなくフラフラしている緑の紐が目につくと鳥も ”これはマズイ!” と思うのではないか  と  かように思っています。 田島のフリッカも見習って 似た仕掛けを作ったようです。

投稿: まさゆき | 2008年5月16日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/41224786

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥除け ヨット編:

« 第三十回 鯛網(たいあみ)ヨットレース | トップページ | ホールディングアンカー 六キロ ¥1380− »