« 笠岡市 真鍋(まなべ)島 | トップページ | 白石島 海水浴場 »

ヒーブツー(とどまる事)

ヒーブツー(とどまる事)

メインセールはポート側(風下)に,ジブセールはスターボード側(風上)にリードしてシバーせぬようにタイトにトリムしている。

メインセールのラフテンションが緩(ゆる)いのは 要らぬ世話なので放っておいて欲しい。                            

ベテランのレーサーと話しをしていたら
「ワシはヒーブツーを知らない」
と言うので実習に出た。

風速8ノット、風向二時,舵はラフィングアップに,船速は0,5ノットで風下へ,
8ノットの風でセールを揚げたまま0,5ノット と言うのは停(とど)まっているに等しい。

念のためにセールを降ろして漂流したら、方向を定めずに1,5ノットで移動した。

上マークでフィニッシュし コースを離れてヒーブツーにする。
昼食を食べて コーヒーを飲み終えるまで一時間ほど ・・・ のんびりしても まだ上マークから九百メートルしか 風下へ流されていない。

一マイル風下のスタートラインまでは余裕があるので 充分に作戦会議ができる。
近頃のレーサーは セールを大事にするあまり,フィニッシュしたらすぐにセールを降ろして機走を始めるので 何処に行くのか見当が付かない。

あまり移動したくない時にはアンカーを入れるか ヒーブツーしか方法はない。

其々(それぞれ)の艇体によって メインセールとジブセールの割合や 舵の切り角は違うので,自艇に合う方法は ご自分で研究して頂きたいが 知っておいて損はない。

速く帆走るのはスキル(技能)だが 停めるのはもっと重要なスキルだ。

再びセーリングを始めるには 風下にジブシートを引き込み,舵をミジップにすれば良い。
yacht             ブログランキング ヨット

|

« 笠岡市 真鍋(まなべ)島 | トップページ | 白石島 海水浴場 »

ヨット④」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/40867223

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーブツー(とどまる事):

« 笠岡市 真鍋(まなべ)島 | トップページ | 白石島 海水浴場 »