« ガラスの体が・・・ | トップページ | 花粉が舞飛ぶ春 (;_;) »

ワ〜オ〜!

ワ〜オ〜!

矢印の所に,傾斜した船台に乗った救命艇が置いてある。

救命艇はひどい嵐の時でもスムースに降ろせなくてはならないし,ひどい嵐の時でも勝手に落ちてはいけない,
ので 設置方法が難しい。
                                                     ブログランキング ヨット

最近は写真のシステムをよく見掛ける。

高さが十五メートル程で 傾斜が四十度程。

全員の乗艇を確認し 天井のハッチを閉めてストッパーを解除するが・・・着水面は十五メートル下だ。
そこへバウから降りて(落ちて?)行く,ボトムから降りては艇体と乗員が保(も)たない。

着水時のスピードは秒速十五メートル近く、三十ノット!!!

以前 友人のヨットが五ノットで機走中にオンザロックし,コンパニオンウェイにいたクルーはキャビンに転がり落ちて前歯を二本折った。

三十ノットで時化の海へ・・・・

ウ〜ン これは怖い!                       cd

       http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_8ad0.html

|

« ガラスの体が・・・ | トップページ | 花粉が舞飛ぶ春 (;_;) »

ヨット④」カテゴリの記事

舶用品 ②」カテゴリの記事

コメント

ジェットコースターみたいですね

投稿: あ | 2008年3月10日 (月) 22時14分

前後の状況を思うと ジェットコースターをはるかに凌ぐのではと思います ハイ。

投稿: まさゆき | 2008年3月11日 (火) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/40438289

この記事へのトラックバック一覧です: ワ〜オ〜! :

« ガラスの体が・・・ | トップページ | 花粉が舞飛ぶ春 (;_;) »