« ワッチ(見張りをする事) | トップページ | ガラスの心,ガラスの体 »

続 ワッチ(見張りをする事)

軍艦 商船 プレジャーボート etc
船の種類を問わず,航海の基本はワッチ(見張る事)だ。

集中してワッチをするのはとても神経を使うので,職業船員のワッチは一回が四時間 一日に二回。
航海当直は午前 午後 ともに0時 四時 八時が交代時刻でそれぞれ十五分前に持ち場に着く。
そうしないと暗闇に目が慣れないのは ヨットのナイトと同じだ。
                             ブログランキング ヨット

小型漁船の奔放な走り方については ヨット仲間内では周知の事なので今回は控えよう。

国民の生命 財産を守るための軍隊(自衛隊か?)の船(軍艦)が航行中に民間の保持船に出会ったら 少しは注意せねば・・・。
時間を争う商船なら汽笛を鳴らして,周囲を睥睨(へいげい)して行くのも許されるが、平時の軍艦には急ぐ理由がない。
岸壁で開かれる歓迎会くらいのものだ(多分)。

報道は今回の事件を海上衝突予防法を持ち出して軍艦側を責めているが,現実的ではない。

あまりにも大きさが違う船を並べて 法を論ずると大型船は航行できなくなる。

運動性能が劣る大型船を避けるのは,小型船の優しさとマナーだ。

|

« ワッチ(見張りをする事) | トップページ | ガラスの心,ガラスの体 »

ヨット④」カテゴリの記事

無題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/40207168

この記事へのトラックバック一覧です: 続 ワッチ(見張りをする事):

« ワッチ(見張りをする事) | トップページ | ガラスの心,ガラスの体 »