« 今日の瀬戸内海 | トップページ | (;_;)セール処分 »

セイゴ フッコ 鱸(すずき)

セイゴ フッコ 鱸(すずき)

内水面には鯔(ぼら)が多いのは皆さんが良くご存じだろう。
動く船に驚いて(多分)逃げ回り,あげくコツンコツンと船に体当たりするヤツもいる くらいに多い。

秋の初めからは,鯔に代わって鱸(すずき)が増えた。

近所の事情通によれば
”今年はアミエビが多く発生し,それを追い掛けて内水面まで入ったのだろう”
と言う事だった。

そう言われると今年はアミエビ漁をしている漁船が多いしスーパーにも生のアミエビがたくさん並んでいる。

ヨットの下で泳ぐ鱸は体長七十センチから一メートル。
隣のヨットと私のヨットの下だけでも四五十匹は居る。

薄作りの洗いにすると美味いスズキだが 足元を泳ぐスズキを捕えようとは思えない。

元気そうに泳いでいるが,大半の魚体が病気か怪我で 背中や頭が白や茶色に変色しているのだ

ところが先週の日曜日に沖から帰ったら 五艇向こうのボートのオーナーがそのスズキを釣っていた。

釣ると言っても四ツ目のフックで引っ掛けるのだが。おじさんの足元にある発泡スチロールの箱にはすでに五六匹のスズキが入っている。

「美味いしそうなスズキじゃが 家で食べるんかナ?」
「イヤイヤッ おもしろいから釣るだけじゃ」
「魚は捨てるんかな?」
「それがナァ、夕方になったら軽トラックに乗ったオジサンが来て 買ってくれるんヨ」!!

ナントこのスズキを買い集めている人がいる。

オジサンは自分で食べるのか?
畑の肥料にするのか?
まさか、売るのか?

集めるオジサンは 何に使うのかは言わぬそうだ。

嘘でも良いから
「畑の肥料にするんだヨ」
と 言ってほしい。

想像力のたくましいヨット乗りが色々な事を思うではないか。

|

« 今日の瀬戸内海 | トップページ | (;_;)セール処分 »

無題」カテゴリの記事

近くの生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/17317100

この記事へのトラックバック一覧です: セイゴ フッコ 鱸(すずき):

« 今日の瀬戸内海 | トップページ | (;_;)セール処分 »