« 瀬戸内海にシイラ? | トップページ | 壁が睨む〜! »

ツインラダー?

ツインラダー?
総トン数 千六百余トンと舷側に書いてあるこの船にはラダー(舵板)が二枚ある。

ヨットのツインラダーとは効用が異なり,前進時の推力を,効率よく右または左,あるいは後ろに押し出すためのシステムだ(と思う)。

             

このクラスの船のスタンツーでの着岸は ジツに見事で,たかだか三十フィートの私のヨットでのバウツーの着岸よりスマートで素早い。

プロとアマチュア,(操船に)慣れた者と慣れぬ者との差は離着岸時にはっきりと判る。

プロである貨物船の船長の操船がうまいのは ”飯の種”なので当たり前だが,アマチュアであるヨットの艇長(スキッパー)も操船がうまくなければならない。
で なければクルーは困るし,ゲストは怖がる。
”飯の種” にはならないが ”プライドの種” だ。

”操船がうまい”
のは 早く到着する事でも 早く帰る事でもない。

事故なく到着し,事故なく帰る 事だ。

そうなるべく ヒマがあれば、離着岸し 錨を揚げ下げし セールを展開収納し 練習する。

この年齢にして まだスキッパー(艇長)への路(みち)の途中だ。]

             http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_ed58.html

|

« 瀬戸内海にシイラ? | トップページ | 壁が睨む〜! »

バルバスバウ(球状船首)」カテゴリの記事

ヨット④」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/16951735

この記事へのトラックバック一覧です: ツインラダー?:

« 瀬戸内海にシイラ? | トップページ | 壁が睨む〜! »