« メインファーリングその後 | トップページ | 牛肉のたたき »

ヨット体験試乗会

二十三日の彼岸の中日に ヨット体験試乗会の催しをした。

一組目のグループは 六十代のご夫婦と,同じく六十代の男性がお二人。

奥さんのお話では、数年前に脳梗塞で半身不自由になったご主人と 病院でのリハビリ仲間の男性のお二人だそうだ。

迎えるのは 昔のレース仲間の歯科医師とジュニアヨットOBの中学生と私の三人。

所々にウサギが走る北東の風四〜五メートルを受けて,右舷側に二十度程ヒールしたコクピットでは お決まりの

「傾いても大丈夫なのか?」
「どうやって風上に帆走るのか?」
「何処まで行けるのか?」

などの質問が始まる。

そんな質問には大学ヨット部OBの歯科医師が答え,負けじとジュニアヨットOBの中学生も一生懸命に説明する。

薄曇りの午前中で暑くなく,適当に風があり、楽しんで頂けたようで
”来年もヨロシク!”
と下船された。 後から聞くと受け付けのスタッフの所に ずいぶん差し入れを頂いたそうだ。
”こちらこそヨロシク”だ。

都合五艇のヨットが参加し,それぞれゲストを乗せて帆走った。

また来年もヨロシクです!

結局、午前中に一組 午後に一組、其々二時間づつのクルージングを体験して頂いたが、 会場のマリーナまでの回航の往復 片道二時間はチョットきつかった。
  
次回はもう少し近い所のヨットを召集してもらえれば 助かるのだが・・・・。

                  http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_82b3.html

|

« メインファーリングその後 | トップページ | 牛肉のたたき »

ヨット④」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/16554123

この記事へのトラックバック一覧です: ヨット体験試乗会:

« メインファーリングその後 | トップページ | 牛肉のたたき »