« 今年の夏は | トップページ | ご老人達の夏祭り »

山の子の海体験

山の子に海を知って貰おうと言う行事が行われた。

山間部にある小学校の四年生から六年生の生徒男女 二十名が地元教育委員会の職員三名に引率されてやって来た。

楽しい夏休みに楽しみにしていた海に来て,バスから降りた少年少女達の元気はすこぶるイイ!

日にちは八月上旬の平日だ。
接待するのは五人のおじさんと生後半年の赤ちゃんを連れたオカァサン、先輩の命令で仕事を休んだ青年の七人半だ。

海体験のために用意したのは,七艇のOPと二十五フィートのクルーザー、救命艇のゴムボートだ。

朝十時に始まり昼食を挟んで午後三時まで,エネルギーの固まりのような小学生に,我々五人のおじさんと赤ちゃんを連れたオカァサン 一人の青年は振り回わされた。

きちんと救命胴衣をつけて浮く自信がついた小学生は もう海なんかは怖くはない。

大人同伴で乗ったOPがヒールしようが沈しようが キャーキャー笑って喜んでいる,
沖に止めたクルーザーに乗せれば
「おじさん 飛び込んでもイイですか?」
「イイよ」 と答えた瞬間には ステムからスターンからサイドから次々に飛び込んでヨットの周りを泳ぎ始める。

泳ぎ疲れたら 近くにいるゴムボートのおじさんに
「スイマセン 引き揚げて下さい」

引き揚げてもらったボートの上から再び飛び込む。

午後三時に浜に上げると
「もう終わりですか?」 とまだ遊び足りない様子だ。

おじさんと青年は肩で息をしている。
これからOPとゴムボートを片付けて クルーザーを近くのマリーナに返さねばならない。

結局片付けが終わったのは 五時になったが,楽しい一日だった。

こんなに元気で気持ちのイイ子達なら来年もオイデ。 飽きるまで遊ばせてやる。

         http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_3c6e.html

|

« 今年の夏は | トップページ | ご老人達の夏祭り »

ヨット④」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/16060815

この記事へのトラックバック一覧です: 山の子の海体験:

« 今年の夏は | トップページ | ご老人達の夏祭り »