« 第二十一回笠岡市長抔 談 | トップページ | 久しぶりに母親の事 »

瀬戸内の夕凪(ゆうなぎ)

瀬戸内の夕凪(ゆうなぎ)
瀬戸内海での風の吹き方には典型的なパターンがある。

昼間は暖まった陸地へ海から吹き込む海風(うみかぜ)が吹き, 日が暮れて陸地が海よりも冷えたら暖かい海に向かって陸地から風が吹き込み始める(陸風)。
海風と陸風が入れ代わる時が 朝凪だったり夕凪だったりする

その時には写真のようにサザ波のひとつも立たない時間がある。

近年は都市部のヒートアイランド現象が問題になっている。

私の住んでいる街もヒートアイランド現象は進んでいるようで,昼間の海風は以前よりも強くなり,夜間の涼しい陸風は以前よりも弱くなったように思う。
連れて朝凪の時間は早くなり,夕凪の時間は遅くなっている。

もう少し都市部の温度を下げてもらわないと,夜の船上ビアガーデンが暑くてかなわない。

友人の話しによると,ヒートアイランドによる海風は瀬戸内海よりも大阪湾、伊勢湾、東京湾の都市部になるほど強くなっているらしい。

          http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2535.html

|

« 第二十一回笠岡市長抔 談 | トップページ | 久しぶりに母親の事 »

ヨット③」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/15645429

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内の夕凪(ゆうなぎ):

« 第二十一回笠岡市長抔 談 | トップページ | 久しぶりに母親の事 »