« 松前漬けその後 | トップページ | 洋食屋? »

シングルハンドの開き直り

シングルの心構え

一人でヨットに乗ることが多いので 出港してセールを揚げ,そしてセールを降ろして入港するまでの作業は 一人でできるような取り回しにしている。

 ヤフーの天気予報では南西の風六メートルだったので 今日は最初からワンボンを入れた。

 速く目的地に行かなければならない時は 機帆走をするので帆走で頑張る必要はない。 それでも ワンボンメインと120パーセントジブで十度ほどヒールし GPSで五ノットのスピードだったので 今日のセーリングは楽しかった。 いつもこれくらいの風が吹けば 波の立ちにくい瀬戸内海は セーリング天国になるのだが。

 

 一人で行うリーフ(縮帆)の作業は 広げる事よりも縮める事のほうが困難なので 一人の時はモチロンだが、数人で乗っている時でも 早め早めにリーフを入れる。

 昔 Jー24でレースをしていて 誤って横転させてしまい、コクピットロッカーのフタから浸水し 四人がかりでやっとの思いでヨットを正立させた記憶が いつまでも頭の中にあって ビビリになっているのだろう。

 それとレースをしない今のヨットは 積荷の制限が無く、種々雑多 色々の品物を積んだまま動いているので あまりヒールをさせるとキャビンの中の物が前後右左に飛び回り 足の踏み場もなくなってしまう。

 後片付けを考えると 多少速度が落ちても ヒールしない方がアリガタイ。

       http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_69cd.html

|

« 松前漬けその後 | トップページ | 洋食屋? »

ヨット②」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/15067861

この記事へのトラックバック一覧です: シングルハンドの開き直り:

« 松前漬けその後 | トップページ | 洋食屋? »