« 洋食屋? | トップページ | 帆走びより »

冷蔵庫

冷蔵庫
  地球温暖化か 歳のせいで堪え性がなくなったか とにかくこの数年の夏はアツイ ! 暑い!  熱い!。

 暑い夏だが クーラーが欲しいとまでは言わない、せめてヨットの上で冷たいお茶と 冷たいそうめんが欲しい。クーラーボックスに入れたお茶は昼過ぎには暖かくなるし,ヨットの中でそうめんを作るのは大変だ。

  そこで三年前に買った冷温庫が 中々に活躍してくれる。 今年も物置から引っ張り出して フキンで周りについたホコリを拭き,ヨットの電源で試運転を済ませた。 ウン、良く冷える。 この夏も頑張ってもらわねば。

 冷温庫だから令蔵と温蔵の機能があるが ヨットの上で使用するのは令蔵庫で 温蔵庫としては使った事はナイ。 

 夏のヨットの上では ささやかだが 冷たいそうめんは 一番のご馳走で 贅沢品だ。
 私のヨットには二百リットルの水タンクがあり、通常は半分ほど水を入れているが 飲料用には使わない 使えなくはないかも知れないが使わない。

 

 夏のヨットの上では ささやかだが 冷たいそうめんは 一番のご馳走で 贅沢品だ。
 私のヨットには二百リットルの水タンクがあり、通常は半分ほど水を入れているが 飲料用には使わない 使えなくはないかも知れないが使わない。

 ご存知のようにそうめんを作るのには (冷やすために)大量の水が要る。大量の水が要る料理はヨットの上では贅沢品だ。    比べて、陸の上では、大量の水を使う料理でも贅沢品ではなく 誰でも簡単に作ってくれるし そのための水は蛇口をひねれば (多分)いくらでも出てくる。

 家で作ったそうめんの水を切り、一口大にまとめたものをタッパーに入れて ヨットの冷蔵庫で冷やしておけば お昼には食べ頃になっている。 ペットボトルに入れておいた冷えた出し汁を コーヒーカップ?に移して コクピットのテーブルに並べると 
(ヨット乗りには)すごいご馳走になる。

 誤解があってはいけないので断っておくが、ヨットで使う飲料水は ナントカ還元水 ではなくて 二リットルのペットボトルに詰めた水道水デス。 タンクの水は洗い物用。

      http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_cf1d.html

|

« 洋食屋? | トップページ | 帆走びより »

舶用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/15116504

この記事へのトラックバック一覧です: 冷蔵庫:

« 洋食屋? | トップページ | 帆走びより »