« 介護 Ⅷ 春は名のみの | トップページ | タコ飯 »

タコ納め

タコ納め
久しぶりに晴天で暖かく  そろそろいなくなるタコの釣り納めに 行った , 東の風が吹いていたが 島の風影の入り江なので 波も風も 入っては来ないし 落とした錨は しっかりと効いている。   結局、マァマァの型のタコが二匹釣れただけなので そろそろ季節が終わったのだろう。  この冬もタコには楽しませてもらったが、私のレパートリーは 煮付けと 茹でタコの刺身だけだった。 先日 行った島で聞くと、タコ飯にすれば美味しいとの話だったので 今日は茹でてからご飯と一緒に炊いてみようと 思っている(正しい作り方は知らない)。

 浜からの風で、これから満ち潮になる時の アンカリングは気楽なもので 錨が効いた事を確認したら、 弁当を広げようが、コーヒーを飲もうが、昼寝をしようが、回りを気にせずに過ごせる。  ただ時々 後を通りすぎるボートの引き波が トランサムに当たってピチャピチャと 音を立てるのが気に入らないが これは瀬戸内では仕方がない、特に今日は天気が良いので、ボートも漁船も そこら辺を走り回っている。

 午後になって風は 南東に変わった。 気圧配置では南東の風にはならないようなので、これは所謂 都市風 だろう、近年は都市が発生する熱量が多くなり 海からの風が流れ込む。 夏場になるとその風速はますます強くなり、沖から帰ってセールを降ろす頃に吹かれる。   沖には風はない。

|

« 介護 Ⅷ 春は名のみの | トップページ | タコ飯 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13783164

この記事へのトラックバック一覧です: タコ納め:

« 介護 Ⅷ 春は名のみの | トップページ | タコ飯 »