« 一海里 | トップページ | 介護 ⅩⅢ »

干潮 満潮

毎日 東から上って 西に沈むが  月は一日に一回地球を回っているのではなく  地球が一日に一回回っている。

   月が地球を回る公転周期は  ほぼ二十八日 干潮と満潮は大きく月に影響されるので 潮汐も  月の公転と同じく ほぼ二十八日で 繰り返す。  太陽と地球の間に月がある時(新月),または月が地球を挟んで太陽と反対にある時(満月) の潮汐を  大潮 と言い  干潮 満潮の差が大きい 。    瀬戸内海は特に干満潮の差が大きく  ともなって 潮流が速い。    速度の遅いヨットにとって潮流の影響は大きいし   干 満潮によっては 航路も考えなければならないので 瀬戸内海のヨット乗りは  夜になると習慣で  月の大きさを見る。 見る月の大きさで 干潮 満潮の時刻を知る事ができる。

月の自転周期は 公転周期とほぼ 同じなので、 地球には同じ 面を見せ続ける。  アノ 裏側には 何かがあるのでは、 と アメリカもソ連(当時)も大枚を使って 探索に行ったが 結局は何も見つからなかった。 

      http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_eff3.html

|

« 一海里 | トップページ | 介護 ⅩⅢ »

ヨット①」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13984238

この記事へのトラックバック一覧です: 干潮 満潮:

« 一海里 | トップページ | 介護 ⅩⅢ »