« ヨットでの釣果 中鯵 | トップページ | 介護 ⅩⅡ 帰りたい? »

トイレ考 ②

トイレ考 ②
私の ボロヨットと 世界の豪華客船との 共通点は ほとんど無いが 同じように海に浮かぶ船なので いくつかは似た所がある そのうちの一つがトイレだ。型や大きさではなく 双方とも 機構が同じ 水洗式なのだ。                 

 私のヨットは 週末の 一日、二日を 一人あるいは数人で 出港する。 トイレの使用頻度は多くはない。

 豪華客船は 乗員 乗客 合わせて千名以上が乗り組み、よほど変わった体質の人でない限り 毎日 数回はトイレをご使用になる。  それがどれほどの量になるのか 怖いので計算はしないが 多分 スゴイ!   船で言う所の 水洗とは つまり 海に流すと言う事だ。

 ヨットは港の中では トイレを使わないで陸上のトイレを借りに 行く。   豪華客船も港の中では 排水はしない 当たりまえだ!     だが乗員 乗客に トイレの使用を禁止する 訳には行かないので その排水は一時的に タンクに溜める(浄化槽ではナイ)。タンクの容量には限界があるので 一週間の停泊はキツイ(通常 一日か二日で出港する)。

 次の港に向かう時に 少し沖を回り その間に タンクをカラにする。           ヨットで沖に出て スマートな客船に出会うと ヨットのゲストは喜んで手を振ったりし 豪華客船の乗客も 手を振り返してくれたりする。

 私は上記の事情があって あまり近づきたくないので お互いに手を振りながら 一生懸命に 豪華客船から逃げている。

  パナマ運河では 中ほどにある湖 ガツン湖を含め、冷却水以外の汚水の排出は禁止されている。
 汚水のホールディングタンクを持たぬ船舶は、船の大小、乗員の多少にかかわらず
トイレとギャレーは封印される。

 パナマ運河を航行する予定のヨットには、ホールディングタンクの設置をお勧めする。

       http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_0b76.html

|

« ヨットでの釣果 中鯵 | トップページ | 介護 ⅩⅡ 帰りたい? »

トラブル」カテゴリの記事

舶用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13930389

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ考 ②:

« ヨットでの釣果 中鯵 | トップページ | 介護 ⅩⅡ 帰りたい? »