« 介護 Ⅵ 成年後見制度 | トップページ | 冬はタコじゃ! »

荀のぐち

荀のぐち
ある季節に一本釣りをして すぐに絞めたぐちは 煮付けによし,刺身によし,塩焼きによし,1番のお勧めは開きだ。 

 釣りの師匠であるS氏から、(今から釣りに行くヨ、) と電話があったのが午前八時半 (今は何が釣れますか?) (今ならグチが良いだろう) (スグ行きます!)  S氏は釣りのベテランで、ご自分の釣り船の稼働時間は ここ五年で五千時間を越える。  料理は私の方がベテランで(本職だ) 双方で教わりながら、教える。  二十五センチから三十センチが 数えてはいないが多分 五十くらい。

食べ方は まず一番のお勧めが軽く塩をふった開き。 それではその日に食べられないので二番目が刺身。 それから女房のアイデアの煮付け(これは案外とおいしい)。 まだまだあるので塩焼き(これもホコホコしてうまい)。

 スーパーでは下漁のグチは 多分、捕り方と締め方が悪い。 網で取った魚は上下左右から押さえられ、圧死の状態で苦しみながら臨終を迎える。  凡そ生き物の命を頂く側としては、ひどく手抜きのやり方で そんな魚がうまい訳がない。 釣ったその場で脊髄にナイフを入れて苦しませない。 血も抜けるだけ抜く。 それくらいはしないとグチのお母さんが悲しむ(と師匠のS氏と話している)。

 今日の漁のおかげで、おそらく明後日までは自然食を楽しめる。

|

« 介護 Ⅵ 成年後見制度 | トップページ | 冬はタコじゃ! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13590014

この記事へのトラックバック一覧です: 荀のぐち:

« 介護 Ⅵ 成年後見制度 | トップページ | 冬はタコじゃ! »