« 荀のぐち | トップページ | 介護 Ⅶ食欲 »

冬はタコじゃ!

冬はタコじゃ!
私のヨットが回遊する海域は瀬戸内海中部だ。  毎年十一月になるとイイダコが釣れ始める。

  仕掛けはいたって簡単で、写真のタコテンビンを糸の先につけて、海底を上下させるだけでタコが抱きついてくれる。 釣れ始める頃のタコは50グラム位で 十二月のなかばを過ぎると200グラムほどになる。 そして二月の声を聞く頃には釣れなくなる。

 場所はどこでも、漁師が底引き網をひかぬ所、勝手ではあるが錨の効きやすい所、なら釣れる。

 おまけに上手下手がなく、ゆだんをすると釣り過ぎてしまう 私は一回につき六匹までと決めているのだが、 先日 友人のご夫婦を招待して釣りに行ったところ 奥さんがえらく気に入って オモシロイと三十匹も釣ってしまった。 リリースの考えはなく全部をお持ち帰りになった。

 翌日に礼の電話があって訊ねたら、全部 大鍋で煮込んで何日かで食べるとのコト。 ジツはタコは イカと同じく墨を持っていて、朝の作業で マックロのナニが出るのだ。  あのご夫婦は数日間は マックロのナニを出されたのだろう。

|

« 荀のぐち | トップページ | 介護 Ⅶ食欲 »

近くの生き物」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13557261

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はタコじゃ!:

« 荀のぐち | トップページ | 介護 Ⅶ食欲 »