« 救命胴衣 | トップページ | 介護 Ⅵ 成年後見制度 »

球状船首(バルバスバゥ)

球状船首(バルバスバゥ)海への出入りに商業岸壁を通る、近年の船はその殆どが 球状船首をつけている。 写真で見る戦艦 大和 にもついていたから 球状船首の歴史は、六十年を越えるだろう。

船の大きさによっても、設定するスピードによってもデザインは違うのだろうが、まだ理論が完成されていないのか 色々の形の球状船首を見る。  今日の写真の船の球状船首はどうだ。   下辺のシャクレ具合が何とも言いがたい。 左舷側の錨の納まり具合はあまり良くないが、それも妙にシャクレ具合とマッチして 生意気そうで良い。

球状船首を集めた写真集は見た事がないが、 実に色々の形があって面白そうなので 船が好きな人には いいコレクションになるかも知れない。

|

« 救命胴衣 | トップページ | 介護 Ⅵ 成年後見制度 »

バルバスバウ(球状船首)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180527/13690660

この記事へのトラックバック一覧です: 球状船首(バルバスバゥ):

« 救命胴衣 | トップページ | 介護 Ⅵ 成年後見制度 »